中国旅行

朱家角を一人旅!上海No1の水郷で景色とグルメを楽しむコツ

朱家角を一人旅!上海No1の水郷で景色とグルメを楽しむ

上海の水郷として有名な、朱家角へ旅行に行ってきました!

中国留学も1ヶ月が過ぎて生活に少しなれてきたので、国慶節の休みを利用して一人旅をしてみました。

https://twitter.com/yukiwithmyhobby/status/1179347965326086144?s=20

この記事では、一人でも楽しめる朱家角の見どころを紹介します!

この記事は私の偏見に基づいて、ちょっとひねった朱家角の楽しみ方を紹介します。

王道ルートを楽しみたい方は、「地球の歩き方」をご覧ください笑

朱家角は道が入り組んでるので、ネットで調べながら歩く必要があります。

特に中国はネット規制があるので、「中国旅行で便利なポケットWiFiを比較してみた!」の記事で紹介したポケットワイファイがあると、旅中のストレスを軽減してくれます。

上海の水郷、朱家角の見どころ

朱家角は上海の水郷として有名な観光地のため、多くの人が訪れます。

ただ私はあんまり人混みが好きではないので、のんびり楽しめる朱家角の歩き方を探してみました。

船の定期便で水路を渡る

朱家角船2
まず楽しんで欲しいのが、船です。

この船は朱家角の有名な場所をタクシーのように移動しています。
朱家角船1

狭い水路をスイスイと進んでいく職人技に、きっと驚くことでしょう。

船は、このような船乗り場から乗ることができます。
朱家角船3

船は朱家角の見どころを往復するルートで運行しています。
実は歩いても15分くらいの距離なので、あんまり行き先は気にしなくて大丈夫です。

・1船6人乗り
・片道1船80元
・往復1船150元
・片道5分くらい

このような料金のため、1人で船に乗るよりも複数人で船に乗った方がお得です。

もし他に6人未満のグループがあれば、声をかけて一緒に乗せてもらうと安くすみます。
(たまにカップルで乗る人達がいるので、邪魔しないように笑)

もちろん私も一人だったので、3人家族に声をかけて一緒に乗せてもらいました。

船に乗る時、「どこの国の方ですか?」「今は何をしてるの?」
などなど色々お話できて、すごく仲良くなれました。

中国はこんな感じで、現場で人とコミュニケーションをとりながら旅を楽しむ方が多いです。
自分から話しかける場合もあれば、話しかけられる場合もあります。

中国語が苦手だという方は、「POCKETALK(ポケトーク)」があると、現地の人との話が盛り上がって、さらに旅の思い出を刺激的なものにできますよ。

小道からの綺麗な景色を楽しむ

朱家角小道の景色
朱家角は人混みが激しいイメージがありますが、実は一つ道を外れるだけで、ゆったりとした景色を楽しむことができます。

朱家角には憩いの時間を楽しむカフェや、地元の人が楽しむちょっとした広場もあります。
朱家角カフェ

人混みに疲れたら一本奥の道へ入ってみて、静かな景色を楽しんでみましょう。
朱家角小道の景色3

周りには人が住んでいるので、敷地内に入らないように注意してくださいね。

生き物を探してみる

朱家角には、ところどころ地元の空気感を感じれる場所があります。

ときどき地元の人のペットに出会えるので、探してみましょう。

こちらは倉庫の中で放置されてたうさぎさん。
朱家角で見つけたうさぎ

餌があるので、誰かが飼っているのでしょう。
ちょっとかわいそう。。。

こちらは、売り物かどうかわからないすっぽん
朱家角で見つけたすっぽん
川で捕まえたのでしょうか。
うーん、これもかわいそう。。。

人混みの活気に入ってみる

朱家角の人混み
実は朱家角の人混みは、大の人混み嫌いの私でも嫌な気分がしませんでした。

その理由を考えてみましたが、、、

  • みんなが楽しそうで雰囲気が良かった
  • 道端のお店が独特すぎて目を奪われていた
  • 街の至るところにある臭豆腐のお店の匂いが印象的だった

…とにかく、人混みを気にする以上の見どころがあります。

それぞれの道は短くて、すぐに逃げれる小道があるので、人混み嫌いの方もぜひ遊んでみてくださいね。

https://twitter.com/yukiwithmyhobby/status/1179347965326086144?s=20

朱家角を歩くときは、どこに何があるのかを調べながら歩かないと、すぐに迷ってしまいます。

私はローカルの通信を使ったのですが、一歩中の道へ入ると電波が届かず、ネットを使うときは外に出ざるを得ませんでした。

中国へ旅行に来る人は中国対応のポケットワイファイを持つのが定石で、旅中のストレスを大幅に軽減してくれます。

朱家角へのアクセス

少し前まで朱家角へ行くにはタクシーが普通でしたが、今では地下鉄で行くのが一番便利です。

運賃は、中心駅から100円程度なので、かなり安いです。

朱家角へ行くなら地下鉄が一番おすすめ

朱家角駅の看板
朱家角へ行くなら、地下鉄17号線がおすすめです。

地下鉄17号線は2017年12月30日に開通したばかりの新しい路線で、電車もめちゃくちゃ綺麗です。

行き方は次の通りです。

目的地:上海朱家角古镇旅游区

  1. 虹桥火车站へ行く
  2. 虹桥火车站から地下鉄17号線で11駅、37分で朱家角站へ到着
  3. 朱家角站から観光地まで徒歩25分orバス15分or人力車

地下鉄17号線は途中でやや混むものの、虹桥火车站は始発、朱家角駅は終点2つ前なのでほぼ確実に座れます。

地下鉄で行くと、朱家角駅から観光地までちょっとだけ距離があります。

駅からバス停側へ歩くと、人力車もあります。
20元で、朱家角まで連れて行ってくれるらしいです。
朱家角駅付近にあった人力車
こちらの人力車は、名物らしいので是非乗ってみてくださいね。
私は怪しい商売だと疑ってしまい、乗る機会を逃しました笑笑

また、観光地なのでタクシーで行くこともできます。その代わり観光地のタクシーは問題が多いので気をつけてくださいね。
【関連記事】中国のタクシーを徹底考察!トラブルを起こさない3つのコツ

ただ、歩く道中にもたくさん現地の景色を見ることができるので、歩いてもそれほど遠く感じませんでした。

朱家角駅周りの看板

場所がわからなくなったら、「放生桥(ファンシェンチアオ)はどこですか」と聞けば、みんな道を教えてくれます。
(放生桥は朱家角のど真ん中にある一番有名な橋です)

ちなみに、朱家角周りはWiFiがあると思いますが、ネットの強さはあまり保証できない気がします。
万が一道に迷ってネットが通じないと、中国語で道を聞くしか無くなります。

安心して現地までたどり着きたいという旅行者の方は中国対応のポケットワイファイを用意しておきましょう。
(ポケットワイファイがあれば中国のネット規制を突破し、安定したネットを使えます)

入場にはパスポートが必要

2019年10月から、朱家角に入るには事前予約が必要になりました。

ただしこの予約は、当日、入る直前で十分に間に合います。

予約のやり方は簡単です。

各地においてあるこのQRコードをwechatで読み取ります。
朱家角の予約QRコード

そして、出てきたページに必要事項を入力するだけです。
朱家角の予約1

朱家角の予約2

予約が完了したら、表示されたQRコードの画面を警備員へ見せればOKです。

こ2019年10月2日現在、外国人はこちらの予約登録ができないようです。

代わりにパスポートを見せれば入場できるので、朱家角へ行く際は必ずパスポート、あるいはパスポートのコピーか写真を持っていくようにしてくださいね。

入場の際は、警備員にパスポートを見せて自分は外国人だと言えばあっさり通してもらえます。

予約制にした割に、入場チェックはゆるゆるでした。

朱家角のグルメ

朱家角は水濠として景色の美しさが注目されますが、実は有名なグルメもあります。

ちまき

朱家角のグルメ、ちまき屋さん
朱家角で一番有名なのは、ちまきです!

おすすめは招牌五花肉粽子です。

朱家角のグルメ、ちまき

中身はこんな感じ
朱家角のグルメ、ちまきの中身

薄味のもっちりしたご飯と、その中に濃い味付けの柔らかいお肉が入っています。

豚足

朱家角の豚の角煮
ちまき屋さんで一緒に売られている豚足!

迫力がある上、この大きな塊一つで5元(75円)なので、買ってみても良いかも。

臭豆腐

朱家角の臭豆腐
街のいたるところに臭豆腐が売られています。

上海グルメ観光に行ってきた!超穴場スポットに日本人が感じたこと」の記事で紹介しましたが、日本人にはびっくりするほど合いません。

とてもおすすめできる料理ではありませんが、これを美味しいと感じれれば中国人との食事を一層楽しめるかも。

勇気のある方はチャレンジしてみてくださいね。

チョコレート

朱家角の綺麗なチョコレート
こちらは放生桥の前にある、ちょっとおしゃれなチョコレート屋さん。

朱家角オリジナルパッケージもあり、こちらは1つ15元でした。
朱家角のチョコレート限定パッケージ版

お土産におすすめです!

場所は放生桥の目の前で、とても見つけやすいです。
朱家角のチョコレート屋さん

朱家角のチョコレート屋さん地図

上海の水郷、朱家角のまとめ

この記事では、私が実際に朱家角に行ってきて面白いなと思った見どころを紹介しました。

王道の観光ルートとは言えないかもしれませんが、上海でNo1の水郷と言われる朱家角の魅力を存分に感じていただけたら嬉しいです。

記事内でも紹介ましたが、朱家角はちょっとだけネットが弱く感じました。

短期旅行で中国に来られる方は、中国対応のポケットワイファイを持っておくと、安心安全に旅行が楽しめます。

上海の旅行を楽しんでくださいね!

以上、朱家角の観光レビューでした!

\YouTube始めました/

yukiのYouTubeチャンネルへ

中国語の勉強法をより詳しく紹介します

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。