海外で使えるおすすめVPNを220件のアンケートで調査!

筑波大学VPNgateは無料で使える?詳しい使い方と危険性を解説

筑波大学VPNgateは無料で使える?詳しい使い方と危険性を解説

この記事でわかること
  • 筑波大学VPNgateは安全
  • Netflixやアマゾンプライムを見るならNordVPNの方がおすすめ
  • 筑波大学VPNgateは通信速度の遅さがデメリット

筑波大学VPNgateは、筑波大学が全世界に無料公開しているVPNです。信頼性の高さと無料であることが相まって、今非常に人気を高めていますね。

ところが、海外在住の日本人は、海外でおすすめされるVPNを多く利用しています。

なぜ筑波大学VPNgateは海外で選ばれないのか?その理由とVPN利用時の危険性についても紹介します。

おすすめVPN3選!安心して使える個人向けサービスの評判まとめ2023年のおすすめVPN3選!中国でも安心して使える個人向けサービスの評判まとめ
この記事の著者
ゆうきの中国語

ゆうき

プロフィール

登録者数25,000人のYouTubeチャンネル「ゆうきの中国語」を運営/SNS総フォロワー数4.5万人 HSK6級223点/中国語検定2級
専門分野:中国語の独学/HSK/中国語検定/中国留学
詳しいプロフィールは「運営者情報」をご覧ください。

筑波大学VPNgateとは

VPN Gateとは、筑波大学が研究目的のために提供しているVPNサービスです。

筑波大学VPN gateより引用

筑波大学VPNgateの口コミ・評判

VPN Gate のメリットとデメリットを口コミから見てみましょう。

筑波大学VPNgateのメリットは以下の3点です。

  • 無料である
  • アカウント登録が必要ない
  • 国内外のサーバーが使える

一方、デメリットは以下の2点です。

  • 有料のVPNと比べると接続速度が遅い
  • 専用アプリがない

初心者におすすめです

初めてVPNを使ってみたいけど、いきなり有料のサービスを使うのは敷居が高いな、と思っていました。VPN Gate は完全無料なうえに、アカウントやクレジットカードの登録が必要ないので、手軽にサービスを利用できました。

海外サーバーから海外のWebページやサービスが利用できる

サーバーが日々更新され、サーバー数が決まっているわけではないですが、無料で海外のサーバーが使えるのがいいと思います。しかし、接続速度が遅いことがあります。有料のものと比べると、セキュリティーも劣るかもしれません。

専用アプリがほしい

サイトが日本語で、接続方法から万が一のミラーサイトまで説明があるのが素晴らしいと思いました。専用アプリがあればもっといいかも。

筑波大学VPNgateの特徴

VPN Gate には3つの特徴があります。

①海外のWebサイトを自由に閲覧できる

VPN Gate はボランティアが提供したVPNサーバーで構成されています。世界中のボランティアが各国のプロバイダー(通信事業者)へ接続しているため、各VPNサーバーも各ボランティアごとに分散されます。海外にあるVPNサーバーから接続することで、海外のWebサイトにアクセスできます。

海外のサーバーを使えば、YouTubeの「この動画はお住まいの国では公開されていません」の動画も見られる、ということですね。

②自分のIPアドレスを隠して通信できる

VPNに接続するとIPアドレスが書き変わるため、安全にインターネットが利用できます。(IPアドレスとはネット上の住所のようなもの、あなたの居場所などの情報がわかります)

本当のIPアドレスを誰かに見られて悪用されては困りますよね。ですので、プライバシー保護のためにVPNを利用しましょう。

③暗号化により公衆無線LANを安全に利用できる

VPNサーバーを経由すると通信が暗号化されます。

空港やホテル、飲食店などで「Wi-Fiつかえます」と書かれたステッカーを目にしたことはありませんか?このような場所でフリーWi-Fiを使うときにVPNを経由すれば、個人情報の流出を防げます。

不正利用防止の取り組みについて

VPN Gate は、悪用や不正利用を防ぐ取り組みをしています。

そのため、サーバーにアクセスした記録が VPN Gate に3ヶ月間保管されます。

不正が見つかると捜査機関や司法機関に情報が開示されますが、モラルをもって利用していれば心配はいりません。

筑波大学VPNgateの速度は?

結論から述べると、各サーバーによって異なります。

ボランティアが利用するプロバイダーの通信速度がバラバラであるからです。

WebサイトにあるVPNサーバー一覧の左から4番目の項目「回線品質」から、各サーバーの速度をチェックできます。回線速度(Mbps)が高速で、Ping の数値が小さいVPNサーバーほど快適に利用できます。

サーバー一覧から各サーバーの速度がわかるので便利ですね。実際に日本のサーバーを使ってYouTubeで動画を見たところ問題なく使えました。

筑波大学VPNgateは中国でもつながる?

中国でもつながります。

海外のVPNサーバーを使うことで、政府のファイアウォールを回避できるからです。

ファイアウォールとは検閲システムのことです。

中国は厳しくインターネットを規制しているので、YouTubeやTwitter、Facebookにアクセスできません。そのためVPNは必須です。

しかし、厳しく規制が行われたときにVPNが繋がらない、接続が安定しない、といった可能性があります。そのため、中国でインターネットをするための事前準備をおすすめします。

中国に行く前にすること

  • VPNのアプリやソフトウェアをダウンロードまたは設定する
  • VPNをメインとサブの両方とも使えるようにする
  • VPN Gate のミラーサイトURLのメール配信サービスに登録する

現地に着いてネットが使えないとダウンロードができません。事前に設定を行うことで解決できます。

また、2つ以上のVPNサービスが利用できれば、メインが規制されて使えないときに、サブに切り替えて通信できます。

ミラーサイトとは、サイトのコピーのことです。VPN Gate のWebサイトにアクセスできない場合は、ミラーサイトからVPNサーバーの一覧へアクセスできます。登録すると1日に3通のミラーサイトURL一覧が受信されます。

現地に着いてインターネットが使えないと非常に困りますよね。少し面倒でも事前の準備をしておけば安心です。

筑波大学VPNgateの設定は簡単?

設定は簡単に行えます。

接続方法が異なりますので、スマートフォンとコンピューターの順で説明します。

スマートフォンの場合

アプリを利用すれば手短に設定できます。

① VPN Gate のWebサイトのVPNサーバー一覧から、接続したいサーバーを選び、右から4番目の項目「OpenVPN」の「OpenVPN設定ファイル」をタップします。

②「DDNS ホスト名が埋め込まれている .oVPN ファイル」をダウンロードします。(青字になっているところをタップしてください)

③Google Play Store(App Store) から OpenVPN アプリをインストールします。

④アプリを開くと規約が出てくるので、右下「AGREE」をタップします。(日本語対応していませんが、シンプルな操作で済むので落ち着きましょう)右上「FILE」をタップし、中央「BROWSE」をタップ、②でダウンロードしたファイルを選択します。「Import .oVPN profile?」と出るのでOKをタップします。

⑤「Imported Profile」の画面になりました。□Connect after import にチェックを入れて、右上の「ADD」をタップすると接続完了です。スターテスバー(スマホ画面一番上の記号が並んでいるところ)に鍵マークがあれば、VPNに接続している状態です。

パソコンの場合

SoftEther VPN Client からも接続できますが、より簡単な L2TP/IPsec で設定しましょう。

VPN Gate のWebサイトのVPNサーバー一覧から、右から5番目の項目「L2TP/IPsec」緑のチェック付きで、使いたいサーバーの「DDNS名」をメモします。(太字で、後ろが .net のものです)

②Windowsの設定「ネットワークとインターネット」から、「VPN」、「VPN接続を追加する」の順にクリックします。

③「VPN接続を追加」の各項目に入力します。

上から順に、

「VPN プロバイダー:Windows(ビルドイン)」

「接続名:VPN Gate ※何に接続しているか分かる名前を入力」

「サーバー名またはアドレス:①でメモしたDDNS名」

「VPNの種類:事前共有キーを使った L2TP/IPsec」

「事前共有キー: VPN」

「サインイン情報の種類:ユーザー名とパスワード」

「ユーザー名: VPN」

「パスワード: VPN」

④右下「保存」、「接続」の順でクリックし、設定画面の右側「VPN Gate」の接続をクリックすると接続完了です。

筑波大学VPNgateはどのデバイスでも使える?

接続できるデバイスは以下のとおりです。

  • Windows
  • macOS
  • iPhone/iPad(iOS)
  • Android

推奨される対応プロトコルは、デバイスによって異なります。

・Windows:SoftEther VPN

(その他:L2TP/IPsec、OpenVPN、MS-SSTP)

・macOS、iOS、Android:L2TP/IPsec

(その他:OpenVPN)

筑波大学VPNgateの料金は?

VPN  Gate は無料です。アカウントの登録もなく、誰でも利用できます。

世界中にいるボランティアが、個々のコンピューターをVPNサーバーとして貸し出しているからです。

ボランティアのコンピューターの電気代はごくわずかで負担が少ないため、無料でサービスが提供されます。

ボランティアのおかげで無料で使えることがわかりました。ちなみに私たちも同じようにコンピューターを貸し出せます。

筑波大学VPN gateでNetflixやAmazonプライムビデオは見れる?

筑波大学VPN gateでNrtflixやAmazonプライムビデオを見ることは可能です。しかし、通信速度が遅いのでカクつくことは間違い無いでしょう。

VPNはそもそも通信速度が遅くなってしまうものなので、動画を見る場合は通信速度の速いVPNを使うのがおすすめです。

動画視聴に最もおすすめなのはNordVPNです。月300円くらいで使い放題になるので、ぜひお試しください。

海外から動画配信を楽しむためのおすすめVPN3選!ストリーミングサービスに強い通信の選び方【2023】海外から動画配信を楽しむためのおすすめVPN3選!ストリーミングサービスに強い通信の選び方

まとめ

VPN Gate は無料で設定も簡単なので、今すぐにでも使えますね。

規制がある国へ行くときに、サブのVPNとして利用するのも良いです。

事実、ウクライナ侵攻の前後でロシアからの VPN Gate へのアクセスが6倍に増えた、といったニュースがあります。(The Asahi Shimbun GLOBE+ 2022.07.20

VPNを初めて使う方や、試してみたい方におすすめできるVPNです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA