海外で使えるおすすめVPNを220件のアンケートで調査!

中国語で「はい」「うん」は何て言う?返事の仕方と発音

中国語で「はい」「うん」は何て言う?返事の仕方と発音

この記事でわかること
  • 中国語には沢山の「はい」の表現がある
  • フレーズごとに使う場面が異なる
  • 例文からニュアンスやシチュエーションの違いを学ぶ
中国語の勉強法5選!YouTuberがおすすめする社会人の初心者でも独学できるやり方とは社会人にもおすすめの中国語の勉強法!初心者は何から始めるべき?
この記事の著者
ゆうきの中国語

ゆうき

プロフィール

登録者数25,000人のYouTubeチャンネル「ゆうきの中国語」を運営/SNS総フォロワー数4.5万人 HSK6級223点/中国語検定2級
専門分野:中国語の独学/HSK/中国語検定/中国留学
詳しいプロフィールは「運営者情報」をご覧ください。

「はい」の中国語表現

「はい」という中国語表現は、会話の内容により変化します。
もともとは「はい」という意味ではなくても会話の流れから「はい」という意味になったり、ニュアンス的に「はい」という意味になったりもします。
さまざまな「はい」という中国語表現を覚えていきましょう。

意外と多い!中国語での「はい」

日本語の「はい」は英語と似ていて「Yes」や「OK」など複数の意味合いしかありません。
しかし中国語には「はい」という意味で使えるものがたくさんあります。
それぞれニュアンスの違いがあり、使い分ける必要があります。
代表的な「はい」には”是”や”对”がありますが、それ以外にもたくさんあるのでそれぞれ紹介していきます。

「はい」の中国語フレーズ

「はい」の中国語フレーズ15選を紹介します。

最も基本的な「はい」は「是」

“是”はもっとも基本的な「はい」です。英語のYesのニュアンスで、どんな場面にも使用できます。

例文をあげると”你是日本人吗?”「あなたは日本人ですか?」-“是的,我是日本人”「はい、日本人です」となります。
「是」はフォーマルな言い方で、かなり大切なお客様や目上の方、尊敬する方に対して使います。

対して「是的」はややカジュアルな表現です。しかし日常会話ではよほどのことがない限りは、「是的」というカジュアルな表現で問題ありません。また、”啊”をつけて”是啊”にすればちょっと可愛らしい雰囲気にもなります。

相手の意味を肯定する「はい」は「对」

“对”も”是”と同じく基本的な「はい」です。
こちらもどんな場面でも使用できます。”对”は「正しい」という意味で、「そう」「その通り」といったニュアンスが含まれています。
例文をあげると、”这是你的雨伞吗?”「これはあなたの傘ですか?」-“对,是我的”「はい、私のです」となります。
確認するといったニュアンスが含まれているときに”对”を使います。

「わかった」という返事は「好」

“好”は「わかった」「OK」というニュアンスの「はい」です。
よく「好的」という形で使われて、「いいよ/わかった/OK」などかなり幅広く使うことができます。
よっぽどフォーマルな場でない限りは、目上の人にも目下の人にも使うことができます。
説明などを受けたときなどの返しとして”好的,明白了”「はい、理解しました」などとセットで言われることが多いです。
また、”啊”をつけて”好啊”というと、「いいよ」という意味でカジュアルに使えます。

許可を表す「いいよ」「うん」は「可以」

“可以”は「~できる」「可能」という意味が含まれた「はい」「OK」になります。

例:”你可以帮我一下吗?”「ちょっと手伝ってくれますか?」-“可以啊”「いいよ」

“啊”をつけるとカジュアルになり、「いいよ」という意味になります。

ちょっと上から目線な「いいよ」は「行」

“行”は”好”と同じニュアンスです。大陸の北の方では”行”がよく使われ、南の方では”好”がよく使われます。
台湾では”行”はあまり使われていません。

また、「大丈夫」といった意味合いもあるので、何か重い荷物を持っているときなどに、”你行吗?”「大丈夫?」-“行”「はい、大丈夫です」などと言います。

曖昧な返事の「うん」は「嗯」

“嗯”は「そう」や「うん」といった意味合いが含まれている「はい」です。使用するときは”嗯嗯”と連続でも使い、「うんうん」「そうそう」「はいはい」という意味になります。
ピンインは”ǹg”ですが、発音は日本語と同じ「うん」となります。

例:”没事吧?”「大丈夫?」-“嗯,没事”「はい、大丈夫です」

  ”东京的房租很贵”「東京の家賃はすごく高い」-“嗯嗯,确实”「うんうん、確かに」

聞き返したい時の「うん?」は「啥」

“啥”は、元々は「なに?」という意味ですが、電話などでもう一度聞き返したい時などに使う「はい?」としても使用されます。ちょっと方言訛りだけど、可愛いので全国的によく使います。
中国語の”啥”は、何を言ってるのかわからないときや、聞こえなくて聞き返すときなど、日常的にもよく使われています。

諦め混じりな「はい」は「好吧」

“好吧”は、あまり自分が乗り気ではないときの「はい」です。
仕方がなく了承したり、いやだけどやらなければいけないことなどに対して、「わかったよ」のニュアンスが含まれる「はい」になります。

出席確認での「はい」は「到」

学校などでの出席確認をするときや、名前を呼ばれたときの「はい!」が中国大陸では”到”となります。
“到”は「着く」「~まで」という意味なので、「着きました」という意味で名前を呼ばれた時の「はい!」となります。

点呼確認での「はい」は「有」

四声で発音する”有”は、点呼のときの「はい!」という意味になります。
ただし、こちらは台湾でのみ使用される言い方です。中国大陸では”到”が使われるので注意が必要です。

物の存在を示す「はい」は「有」

三声で発音する”有”は、「ある」という意味ですが、返答に用いる際は「はい」の意味になります。

例:”你有带钱吗?”「お金持ってきてる?」-“有,我有带”「はい、持ってきてます」

人の存在を示す「はい」は「在」

“在”は、病院などで名前を呼ばれたときや、「○○さんはいますか?」などといったときの返事として使われます。
“到”に似た感じもありますが、”在”には、ちゃんといますよというニュアンスが含まれています。

例:”小李在吗?”「リーさんはいますか?」-“在”「はい、います」

来客への「はーい」と言うお返事は「来了」

“来了”は直訳すると「来た」になりますが、「はい」という意味でも使えます。
宅配便や訪問者などがインターホンを鳴らしたあと「はーい、今行きます」というニュアンスで使われます。

名前を呼ばれた時の返事は「诶」

“诶”は名前を呼ばれたことに対しての返事の「はい」です。
上司などから呼ばれた時にも使用できます。

例:”小李,你过来一下”「リーさん、ちょっとこっち来て」-“诶,好的”「はい、わかりました」

合ってることを表す「はい、そうです」は「没错」

“没错”も”对”と同じく「正しい」という意味合いで「はい、間違いない」という意味になります。

“他是你男朋友吗?”「彼はあなたの彼氏ですか?」に対して、”没错”「はい、その通りです」となります。

まとめ

中国語の「はい」の表現を紹介しました。
はいの表現だけでこんなにたくさんの種類があるなんて驚きですね。

一つ一つのニュアンスが異なるので、15種類全てマスターできると表現の幅が広がります。
今回紹介した15種類の「はい」ぜひマスターして、使いこなしてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA