韓国人にインタビュー!中国留学で感じたことを素直に教えて!

韓国人にインタビュー!中国留学で感じたことを素直に教えて!

中国留学では韓国人が多く、たくさんの韓国人の友達ができるって聞いたことはありますか?

確かにその説は正しく、留学生の出身国を見ても、韓国人の割合はかなり高めです。

しかし、お隣韓国とはいえ、文化の違いはありますよね。

そこでこの記事では、中国留学に来ている韓国人が、中国のことをどう思っているのか、僕たち日本人に対して言いたいことはあるのか、インタビューしてみました!

こんにちは。

僕は韓国のソウルから中国へ留学している大学生です。

yukiさんと同じIクラスで授業を受けています。

実は日本には何度も遊びに行ってて、日本の電車のこともよく知っています。

普段はソウルの中国語学科の大学で中国語を学んでいます。

yuki

今回は、僕がいくつか質問を用意して、彼に答えてもらいました。

ちょっと聞きにくい質問にも正直に答えてくれたので、その回答をそのままみなさんにもお届けします。

注意
この記事の内容は、ユーモアあふれ、素直で独特な考えをもつ韓国人のクラスメート1人に聞いたインタビューです。

すべての韓国人がこのような考え方に当てはまるわけではありません。

また、この記事は政治的な主張をするものではありません。

この記事の著者
yuki

yuki

プロフィール

福岡県出身、東京都在住
YouTube、SNSを使って中国語を学ぶ。weiboでは半年で1000件以上のコメントのやり取りをし、独学のスタイルを確立。その後本格的に勉強をはじめ、中検2級一発合格、HSK6級223点取得。2019年上海へ留学し、中国語と中国文化を学ぶ。
当サイトに掲載されている中国語は全て中国人のチェックを受けています。
運営者情報はこちら

韓国人が中国留学で感じたこと

中国と韓国はすぐ近くですが、地理的な理由以外にも韓国人が中国を選ぶ理由があるそうです。

韓国人に人気の留学地域

韓国人にとって、中国は人気の留学先となっているようです。

とはいえ、外国語専攻で英語を専攻する人はアメリカに行くし、シンガポール、東南アジア、ヨーロッパに行った友達もいるそうです。

僕は大学の専攻が中国語なので中国を選びましたが、実は日本を留学先に選んだ友人もいます。

日本は外国人の受け入れ態勢が整っていて、外国人にとって留学しやすい国となっています。

韓国だけではないのですが、母国の大学入試に失敗して日本留学を決意する人はかなり多いです。
(実は、中国、韓国、台湾の留学生が日本に来た理由は、これがめちゃ多い)

韓国人が中国留学を選ぶポイント

韓国人が中国を選ぶポイント、それは値段の安さだそうです。

韓国の物価は日本とほぼ同じです。
対して中国はその半分くらいの値段で済むことが多く、生活コストは確かに安いです。

yuki

さらに聞いてみると、韓国男子大学生ならではの理由もありました笑

韓国の大学生はお酒が大好きです。

韓国にはたくさんの有名ブランドがありますが、どれも高いんですよね。

中国では、有名で美味しい白酒と言うお酒が、韓国人に人気です。

その理由は、白酒は美味しくて度数が高いので、少量で良い感じに酔えるからです。
もちろん、中国の白酒は韓国のよりも安く、飲み会の費用を抑えることができます。

さらに、女子学生にはネイルが人気です。

中国ではハイクオリティなネイルが安くできるので、みんなそこに魅力を感じているようです。

やっぱり大学生の好みは日本とあんまり変わらない気もしますね笑

ところで、韓国人にとって、中華料理はかなり相性がいいらしいです。

もちろんお酒に合うと言うのもありますが、味付けが韓国人の好みに合うらしいです。

確かに、韓国も辛い料理が多いですもんね。

中国の辛い味付けも、韓国で鍛えられた彼らの舌には程よい辛さに感じるらしいです。
火鍋もマーラータンも、韓国人に大人気の料理です。

韓国人は辛い料理に強いです。

辛いものが好きな方は、ぜひ「辛ラーメン」を試してみてください。

yuki

辛ラーメンが普通に食べれるようになったら、入門卒業らしいです。

確かに、少なくとも上海では辛ラーメンが食べれるなら食事に困らなそう。

とはいえ、辛ラーメンも結構辛いですよね〜

▼気になる方はぜひトライしてください笑

北朝鮮とのコミュニケーションについて

中国に来て気がかりなのが、北朝鮮人とのコミュニケーションです。

以前エレベーターですれ違ったときに挨拶してみたのですが、無視されてしまいました。

僕の韓国語が悪かったのか、それとも韓国人を避けているのかはいまだに謎です。

ちょっと話しにくいことだけど、はっきりと話してくれました。

韓国人は、相手が北朝鮮人だからといって特に意識することはないらしいです。
一方で北朝鮮人も、日本人含め外国人と仲良くしています。

ただ、もしかしたらそれは人と団体によって違うかもしれません。

僕たちが留学している復旦大学にも北朝鮮の留学生が7人来ていますが、みんな民族衣装に身を包み、集団で行動しています。

クラスは中級なので僕やこの韓国人お友達は普段、北朝鮮人に会うことがないですが、やっぱり話してみたいなぁと思います。

他の大学に留学した人の話では、北朝鮮人と仲良くなってたくさんおしゃべりしたり、中には北朝鮮まで遊びに行ったり(非推奨)、たくさんの交流があったそうです。

ただし北朝鮮と韓国の関係はちょっとセンシティブなので、あんまり触れられない部分も。
特に留学に来れる北朝鮮人は良い教育を受けてきているので、あまり派手に振る舞えないのではないか、と言う意見もありました。

韓国人にとっては手の出しにくい部分なので、僕たち日本人もそのあたりをしっかり理解しておく必要がありそうです。

韓国人って漢字は得意なの?

一般に漢字圏と言われる日本、中国、台湾、韓国ですが、韓国人にとって漢字はどんな存在なのかを聞いてみました。

韓国人、実は漢字が苦手

実は、韓国人は漢字が苦手です。

韓国では、すでにハングルで全ての文章を書くため、日常生活で漢字はほぼ使いません。
学校の授業でちょっと習うくらいなので、勉強が苦手な人は普通に漢字が読めません。

数字の「四」とかでも、書けない人は結構います。

これはすごく意外でした。
僕のイメージでは日本、韓国は漢字を知っているから中国語に有利だと思っていましたが、韓国人の若者にとって漢字は未知の文字だったのです。

実際に中国留学人気ている韓国人は、中級クラスの人が多めです。
上級クラスに入っている韓国人は彼も含め、小学生の時に中国生活経験がある、ちょっと特殊な人ばかりです。

韓国人が中国語で一番苦手なのは、発音です。
韓国語の感覚ではどうしても発音できない音があり、初心者の方はみんな発音練習で苦労します。

韓国人が苦手な発音の代表例として、「ザ」の発音があります。
発音が苦手な韓国人が言うと、「ジャ」って聞こえます。

でも彼は中国語の発音がとってもきれいです。
発音も会話のスピードも、日常生活には全く問題ないレベルまで上達しています。

自分は小学生の頃に8ヶ月間、中国の学校に通っていたので少し中国語の基礎ができています。
さらに大学は中国語専攻で、中国語をしっかりと勉強してきました。

ちょっとおちゃらけて見える子ですが、HSK6級で219点を取得し、これは韓国の中国語学科の中でもトップクラスらしいです。

つまり漢字をスラスラ読んでいる韓国人がいたら、それは母国語の影響ではなく、自分でしっかり勉強しているんだなってわかりますね。

日本人も負けていられないです。

中国語のピンイン覚え方【ナチュラルに上達する3つのテクニック】

日本人と交流して感じること

ここまで韓国人から見た中国の世界を紹介しましたが、その中で僕たち日本人はどのように映っているのでしょうか?

韓国人から見て日本人の好きなところ、ちょっと改善して欲しいところを素直に答えてくれたので、みなさんにも共有します。

韓国人から見た日本人の改善して欲しいところ

韓国人が思う日本人の改善して欲しいところは、以下の2点だそうです。

  • 会話が静かで相手の反応を見過ぎて、どうすれば良いか分からなくなる
  • 断る時の表現が曖昧すぎて、たまに意思が汲み取れない

つまり、日本人の曖昧さで何を考えてるか分からないって言う印象を与えてしまっているようです。

「雰囲気で会話せず、言葉に出す」

「断るときはハッキリと」

この辺りを気をつけて欲しい、とのことでした。

韓国人から見た日本人の好きなところ

実は、韓国人にとっては、中国人よりも日本人の方が文化の共通点があって交流しやすいそうです。

特に文化的な面では韓国と日本では似ているところが多く、会話の共通点もあります。

yuki

僕もこの前、韓国版ドラえもんの歌を聴いて爆笑したり、韓流アイドルの人気の話などしたり、韓国人と興味の接点が多いなぁと感じました。

正直言うと日本政府のことが嫌いな人は確かに多いですが、でも日本人の感覚や生活感、雰囲気が好きな人も多いです。

僕たちは人と人で、もっと交流して仲を深めたいと思っています。

中国留学に来ている韓国人で日本人から話しかけられたくない人はいないと思うので、積極的にコミュニケーションをとってくださいね。

最後にひと言、これから中国留学する人へ

yuki

ここまでインタビューに答えてくれてありがとう!

最後に、これから中国留学を考えている日本人へコメントをお願いします!

僕がみなさんに言いたいのは、中国に来てはいけないと言うことです、、、と言うのは冗談で、ぜひ中国留学に来てください笑

違う国に来ると言うのは、違う文化に触れることです。
そこには多くのカルチャーショックや生活の悩みが生じます。

それを経験するのも大切なことだし、留学する前の段階からその辺りを意識して、たくさんの情報を調べて準備するのも大切です。

日本のみなさん、留学頑張ってくださいね!

yuki

と言うことで、以上、「韓国人にインタビュー!中国留学で感じたことを素直に教えて!」でした!

ありがとうございました!

僕とこの韓国人の友達は同じクラスで授業を受けています。

復旦大学の授業については「中国留学の授業を徹底レビュー!今からできる留学対策とは?」の記事を読んでくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。