今話題の中国語サロンを知ってる? >>

中国留学を決意しました!きっかけ・どうしてこの選択をしたのか話します

yuki

突然ですが、中国留学を決意しました!

このブログでたくさん中国の記事を書いてきましたが

ずーっと心残りだったのが

中国に行って学校生活を体験してみたい!という夢。

僕は2019年の3月に大学を卒業し、4月には大学院に入ります。
つまり、残された学生生活は残り2年。

チャンスは今しかない!

ということで、2019年9月から中国留学することになりました!

今回の記事では、僕が中国留学を決意したきっかけ、そして中国留学を終えた後の将来の夢について語ります。

この記事は、中国留学準備リストの1番目の記事です。

他の項目を読みたい人は、中国留学まえにやるべき10の準備リストを読んでくださいね。

この記事の著者
yuki

yuki(ゆうき)

プロフィール

独学で中国語検定2級・HSK6級223点を取得し、復旦大学語学コース修了
SNSで中国語の情報を発信し、YouTube登録者1万人超え、SNS総フォロワー数2.5万人以上
当サイトに掲載されている中国語は全て中国人のチェックを受けています。
運営者情報はこちら
レビューガイドライン及び理念

中国留学を決意したきっかけ・理由

僕が中国留学を決意したきっかけ、それはずっと中国に住んでみたかったからです。

僕が中国語の勉強をはじめたのは高校一年生の頃でした。

中国に興味を持ったのは囲碁の先生が中国人だったから
(実は6歳の頃から囲碁やってます)

正直、僕は本を読んだり勉強したりするのが大嫌いな人だったので、中国語の本を買っても完全放置でした。

代わりにハマっていたのがYouTubeのNHK中国語講座です。

この番組を見るとわかりますが、中国の文化や観光名所もすごく詳しく紹介してくれるんです。

中国語を勉強しながら、中国のことを深く知れる

それが2006年NHK中国語講座の良いところです。

yuki

ちなみにこれがきっかけで、今は僕もYoutubeで中国語の発信をするようになりました笑

大学にいる間もずっと趣味で中国語を勉強したり、上海旅行へ行ってみたり、ずっと中国語を続けていました。

ちなみに、本格的に中国語を始めたのは2015年です。
SNSがきっかけで、本格的に資格を取ろうと思い始めました。

実は途中で入院したことで学校が忙しくなり、僕は今までその気持ちを押し殺して学校に専念してきました。
大好きだった囲碁も、触れなくなりました。

そして4年が経って、

中国に行きたい!!

僕の思いは一気に爆発しました。。。

僕が中国留学を計画しはじめたのは2018年7月ごろでした。

研究室に所属しながら、ブログを書きながら、中国関連のバイトをいくつかやりながら、、、

密かに中国留学の準備を始めていました。

中国留学で目指すこと

日本人でかにぱ
僕が中国留学で目指すことは、「中国視点で見た世界を感じること」です。

正直な話、中国語をマスターすることも、中国の歴史や文化を体験することも、中国人が溢れる東京では可能な環境にあります。

ちなみに僕は中国人と一緒に住んでいますが、最初は文化の違いに戸惑いまくりでした。バイト先とかコミュニティとか一緒に行くともうそこは日本じゃないなと思えます。

しかし日本にいるとどうしても

・日本にいる人間から見た世界
・日本を知っている人が語る中国

という視点を逃れるのは難しいんです。

日本にいる中国の人たちが意識してしまうだけではなく

自分が日本の中から日本を見ても、日本の外側を見ることはできないんです。
「部屋に閉じこもっている人は自分の家の屋根の色を知らない」っていう言葉の通りですね。

僕はもっと中国のことも日本のことも知りたいし、彼らがどんな視点で世界を見ているのか、自分も同じ世界に入って眺めたいなと思っています。

ちなみに僕が中国留学で選択したのは「復旦大学の経済ビジネスコース(経済班)」です。

このクラスは一般的な語学留学ではなく、華僑の人や中国ハーフの人がメインで経済の授業を受けるものです。(ほぼネイティブじゃん…大丈夫かなってすごく不安です)
>>>中国留学の授業の様子はこちら

もちろん語学コースで中国語を勉強するのも良いけど、僕は中国から見た世界を知りたいなと思っていたのでこのコースにしました。

ただ、入るには中国語レベルが十分かを審査されるので、まだ入学は確定していません。

入学が確定したら、そこの経緯も全て記事にしようと思っています。

MEMO
【追記】
1年留学で、最初の1ヶ月は語学班、2学期目は経済班に入ることにしました。
入学前になんとかHSKは6級合格しました!!

yuki

留学前にHSKをとるとクラス分けテストで有利になります。

中国留学を終えた後の将来の夢

中国留学の教室
さて、中国からの視点を感じて将来どうするの?

って思われた方もいるかもしれません。

正直、自分でもはっきり決めているわけではありません(笑)

今の段階で言えるのは

yuki

中国の良さを十分に活かした技術を日本の人たちにも紹介して、日本の環境の良さも中国にもっと伝えて、よりお互いの生活が豊かになるといいな

って考えています。

中国留学を経験し、ブログもたくさんの方に応援されているこの環境を生かして、もっと多くの人に希望を与えられる人間になりたいです。

例えば日本の良さとしては

  • 街が綺麗(道とかトイレとか)
  • 食品安全管理が徹底されている
  • バリアフリー設備の充実

が魅力的なポイントですね。

一方中国では

  • インターネットシステムの発展
  • 教育カリキュラムの徹底
  • 圧倒的合理主義

というところでしょうか。

今の僕が考えることなので、間違っているかもしれないし他にも注目すべきところがあると思います。

中国留学一つでこの夢が叶うわけではないけど、もっと自分の中国語力、そして日本と中国の考え方の違いを深く理解して、お互いの国を支えていけるような存在になれたらいいなと思います。

MEMO
留学前はこんな大きな夢を語ってみたものの、中国に来たばかりの頃は、毎日生活するだけで大変でした。

何もかもが想像と違って、それに対応しきれず、もっと現地の生活を知っておくべきだったと後悔しました。みなさんは前もって準備しておくようにしてくださいね。

今後の予定!〜中国留学に向けて〜

朱家角船3
今後の予定はかなり大変です。。。

中国留学をするためには、自分で手続きするかエージェントに全て任せるかを選びます。

自分で手続きする場合
  1. オンラインで申請書を作る
  2. 必要書類を集めてメールで送る
  3. 合格通知を受け取ったらビザ申請
  4. 寮も申請(取れない可能性大)
  5. 飛行機などの準備
  6. 現地で入国・入学手続き

手続きの方法については学校によって異なります。

僕が本気で調べたのは「対外経済貿易大学」と「復旦大学」です。

ちなみに僕が志望している復旦大学の経済ビジネスコース(経済班)では、HSK5級以上があると確実らしい…

実は僕はHSKの受験を先延ばしにしていて、かなりギリギリな状況です。

MEMO
【追記】
自分の語学力を考慮して、1学期目は語学班で中国語を学び、2学期目に経済班へ入ることにしました。クラス移行は先生が教えてくれるので、思ったよりもスムーズにできました。

ということで、僕の今後の目標はこんな感じ!

  • 4月14日のHSK5級を8割以上で合格!
  • 同時受験する6級も合格しておきたい!
  • 卒業証明書など各種書類準備
  • ビジネス中国語の基礎を固める!
  • 留学前に歯科治療を終わらせる(明日親知らず抜きます…)
  • 研究室の論文発表も忘れずに…

少しの間かなり忙しくはなりますが、気持ちはすごくワクワクしています!

yuki

まずはHSK!
目標達成できるように頑張ります!

以上、「中国留学を決意しました!【きっかけ・将来の夢】」でした!

MEMO
【留学中の自分から追記】
留学前の僕の気持ちは、いかがだったでしょうか。
熱い気持ちもあり、不安な気持ちもあり、今思えば全部が懐かしいです。

ところで今の僕は、復旦大学での留学生活にだいぶ慣れてきました。
留学準備はもちろん、留学中の生活についてもたくさんブログを書いているので、ぜひ他の記事も読んでみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。