留学準備

中国留学|復旦大学に申請する方法【入学許可書を受け取りました!】

復旦大学に申請する方法【募集要項完全翻訳】

中国留学を決意しました!【きっかけ・将来の夢】」の記事でも書きましたが、私は2019年9月から復旦大学へ留学します。

このページでは復旦大学に自分で申請する方法をまとめています。

【関連記事】復旦大学の授業を徹底レビュー!今からできる留学対策とは?

本ページは非公式の個人ブログです。申請は全て自己責任でお願いします。情報は2019年8月時点のものです。

申し込み時期が近づくと、「复旦大学国际文化交流院」に募集要項(中国語、英語)が掲載されますので、そちらをご確認ください。

復旦大学国際文化交流学院とは

復旦大学国際文化交流学院(ICES)は復旦大学が国際学生に対して中国の言語文化を教育する専門機関で、教師の質と人数は全国のトップ4である。

中国で中国語を学ぶ言語進修生が学院の留学生のメインコースで、これらの学生は世界100か国以上から集まり、各中国語レベルによってAからJまでのレベルに分けられる。

学院は全国の対外中国語教育界で率先して学期計画によるクラス分けを打破し、「細分化したクラス分けによるコース分け」を行ってきた。

つまり「少しずつ、続けて学び、2か月後にステップアップ」ということである。

この方式は留学生の入学時の中国語レベルの差が大きい状況で、教育を効率的に行い、学生の達成感を増強し、周囲のレベルに取り残される問題を解決した。学院が編集した教材はこの方式と完全に一致している。

学院は出席管理も厳格に行っており、2週間連続して教学活動に参加しなかったものは強制的に退学処理が行われる。毎学期の中では学生会議、アンケートなど、留学生の教育の特徴に基づいて満足度を高めるために細かな見直しをしている。

yuki
yuki
復旦大学の授業については「中国留学の授業を徹底レビュー!今からできる留学対策とは?」の記事を参考にしてくださいね。

復旦大学へ留学する申請手順

秋学期9月2日~1月11日(日程は毎年変更あり)
春学期2月26日〜6月27日(日程は毎年変更あり)
申請費(报名费)400元/学期
学費(漢語進修生)10,500 元/学期、21,000 元/年
(普通進修生)12,500 元/学期、25,000 元/年
学校指定損害保険400元/学期
(海外旅行保険と別に加入する必要あり)
申請条件
  • 18歳から60歳
  • 身体健康、中国で大学在籍以上に相当する学歴
  • 経済班と文化班(普通進修生)は中国語中高級のレベル(参考:HSK5級以上あるいはそれに相当するレベル)
  • 中国籍以外
申請時期秋入学は3月14日から申請開始、6月10日までに申請費の支払い・書類提出が完了すること

★具体的な学期スケジュールは復旦大学ホームページをご覧ください
★最終学費は入学時の学校財務の定める価格に準ずる。
★現地に行ってから追加料金を払うことで、コース変更ができる

申請に必要なもの
  1. インターネット上で各種情報を入力し完成させる(学習経歴、家庭状況、緊急時連絡人など)、記入後アップロードする
  2. 学習機関に有効なパスポートのコピー(個人情報ページ)1通
  3. HSK5級以上の証明書コピー1通、あるいは自身の中国語レベルを証明できるその他の資料(経済班、文化班のみ)

★必要に応じて、学校から申請人に対して追加資料の提出を求める

  1. 復旦大学国際文化交流学院へアクセス
  2. アカウントを作成し有効化
  3. 申請を記入(下記参照)
  4. 申請を提出
  5. ネット申請フォーラム上で申請費を支払う
  6. 申請結果を待つ

ネットで申請を記入する方法

復旦大学への申請は、ネットから行う必要があります。

(1)「个人自费」を選択、学生类别:普通进修生,招生单位:国际文化交流学院,授课语言:汉语, 项目名称一项空白,查询をクリック,项目列を見る。

(2)项目列のなかで希望するコースを選び、右側の「查看专业”」ボタンを押す。

(3)右側の「申請」ボタンを押してネット申請が開始される。ネット上で全ての書類をアップロードしてください

★申請人は身体健康、中国留学にふさわしくあるべき
★「合格通知書」を受け取れる住所を正しく記入してください。提出後は変更できません。

申請成功後

インターネットで申請の提出と申請費の支払いに成功したのち、ネットで申請フォーラム中の申請状態とフィードバックをフォローしてください。

申請後、あなたの申請状態は「審査中」、その後「合格」と表示されます。

ネット申請で合格した後、学校はあなたに資料と合格通知書、それに関する文書を作成し、あなたが申請時に指定した住所へ送付します。

もしあなたが直接学校へ受け取りに来たいなら、電話で書類作成完了を確認したのち、受け取りに来てください。

文書の作成には2~4週間かかりますので、ごゆっくりお待ちください。(入学許可書は6月下旬から7月中旬ごろ発行されます。)

あなたは学校が発行する合格書類を中国大使館(日本の主要都市にあります)へ提出し、中国ビザを発行する必要があります。

ビザの有効期限は通常指定の1、2日前には繰り上げして入国することができますが、早すぎる入国はお控えください。

ビザの執行によって学習に影響が出ないようにお気をつけください。

連絡方法

复旦大学国际文化交流学院
住所: 中国上海市邯郸路 220 号 复旦大学光华楼东主楼 909 室
郵便番号: 200433
電話: 86-21-55664859

汉语水平考试(HSK)

復旦大学国際文化勾留学術院は中国語レベル試験HSKの試験会場である。毎年5回のHSK試験が行われ、学生は学習機関中に受けることができ、自分の中国語能力を検証・証明できる。毎年の具体的なスケジュールは+86-21-65642256へお問い合わせください。

語学実践と課外活動

語学学習以外にも、学校は100以上の学生サークルがあり、学生は機会があれば学校・学生のサークルの豊富な活動に参加できる。
学院の教育環境は非常に素晴らしく、全ての教室に多様な設備が整えられ、さらに独立図書館閲覧室では学生が資料を参照したり自主学習することができる。

宿舎(寮)の選択

留学生は自分で宿舎の予約を立てることができる。より多くの宿舎の情報はこちらをご覧ください。

寮の予約は大学院生、本科生、中国政府奨学金生が早い日程で予約開始できます。
言語生は彼らの数日後からしか予約できないので、その時点で部屋が埋まっていれば予約することはできません。

注意私費留学生はほぼ寮に入れません。郊外レジデンス(学生マンションみたいなもの)には入れるので、別途申請が必要です。

復旦大学の留学生は<「unijia」という学生マンションに入るのがおすすめです。 【参考】上海の留学生寮「unijia」を復旦大学生がレビュー!

2019年秋学期のスケジュール

8月31日大学院生入学手続き
9月1日本科生入学手続き
9月2日—9月3日汉语进修生、普通进修生入学手続き
9月3日本科生、研究生科目登録
9月4日-9月6日本科生、研究生科目登録
9月4日-9月6日汉语进修生、普通进修生、中国語専攻学生クラス分けテスト
9月6日研究生クラス分け
9月8日汉语进修生新入生入学式(クラス、カリキュラム発表)
9月9日授業開始
9月13日-9月15日中秋節のお休み(学校から正式にお知らせ)
10月1日-10月7日国慶節のお休み(学校から正式にお知らせ)
11月4日-11月6日汉语进修生クラスアップテスト
12月23日-12月27日本科生教養科目試験
12月30日-1月3日进修生選択科目テスト
12月30日-1月11日研究生期末テスト
12月30日-1月10日本科生期末テスト
1月1日お正月休み(学校から正式にお知らせ)
1月11日終業式

秋学期は9月上旬に入学手続き、その1週間後に授業が始まります。

生活準備を考えると、8月下旬に中国入りするのが一般的だそうです。

言語生を含め、全学生の秋学期は1月11日に終了します。
その後は冬休み(日本の大学でいう春休み)となり、2月下旬までお休みです。

2月下旬からは春学期が開始します。(細かい日付は毎年変わる)

語言班のカリキュラム

中国留学クラス別のカリキュラム
注:学生の中国語レベルに応じて、語学進修生のレベルはAからJまでの10段階に分けられる。そのなかでAからCは初級、DからHは中級、IからJは高級とする。
各クラスの週のコマ数は一般的に20とし、IとJは14、その他選択科目を取ることができる。

※以下の選択授業は大学によってカリキュラムが異なるそうです。復旦大学の授業については「中国留学の授業を徹底レビュー!今からできる留学対策とは?」の記事をご覧ください。

選択科目授業内容と対象クラス
標準語発音BからFクラス対象。主要な内容は学生の典型的な発音ミスを矯正する。朗読をもって発音矯正を行い、目的は学生が正確な発音を身に付けること。
映画のリスニング EからJクラス対象。主要な内容は映画観賞を通してリスニング力の向上を図る
専門ニュース読解EからJクラス対象。主要な内容は経済、国際関係、スポーツ、文化、趣味などテーマによるニュースの読解を行う。学生の読解能力を向上させるとともに知識を身に付け、中国への理解を深める。
中国語文法EからJクラス対象。主要な内容は中国語の文法用法で、学習を通して学生の文法理解をサポートし、中国語レベルを向上させる。
中国文化とことわざEからJクラス主要な内容は中国語の熟語(慣用句、ことわざなど)を学び、語彙力の向上と中国文化への理解を図る
新語と当時の中国EからJクラス対象。主要な内容は中国改革以来の新語と、その言葉を通して中国の社会変化を学ぶ。
経済生活指南Gクラス以上で興味のある学生が対象。主な内容は日常経済生活中の知識。例えば、「中国で家賃を払う」「銀行へ預金する」「中国で仕事を探す」「投資」など。合わせて中国関連の経済政策、法律を学ぶ
上海方言BからJクラス対象。上海語の日常会話。

中国経済・ビジネス専攻進修項目

すでに中級以上の中国語能力を持っている留学生が短期で中国経済を理解できるようにというビジネス文化環境の要求を満たすために、国際文化交流学院専門は国際学生のために中国経済・ビジネス進修専攻を開校した。

内容はビジネス中国語と経済貿易の知識などで、短期内に留学生が中国経済の法則、政策、習慣を理解し、中国の市場環境に対応して中国語を使って経済貿易や活動を行う実践応力をより向上させる。

中国経済・ビジネス専攻進修生項目の主要カリキュラム

内容は設置科目からカリキュラムを取り入れ、毎週16~18時限。毎年の授業カリキュラムは同じである。

カリキュラム

基礎教養経済中国語リスニング、経済貿易中国語発音、経済雑誌の選択購読、経済に関する作文
中国経済に関して中国経済の流行、中国経済体制改革、中国対外経済関係、中国投資環境、中国外交経済法規、中国経済文化
経済活動に関して経済生活指南、国際企業と中国市場、金融貿易理論と実務、外資企業の管理

復旦大学の入学手続きに必要な書類まとめ

入学手続きに必要なもの
  1. パスポート 原本
  2. 入学通知書(录取通知书)
  3. 外国人来華査証申請表(JW202)原本
  4. 復旦大学外国人留学生入学申請書(プリントアウト)
  5. 証明写真8枚(3.5×4.5,背景白)
  6. 海外旅行保険証券 原本
  7. 外国人臨時宿泊登録(現地の住所でもらえます)
  8. 外国人体格検査表
  9. 学費10,500元(1年は21,000)現金or銀聯カード
  10. 大学指定の損害保険費400元(1年は800元)現金or銀聯カード
  11. 筆記用具

「復旦大学外国人留学生入学申請書」はプリントアウトしたのち、最後の空欄にパスポートと同じサインが必要です。

外国人臨時宿泊登録は寮や学生マンションなどに入居した時、臨時の手続きをするのでその時にもらえる証明書のことです。
日本で準備する必要はありません。

外国人体格検査表については「日中友好病院の外国人体格検査(健康診断)を徹底レビュー!」の記事をご参考ください。

自分で手続きすると、約10万円ほど得することができますが、とてつもない労力がかかります。

私はより留学を安定してスタートさせるためにもエージェントに任せる方法をおすすめしています。

あと、ネットの情報は(このページもネットの情報ですが笑)間違っている時もあります。
私は「【中国留学】大学・学校選びで挫折しかけた話」に書いたことで大失敗をしかけました。

あのときJTBに行っていなかったら、現地に行ってから絶望していたと思います。

みなさんも、自分にとって最適な方法をじっくり考えてくださいね!

生活で必要な持ち物は「中国留学の持ち物リストを徹底考察!持っていけばよかったって後悔したものとは?」にまとめているので、合わせて準備してくださいね。

先日、「SNSで中国語を上達させる具体的な方法」にて、私の過去の勉強法を全て公開しました。

中国のアプリ上でチャットすることで中国語を勉強してきた私の過去の工夫、体験談が全て詰まっています。

また、それを生かしてHSK6級を取得するために必要な勉強のコツも合わせて紹介しています。

構成にこだわり抜いたため、執筆に1ヶ月もかかってしまいました。
その分、過去最高傑作だと自信を持っておすすめできる記事です。

このノートは短期間で効率的に中国語を上達させたり、資格試験で点数を伸ばしたりするために読むものではありません。

それでも、楽しくコツコツと中国語の勉強を続け、じっくり実力を伸ばしていくためには確実に役に立つ知識が詰まっていると、私は考えています。

楽しく、のんびりと、独学で本格的な中国語を勉強したい方はぜひ読んでみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA