海外で使えるおすすめVPNを220件のアンケートで調査!

「起きてから寝るまで中国語表現1000」の評判とレビュー!日常会話フレーズが学べる参考書

「起きてから寝るまで中国語表現1000」の評判とレビュー!日常会話フレーズが学べる参考書

中国語の勉強法5選!YouTuberがおすすめする社会人の初心者でも独学できるやり方とは社会人にもおすすめの中国語の勉強法!初心者は何から始めるべき?
この記事の著者
ゆうきの中国語

ゆうき

プロフィール

登録者数25,000人のYouTubeチャンネル「ゆうきの中国語」を運営/SNS総フォロワー数4.5万人 HSK6級223点/中国語検定2級
専門分野:中国語の独学/HSK/中国語検定/中国留学
詳しいプロフィールは「運営者情報」をご覧ください。

起きてから寝るまで中国語表現1000のレベルと読むべき人

起きてから寝るまで中国語表現1000のレベルと読むべき人は、初級レベルの学習を終え、中級レベル以上を目指したい人です。次のステップとして、なじみやすい身近な生活で使う言葉やフレーズを何度もつぶやきながら中級レベル以上を目指せます。 

この章では起きてから寝るまで中国語表現1000を読むべき人が明確になるよう、次の3つのポイントでまとめました。

では詳しく解説します。

中国語のおすすめ参考書50冊をガチレビュー!初心者むけの本から上級者むけ文法書まで

起きてから寝るまで中国語表現1000の特徴

今日したこと、言ったことを口にしてみることで、相手がいなくてもスピーキング力を鍛えられる「つぶやき練習法」というユニークな手法が取り入れられ、ネイティブが普段使う自然な表現が学べます。朝起きてから夜寝るまでの「各シーン10章」に分かれた中国語表現が1000も用意されており、各章は単語⇒一言表現⇒つぶやき表現⇒対話表現⇒場面表現⇒復習という6つの流れで進んでいきます。ステップが進むごとに学んだ単語やフレーズが出てくるので頭に入りやすい構成となっています。特典のCDをスマホやタブレットにダウンロードしてリスニングが学べる点も好評です。

起きてから寝るまで中国語表現1000は中級者におすすめ

起きてから寝るまで中国語表現1000は基本的な初級レベルの単語や発音、ピンインを把握している方(中検3級程度)が、少し長めの会話やよりネイティブに近い表現を学習する場合に効果的な教材です。今まで身に付けたものをベースに多彩な表現を深ぼりして学んでいこうとする方におすすめです。

起きてから寝るまで中国語表現1000は基礎全般の勉強におすすめ

中国語にある程度の期間ふれた方が、日常生活でよく使うフレーズに落とし込んで繰り返しつぶやくことで、基礎全般の中国語を学べます。さらに、音声を耳で繰り返し聞き、自分で話してみることによって、基礎的な中国語をからだで覚えられます。

起きてから寝るまで中国語表現1000の口コミ・評判

起きてから寝るまで中国語表現1000の口コミ・評判はこの章を読んでいただくことで、客観的な評価が明確にわかります。

起きてから寝るまで中国語表現1000の口コミ・評判を以下の3つの流れで解説していきます。

起きてから寝るまで中国語表現1000の良い口コミ・評判

起きてから寝るまでの一日の行動に沿って、誰もが日常使う身近な言葉を現代風のカジュアルなフレーズで楽しく学べる本です。絵を使っているので視覚的にも覚えやすく、かなり細かな動作まで網羅しているので日常生活の基本の中国語が学べます。そして特典の音声はこの本で最もうれしいポイントのひとつです。例文の中の単語表現や文法上の解説などが各例文にあります。短いですがポイントを押さえていて例文の理解に非常に貢献しています。

起きてから寝るまで中国語表現1000の悪い口コミ・評判

初級レベルの学習を目的として本を手に取った方が、想像していたより難しく感じ行き詰まってしまうネガティブコメントがありました。また、少し字が小さすぎるという口コミもいくつか寄せられています。

起きてから寝るまで中国語表現1000の口コミ・評判まとめ

中国語中級レベル以上を目指す方が、普段の生活に身近なフレーズを使いながら、楽しく、実践的に学ぶのにもってこいの教材です。付属の音声教材も、スマホを使って速度を変更しながら気軽に中国語のリスニング学習ができます。毎日の自分の体の動きと、中国語の響きがつながって、驚くほど頭に入ってきます。今までの語学の本では飽き足らない方に、おすすめしたい本です。

起きてから寝るまで中国語表現1000のおすすめの使い方

起きてから寝るまで中国語表現1000のおすすめの使い方について、この章ではどのようにして使えば、楽しく、効率的に中国語を中級レベル以上にアップさせられるかを次の3つのポイントで解説していきます。

普段の生活をイメージしながら絵本を読むように繰り返し読んでみる

まずは、実際の場面をイメージしながら絵本を読むように楽しく繰り返し読んでみることをおすすめします。起きてから寝るまで中国語表現1000は、すべての章が1.単語⇒2.一言表現⇒3.つぶやき表現⇒4.対話表現⇒5.場面表現⇒6.復習という構成です。そのため、読むだけでもさまざまな表現を効果的に身につけられます。本に使われている単語がスマホなどの今風の単語であったり、会話のやり取りも普段ありそうな内容なのでとても楽しく読み進められるはずです。フレーズを暗記できるくらい繰り返し読んでみましょう。

実際の生活で遭遇する場面で、本の内容に沿って何度もつぶやいてみる

生活のあらゆる場面で、気に入ったフレーズやすぐ使えそうなフレーズを繰り返しつぶやいてみましょう。実際に口に出してみることで、フレーズを使う場面を再確認でき、発音も上達します。本の内容は全て身近な生活の1コマ、1コマを切り取っているので、アウトプットしやすいシーンが驚くほど多いはずです。繰り返しつぶやいて中国語を話すことに慣れていきましょう。

中国語の音声を耳でインプット、マネして口でアウトプット

特典の音声を有効活用して中国語をからだで覚えていきましょう!耳で聞いたり実際に話してみることで記憶の定着力が高まります。最初は音声を「日本語⇒中国語⇒中国語」にして、耳を使って多くの表現をインプットすることがおすすめです。そして、中国語を口でマネながらアウトプットを繰り返します。子供が言語をモノマネしながら覚えるようなイメージで練習をしていきましょう。

まとめ

この記事では、起きてから寝るまで中国語表現1000の特徴や評判、おすすめの使い方を紹介しました。

普段中国語を話す機会がないため、中国語の会話力がなかなか身に付かないと考えている人は多いでしょう。しかし、起きてから寝るまで中国語表現1000は、「つぶやき練習法」という相手がいなくても会話練習ができる工夫がされています。そのため、独学をしている人でも無理なく日常会話の練習が可能です。

中国語の日常会話表現を学ぶと、基本的な文法や単語力も身に付き、中国語の総合力もブラッシュアップされます。ぜひ、起きてから寝るまで中国語表現1000を使って楽しみながら会話表現を広げていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA