中国語のおすすめ参考書50冊をガチレビュー

【2022年】SHARP Brainのレビュー!中国語が調べられる電子辞書追加コンテンツカードや使い方

【2022年】SHARP Brainのレビュー!中国語が調べられる電子辞書追加コンテンツカードや使い方

中国語の勉強に、電子辞書を使うのはおすすめです。中国語に対応したおすすめの電子辞書は少ないですが、少ない中でも優秀な機種が多くあります。


今回はそうした電子辞書の中から、中国語学習者におすすめしたい「SHARP Brainシリーズ」について紹介します。

注意点

SHARP Brainシリーズは、電子辞書本体に中国語は含まれていません。追加コンテンツカードを使用することにより、中国語の辞書を追加できます。

中国語に電子辞書は必要?答えは「おすすめ」です【2020最新】【使ってよかった】中国語のおすすめ電子辞書BEST3(2022年8月) | 無料派だった僕が必要性を感じた理由
この記事の著者
yuki

ゆうき

プロフィール

ブログを書きながらYouTuberをしています。登録者数2万人。
詳しいプロフィールは「運営者情報」をご覧ください。

中国語が調べられる電子辞書「SHARP Brainシリーズ」とは

「SHARP Brainシリーズ」は2008年の7月から発売されているSHARPの電子辞書シリーズです。
電子辞書界隈では非常に有名なシリーズで、中高生の親を対象に顧客満足度を調査し、発表する「イード・アワード 電子辞書部門」では10年連続で最優秀賞を獲得するほど信頼度の高い商品です。しかも2021年度のイード・アワードではただの最優秀賞ではなく、操作性、画面の見やすさ、検索機能などの部門賞全てを受賞するという完全優勝を果たしています。

中国語の電子辞書「SHARP Brainシリーズ」の特徴

「SHARP Brainシリーズ」はWindows CEをベースとした共通OSを採用しています。そのため、インターネット上で対応ソフト、例えばPDF閲覧ソフト、テキスト編集ソフト、表計算ソフトなどを無料、もしくは有料で入手、作成することが可能です。
また、余談ですがマイクロSDカードをスロットに挿入すると実際にWindows CEとして使用することもできます。ただし、本来の使用方法と異なるので電子辞書のキーボードで入力できない文字が存在していたり、制限が多いせいでソフトの動作が重かったりするなど、決して実用的とは言い難いです。仮にやるとしても、趣味の範囲で行うのがベストでしょう。

中国語の電子辞書「SHARP Brainシリーズ」の追加コンテンツカード

電子辞書を購入する際の基準として、追加コンテンツカードの豊富さが一つのポイントとなることが多いのですが、「SHARP Brainシリーズ」はこの追加コンテンツカードが非常に充実しているのも特徴です。しかも追加コンテンツカードはインターネット上の公式サイト「ブレーンライブラリー」から購入、追加することが可能です。 追加コンテンツの内容は定番の辞書から学習参考書、電子書籍まで幅広く用意されており、新課程のセンター試験が始まるまでは予備校の講義動画のダウンロードも行うことができたそうです。

中国語の電子辞書「SHARP Brainシリーズ」の魅力

「SHARP Brainシリーズ」の魅力は様々な世代向けに豊富な機種が用意されている点です。 シリーズは主に生活、教養シリーズと学生シリーズの二つに分かれており、更に学生シリーズは大学生、高校生、中学生などに細分化され、充実した学習コンテンツが搭載されています。 ちなみに、学生シリーズについては進学時に新しい機種を購入しなければいけないということはなく、「ブレーンライブラリー」を使用することで必要なコンテンツを追加できるので、一つの機種を長く使用することが可能です。ただし、所持している機種が追加コンテンツに対応していない場合はその限りではありません。

「SHARP Brainシリーズ」はわからない中国語の単語を調べるだけでなく、追加コンテンツなどを併用することで中国語の4技能、読む、書く、聞く、話す、全ての学習、練習に対応することが可能です。
例えば、「SHARP Brainシリーズ」の機種の中には読み上げ機能が搭載されているものがあるのですが、それを利用することで中国語の正確な発音や抑揚を学ぶことができます。また、「接客の中国語会話」が収録されている機種ではロールプレイング形式で中国語の接客などの日常的な会話を練習することが可能です。
読む、書くについても小学館から発売されている例文の豊富な中国語辞典が収録されているので、中国語初心者から中上級者まで勉強、調べ物に利用できます。

SHARP Brainシリーズの最新機種から中古まとめ

「SHARP Brainシリーズ」について、おすすめの機種をいくつか取り上げてみました。

重要な言葉は昔からそう変わるものではないため、機種が古くても勉強には十分使えます。むしろ中古の機種は格安で使えるので、コスパを求める方におすすめです。

PW-SH4

「SHARP Brainシリーズ」の中でも高校生向けの機種です。ボタンが大きく、本体も文庫本サイズという使いやすさにこだわった作りになっています。
こちらの機種も、追加コンテンツで中国語辞典を追加することが可能です。

PW-SS7

「SHARP Brainシリーズ」の中でも幅広い分野の語彙が収録されている、より実践的な表現を学ぶことが可能な電子辞書です。
会話アシスト機能がついており、話したい内容に近い例文を選択し、合成音声で文章を読み上げてもらうことができます。

まとめ

以上、中国語の電子辞書「SHARP Brainシリーズ」について取り上げてみました。 最近の電子辞書はただコンパクトで持ち運びやすいだけでなく、語学学習者に嬉しい録音機能や読み上げ機能、単語帳などが収録されており、より多機能かつ高機能に進化しています。 こうした電子辞書の機能を上手く利用して、効率的な中国語学習ができるようにがんばりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA