中国旅行

中国のタクシー安全事情を留学生が暴露!違法タクシーに泣かされたワケとは

中国のタクシー安全事情を留学生が暴露!違法タクシーに泣かされたワケとは

中国のタクシーと聞くと、どのような印象がありますか?

多くの方が、危ない、違法タクシーが盛ん、など悪いイメージを持っているかと思います。

実際に、そのイメージは間違っているとはいえません。

この記事では、中国に留学中の私の視点から、中国のタクシーの安全事情と、違法タクシーの現在を紹介しようと思います。

実際に私が体験した話もあります。

現在の中国のタクシーは、安全な場所を選べば安全、と言う状態です。

中国のタクシーについては「中国のタクシーを徹底考察!トラブルを起こさない3つのコツ」の記事ですべての情報をまとめています。

中国タクシーの注意点
  • 客引きタクシーは全部無視すべき
  • DiDiアプリorタクシー乗り場から乗車する
  • 乗車中は念のため地図アプリを見ておく

中国のタクシー安全事情を留学生が暴露!

中国のタクシー安全事情を留学生が暴露!
まずは私が上海で感じたタクシー事情を紹介します。

上海はかなりタクシー事情が整いつつありますが、それでもまだまだ問題は残っています。
さらに地方の方に行くと、この問題がもっと深刻になります。

タクシーはコスパが良い?

中国のタクシーは、日本と比べてかなり値段が安いです。

例えば初乗りで比較すると、日本が450円ほどなのに比べて、中国の安い地方では80円ほど。

中国国内でも物価が高いと言われる上海でも、初乗り250円ほどなので、全体的な料金はかなり安くなります。

なので旅行者の方が中国を観光するとき、タクシーを使うのはおすすめな方法です。

ところが、中国人や留学生は、そんなに頻繁にタクシーを使いません。

その理由は、中国の地下鉄やバスの値段がもっと安いからです。

上海の地下鉄は初乗り45円、路線の端から端まで150円くらいで行くことができます。
バスに至っては、どこに行っても乗車賃30円です。

だから地下鉄・バスと比較してしまうと、中国のタクシーは必ずしもコスパが良いとは言えません。

お手軽で便利に移動したいときはタクシー、ちょっとでも費用を抑えて移動したいときは電車やバスを使う、と言う使い分けができます。

タクシーを捕まえるのは難しい

中国では、道端でタクシーを捕まえるのが難しいです。
その理由は、タクシー専用の乗り場ができたため、運転手は道端でお客さんを乗せる必要が無くなったからです。

中国でタクシーを使いたい場合は、以下の2つの方法でタクシーを捕まえるのが一般的です。

  • タクシー乗り場からタクシーに乗る
  • DiDiアプリを使う

タクシー乗り場はちょっと行列ができることもありますが、長くても20分待てばタクシーに乗ることができます。

実際は道端でタクシーを拾うこともできるのですが、タクシー乗り場から乗ったタクシーの方が安全です。

道端で拾えるタクシーは個人タクシーだったり、運転手がぼったくりがちだったりするので、ややリスクがあります。

中国では電気バイクが多くて道の真ん中でタクシーに乗るのも危ないので、タクシー乗り場の方が安全で良いですね。

ちなみにタクシー事情は都市によって結構違いがあります。
上海のような都会ではタクシーの運転手も順番を守ってタクシー乗り場に来てくれますが、ちょっと郊外の都市だと、駅の前でタクシーが客引きするのが盛んに行われています。

そういう客引きタクシーには、絶対に乗っちゃダメです。

中国で見かけた違法タクシー

中国で見かけた違法タクシー
2019年になって中国はかなりの発展を遂げていますが、それでも違法タクシーは、ちょくちょく見かけます。

実際に上海に留学している私も、たまーにこのようなタクシーに当たることがあって、頭を悩ませたこともありました。

次は、私が実際に見た中国の違法タクシーの体験談を紹介します。

空港でよくある違法タクシー

たぶん、中国に行く人はみんなこれに出会うでしょう。

空港で待ち構える超悪質タクシーの運転手です。

彼らは空港から出てくる観光客に声をかけ、「どこにいきたい?連れて行ってあげるよ」と声をかけます。

確かに彼らはきちんと目的地まで連れて行ってくれるのですが(でもちょっと危ない可能性もあります)、料金設定がとんでもない金額になっています。

このようなタクシーに乗ると、通常の3倍ほどのお金を取られてしまいます。

ぼったくりで済めばいいものの、最悪の場合、タクシーで知らない場所に連れて行かれて事件に巻き込まれる可能性もあるため、空港で声をかけてくるタクシーには絶対に乗らないようにしてください。

ちょっと田舎でよく見るタクシーの光景

田舎の街では、駅の前にタクシーの運転手が溜まってお客さんに呼びかける行為がよくみられます。

中国の田舎の地方おでみられるタクシーの客引きの様子(動画)

これは文化といえば文化なのですが、やっぱりこういうタクシーは料金がちょっと高いです。

実際に値段交渉してみると、相場の1.5倍くらいの価格設定になっていました。

どうしてもタクシーが捕まらない場合は仕方なく乗っても大丈夫ですが、「DiDi」を使えば安全なタクシーが呼べるので、やはり駅前に溜まるタクシーにはなるべく乗らない方が良いです。

街でたまに見かける悪質タクシー

大都会では上に挙げたような明らかな悪質行為はあまりみられません。
ただ、中には年配者のちょっとずるいタクシーがあります。

彼らの特徴は「現金のみ受付」というちょっと変わった支払いルールです。
乗る前に言ってくれるので、一応親切ではあります。

でも私が乗ったときは、わざと道を間違えようとしたり、「ここで止まって」って言ってるのに聞こえないふりをしたり、なかなかイラッとさせてくれました。

たぶんこういうタクシーは個人営業で勝手にやっている非正規タクシーなので、これも避けるべきです。

危険なタクシーの見分け方

危険なタクシーの特徴はずばり、「運転手側から声をかけてくる」です。

このように客引きをするタクシーは、例え運転手さんが日本語を喋ってくれたとしても100%ぼったくりに会うので、絶対に乗らないようにしてください。

中国のタクシーでぼったくりを避ける方法

安全なタクシーだとしても、道を間違えてしまって、結果的に料金が高くなることがあります。

それを防ぐためにも、地図アプリを見ながら今の場所が正しいのか確認しましょう。

中国ではGoogleマップは使い物にならないので、「百度地図」を使うのがおすすめです。

ぼったくりに会った時の対処法

残念ですが、どうしようもありません。

中国語が達者な方はタクシーの運転手と喧嘩しても良いですが、相当難易度が高い上に成功するかどうかもわからないので、考えものです。

ちなみに、タクシーでぼったくられても、日本のタクシー料金よりは全然安いです。
日本と比べれば安いし、まぁいっか、と割り切るのも大切です。

ただし、DiDiというタクシーアプリを使う場合、タクシーのぼったくりを撃退する方法があります。

中国で見かけた安全で優しいタクシー

中国で見かけた優しいタクシー
一方で、すごく良かったタクシーもありました。

今の中国では、DiDi登録のタクシーは基本的に優しいです。
その中でも特に印象に残っているタクシーの体験談を、紹介します。

運転手さんが穏やかで日本好き

タクシーの運転手さんはいろんな人がいます。
誰かと電話しながら運転する人、周りにキレながら運転する人、静かに運転する人。。。

この時のタクシーの運転手さんは、とても静かな人で、車の中には中国の演歌みたいな音楽がかけられていました。

とても穏やかな空間でのんびりできて、運転手さんに「用意音楽ですね」と声をかけると、すっかり意気投合。

自分たちが日本人だと言うと、すごく喜んでくれて、目的地に着くまでずっと話し込んでいました。

中国のタクシーの運転手さんも、悪い人ばかりじゃないなと感じました。

タクシーが豪華でキレイ

DiDiアプリで選択できる豪華な車を読んだときは、すっごくびっくりしました。

まずタクシーの中に、お客さんが自由に持ち帰れるお水のボトルが置いてあります。
そして車のシートが高級車。

DiDiで呼んだ高級車

運転手さんのサービスは良く、心地よくタクシーに乗ることができました。

もちろんこれはサービスなので、普通の車を呼ぶよりも値段がちょっと高くなります。

中国で安全にタクシーに乗るために

中国で安全にタクシーに乗るために
この記事では、中国のタクシーの安全性について紹介しました。

結論を言うと、中国のタクシーは7割くらいは安全で、良心的です。

最後に、中国で安全にタクシーに乗るために、以下の項目をおさらいしておきましょう。

中国タクシーの注意点
  • 客引きタクシーは全部無視すべき
  • DiDiアプリorタクシー乗り場から乗車する
  • 乗車中は念のため地図アプリを見ておく

中国のタクシーは注意点も多いですが、今ではたくさんの人が使う便利な交通機関です。

タクシーを使えば中国旅行がもっと便利になるので、ぜひ便利なタクシーを利用してみてくださいね。

Amazonでちょっとでもお得に買い物するなら、アマゾン内の電子マネーであるギフト券で買い物するとキャッシュバックがあります。

現金でチャージすると、最大チャージ額の2.5%もポイントがもらえます。

アマゾンギフト券

プライム会員
になってるなら、これを使わなきゃ損です。

しかも今なら、初回チャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンがあります!

3分くらいかかる代わりに、誰でもどの買い物でも安くすることができるので、ぜひギフト券を使ってくださいね。

もちろん、私はいつもギフト券から買い物してます。
ギフト券は電子マネーと同じ扱いなので、Amazonアカウントに残高が反映されます。いちいちクレジットカードを使う必要がなくなるのでめっちゃ便利です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA