留学生活

中国留学中に日本人会のイベントに参加するのは有意義?復旦大学JSAの歓迎会に行ってみた!

中国留学中に日本人会のイベントに参加するのは有意義?復旦大学JSAの歓迎会に行ってみた!

復旦大学の日本人留学生会は中国最大規模のJSAで、毎回大人数の日本人が参加するイベントを開催しています。

詳しいイベントの情報は「日本人留学生会公式HP」で紹介されています。

この記事を書いている私は、復旦大学に留学中の大学生です。

日本人会の歓迎会をはじめ様々なイベントを体験したので、その感想をこの記事で紹介します。

この記事では私の体験談から結論を書いていますが、実際の感じ方は人それぞれです。

中国へ留学に行ったらいろんなイベントに参加して、ぜひその空気感を感じてみてくださいね。

復旦大学で留学生イベントに参加してみた

復旦大学日本人留学生会
復旦大学JSAは月1~2回イベントを行っています。

私も、実際にJSAのイベントに何度か足を運んだことがあるので、その時に感じたことを紹介します。

日本人新入生歓迎会(9月)

最初に行われるイベントが、新入生歓迎イベントです。

このイベントは、新しく復旦大学へ入学した日本人留学生だけを集めて、歓迎パーティを開くと言うものです。
中には日本国籍だけど中国で育ったため中国語しか話せない、という人も数人いました。

復旦大学の日本人留学生歓迎会チラシ
このチラシは入学手続きの時にもらいました。
その後も、グルチャ内で呼びかけがあったり、教室まで来て宣伝してくれたりしていたので、留学生間での認知度は高かったです。

この歓迎会には、秋学期は100人ほど、春学期は60人ほどが参加します。
参加費は200元くらいかかりますが、美味しい日本食と飲み放題付きの食事なのでコスパは良いです(JSAだから割引されてるらしい)

日本人留学生歓迎パーティーのご飯

地下鉄10号線伊犁路駅周辺は大規模な日本人街なので、日本食や日式スーパーが充実してます。
こういう日本人がよく行くお店では海鮮を食べても大丈夫です。

ちなみに駅前にある高島屋のトイレが日本すぎて、人生で初めてトイレを見て涙が出そうになりました。
上海の高島屋

正直、日本人留学生歓迎パーティは参加しないつもりだったのですが、無理やりでも友達について行ってよかったなと思いました。

というのもこの時期はちょうど中華料理に大苦戦して辛い時期だったので、美味しい日本食が食べれたことでちょっとリラックスできたからです。

さらにテーブルに来てくれたJSAメンバーの方が復旦大学のこと、上海のことをたくさん教えてくれて、頼りになる先輩が同じ大学にいることの安心感も持つことができました。

歓迎会の途中にはじゃんけん大会も開催されて、JSAメンバーの上手な司会のおかげで大盛り上がりでした。
参加者は1~5元の参加費を払い、優勝者が総取りするという、なんとも留学生らしい遊びです笑
無事に(?)優勝して154元をいただきました。

歓迎会は4時間ほど続き、終始笑い声の絶えないお食事会でした。
お店が閉まった後もほとんどの人が二次会に参加するなど、JSAスタッフの雰囲気作りのおかげでとても楽しいイベントとなりました。

日本人新入生歓迎会

最後の集合写真のみんなの表情を見れば、この歓迎会の充実ぶりを説明する必要もないですね。

ちなみに、この歓迎会で知り合った友達と、次の週一緒に上海プチ旅行に行きました。

上海バンドのプチ旅行

クラスが違ったのでその後は会う機会が少なかったですが、たまに見かけてちょっと話せる友達になりました。

国際交流パーティ(?)に行った時

JSAは他国留学生会と一緒にイベントを開催することもあります。

9月には国際交流パーティーのようなものもありました。
まだ留学が始まったばかり、友達も少ないのでイベントに行ってみようと決意。

会場に着くと、中国語で何か話しかけられましたが、正直何言ってるのかわかりませんでした…笑

すると近くにいたスタッフの方が日本語で声をかけてくれて(何で私が日本人ってわかったの?)、イベントの内容を説明してくれました。
このイベントには一人で行ったのでとても心細かったですが、スムーズに案内してくれたので無事受付はできました。

という感じでパーティーが始まりそうだったのですが、、、

会場にはキラキラのライト、参加者の欧米人はバッチリスーツで決めてるし、一部同じ大学の日本人が固まって話してるし、、、

この時はちょっと、雰囲気が合わないなぁと思ってすぐに帰ってしまいました。

実は友達もいたらしいのですが、その子も同じく開始5分で抜けたと言っていました。

JSA主催のパーティーであれば日本人好みの雰囲気がありますが、他国留学生会との合同パーティーでは雰囲気も様々です。

そういう国際的な雰囲気を味わえるのは留学ならではなので、積極的にイベントに参加することはとても良いことだと思います。

雰囲気の合う合わないがあるのはしょうがないこと。
こういう文化もあるんだなと感じれたら、それは一つの経験だと言えるでしょう。

でも無理すると疲れちゃうので、自分が楽しめるイベントをちゃんと楽しめればOKだと思います笑

その他イベント情報

日本人会のイベント
  • 新入生歓迎会
  • フリーマーケット
  • 日中交流会
  • 他国留学生会との交流
  • 他大学日本人会との交流
  • 就職ガイダンス・説明会

復旦大学のJSAではそのほかにもたくさんのイベントを行っています。

さらに復旦大学を超えて、上海の日本人留学生会でもイベントが開かれています。

上海に留学している人なら参加資格があるので、ぜひたくさんのイベントを楽しんでくださいね!

これらのイベントについては「復旦大学の日本人留学生会(JSA)とは?学校生活のサポートとイベントの感想」の記事にまとめています。

留学中は日本人イベントに参加すべき?

中国留学の教室
留学中は学校の勉強が忙しかったり、外国人の友達ができたり、いろんな出来事があります。

そんな中で、あえて日本人があつまるイベントに参加することにどんな価値があるのでしょうか?

日本人と知り合うからこそ得られる留学体験について、考えてみましょう。

日本人の友達が増える

JSAのイベントは入学式直後から開催されるので、留学初期ずっと一人で寂しい思いをしていた人でも、友達を作るいい機会になります。

留学先で友達が欲しいのはみんな一緒、ましてイベントに来る人はみんな人と関わりたくて来てます。

さらにみんな日本人なので話題が見つかりやすく、おしゃべりしやすいです。
海外で出会った日本人って、なんだか特別な存在ですよね。

美味しい日本食を紹介し合ったり、日本人に合った中国語の勉強法を一緒に話し合ったりできます。

私もよくこれらの話をしましたが、いつも自分では発見できない新しい気づきがあって、かなり有意義な時間でした。

留学中だからこそ、日本人同士で協力してもっと留学を有意義にできると私は考えています。

有益な情報をもらいやすい

JSAの公式HPにも載っていますが、留学中は本当にたくさんのイベントが準備されています。

それは学生同士で楽しむためのイベントから、企業の説明会、役員との食事会まで、様々です。
仲の良い駐在員さんのツテで、特別にご飯に連れて行ってもらうなんてことも。

JSAは定期的に就職情報もお知らせしてくれるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

中国留学する日本人は面白い人が多い

中国留学している日本人って、面白い人ばかりです。

日本では中国留学自体がマイナーなので、あえて中国に来る人はそれぞれが何かしら背景を持っています。

両親が中国人だったり、幼少期を中国で過ごしていたり、全く中国と関わりのない家庭だけど中国に詳しかったり、、、

一人一人が中国に対して特別な価値観を持ち、それをみんなで共有できる時間はほんとうに貴重です。

留学で語学を学ぶのは大切ですが、普段出会えない人に出会って新しい人生観を得るのはもっと大事なことだと思います。

中国留学をしたら、ぜひ日本人会のイベントに参加してみてくださいね。

Amazonでちょっとでもお得に買い物するなら、アマゾン内の電子マネーであるギフト券で買い物するとキャッシュバックがあります。

現金でチャージすると、最大チャージ額の2.5%もポイントがもらえます。

アマゾンギフト券

プライム会員
になってるなら、これを使わなきゃ損です。

しかも今なら、初回チャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンがあります!

3分くらいかかる代わりに、誰でもどの買い物でも安くすることができるので、ぜひギフト券を使ってくださいね。

もちろん、私はいつもギフト券から買い物してます。
ギフト券は電子マネーと同じ扱いなので、Amazonアカウントに残高が反映されます。いちいちクレジットカードを使う必要がなくなるのでめっちゃ便利です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA