中国語勉強法

中国語のピンイン覚え方【ナチュラルに上達する3つのテクニック】

中国語のピンイン
中国語のピンインが覚えられない。いろんな勉強法を試しているけど、結局どうやって覚えればしっかりと定着するんだろう?

こう言った悩みに答えます。

中国語で一番難しいのは「ピンインを覚えること」でしょう。

中国語がペラペラになるには3つの練習が必要|話せる初心者の共通点」でも紹介しましたが、中国語が上達するために一番最初にやるべきは発音を覚えることです。

この記事では以下のことがわかります。

  • ピンインの覚え方
  • 逆効果なピンインの覚え方
  • 初心者が目指すべき理解レベル

この記事を書いている私は中国語歴3年半、HSK6級で223点を取得しています。

普段はインスタグラムでも発音練習をしています。

今回はそんな私がおすすめするピンインの覚え方について紹介します。

中国語のピンイン覚え方

中国語のピンイン覚え方
では早速中国語のピンインの覚え方について紹介します。

動画をたくさん聞く

一番おすすめなのが、たくさんの動画を見て中国語の音を聞くことです。

ピンインは音なので、いくら書いて覚えてもしっくりこないと思います。そもそも書いて覚えたところで、どんな音なのかわかってなかったら意味ないですよね。

ピンインを勉強する上で一番おすすめな動画は、「2006年NHK中国語講座」です。

この動画ではピンインだけでなく、中国語の基礎がたくさん勉強できます。
中国語の勉強法!!最も効率的に上達する秘訣とは?」の記事でも紹介したように、私もこの動画をたくさん見まくって中国語を勉強してきました。

ピンイン一覧表を見て音読

pinyin
ニーハオ教室より引用

  1. ピンイン一覧をノートに書き出す
  2. チェックペンで隠す
  3. 隠しながら音読して覚えていく

ある程度のピンインの音がわかるようになったら、次はしっかりと記憶に定着させていきましょう。
ピンインはこの表の順番通りに覚えるのがやりやすいので、表を見なくても言えるようになればOKです。

学生さんならよく使うと思いますが、チェックペンは暗記に必須のアイテムです。
脳科学的にも、クイズ形式の学習が最も定着すると言われているので、ただ眺めるだけよりは隠しながらやったほうが効果的です。

音読するときは自分の発音があってるかわからないので、録音したりsiriに話しかけたりと工夫できます。

絶対におすすめしない中国語ピンインの覚え方

絶対におすすめしない中国語ピンインの覚え方
では次に、中国語初心者さんがやりがちな間違ったピンインの覚え方を紹介します。

カタカナ表記で覚える

カタカナで覚えるのは絶対にNGです。

カタカナで覚えると中国語独特の息遣いを感じることができず、「重大な聞き間違いをしてしまう可能性」が高まります。

さらにカタカナ発音は相手に通じにくく、聞き取れないし通じない中国語という状況に陥ってしまいます。

カタカナで覚えるのは確かに楽な方法なのですが、驚くほどに上達が遅いので、きちんと中国語の音を新たに身につける努力をしましょう。

音声付きの電子辞書では、ピンインと音をセットで覚えることができます。

書くだけでピンインを覚える

ピンインを書いて覚えるのはとても大事な作業です。

人間の学習は、書くことによってより強まることも報告されています。

しかし、ピンインは音です。

もし書くだけで覚えていたら、ピンインを音として認識できなくなります。

正しい音を聞きながら、自分で発音しながら覚える方が、感覚も磨かれます。

ちょっと面倒な作業に感じるかもしれませんが、できれば自分でピンインを書いたときに発音してみるようにしましょう。

たった3つ!!中国語のリスニングが面白いほど伸びる方法」で紹介したリスニングの勉強法は、発音にも効果があります。

中国語のピンインを覚えるのは一番難しい

中国語のピンインを覚えるのは一番難しい
実は中国語のピンインってめちゃくめちゃ難しいんです。上級者でも苦労するほどのピンインはどれだけ難しいのか、ちょこっと紹介します。

中国語初心者さんはピンインができないことを悩みますが、これは極めるのは無理なので、ある程度理解できればOKという感覚が大事ですよ。

正しいピンインの発音はマジで難しい

中国語のピンインの発音って、中国人でもできないほど難しいものなんです。

特に中国の南の方の人は、「n」と「ng」の区別ができません。どっちも同じ音で発音するので、なれてない人は聞き取るのも苦労します。

これは歴史的に、「n」と「ng」の区別が難しいから簡略化したもので、実際の生活でも全く区別しないのでピンインすら正確に書けないらしいです。

日本でたった数ヶ月中国語を勉強したくらいでピンインが覚えられない…というのは、こんな人たちもいるんだからしょうがない、と思えますよね。

ちなみに、意外にも日本人にとって難しいのは「u」の発音なんです。
日本語と同じような音なのに、逆に若干しか違わないのでどう調節すれば良いのかうまく発音できるのかわかりにくいんです。

この辺りでも発音から外国人であることが一瞬でバレるので、ネイティブ並みのピンインの発音を身につけるのはマジで難しいです。

とはいえ、日本人ならそこそこの中国語はできるようになれます。

中国語がどれくらい難しいのかについては「中国語の初歩は簡単だけど、極めるのはほぼ不可能な3つの理由」の記事を読んでみてくださいね。

ピンインから漢字を書くのも上級者

ピンインから漢字を書くって、実はめちゃくちゃ難しい作業です。

中国語のピンインには同じ音でも違う意味を持つ言葉があるので、ピンインから漢字を書くときは文章全体を把握した上で、どの漢字が当てはまるのか考えないといけません。

この対策として、例文やフレーズで中国語を覚えてしまうのが効果的です。

つまり覚えたフレーズの数が多いほど、経験値的に中国語の聞き取りも理解もできるようになります。

経験値を積むのには時間がかかりますね。

もし練習するなら、「【無料あり】絵本の中国語がおすすめな理由【幼児子供にも大人にも】」などの簡単な本がやりやすいでしょう。

初心者が目指すべき中国語ピンインの覚え方

以上を踏まえて、中国語初心者さんがやるべきピンインの覚え方は、「簡単な文章・単語のディクテーション」です。

そもそもピンイン表を覚えていない場合は、上の項目で紹介したようにチェックペンで覚えてくださいね。

ディクテーションをすることによって、ピンインを聞き取ることに集中できるし、自分が本当に理解できるのかをチェックすることができます。

簡単なものにこだわる理由は、ディクテーション自体が難しい作業なので、単語や文章を難しくしなくても十分に意味のある勉強になりやすいからです。

ディクテーションはYouTubeでもCDでもいいので、音声だけ聞けばOKです。

ピンインを覚えることは難しいですが、一度身につけてしまえばずっと使える武器になります。

最初が一番きついので、少しずつでもコツコツ積み上げていきましょう。

yuki
yuki
私も今中国語勉強中です!一緒に頑張りましょうね!

【人気記事】中国語に電子辞書は必要?答えは「おすすめ」です【2019最新】

【おすすめ】中国語を活かせる仕事へ転職できる5つの手順【未経験から正社員へ】

先日、「SNSで中国語を上達させる具体的な方法」にて、私の過去の勉強法を全て公開しました。

中国のアプリ上でチャットすることで中国語を勉強してきた私の過去の工夫、体験談が全て詰まっています。

また、それを生かしてHSK6級を取得するために必要な勉強のコツも合わせて紹介しています。

構成にこだわり抜いたため、執筆に1ヶ月もかかってしまいました。
その分、過去最高傑作だと自信を持っておすすめできる記事です。

このノートは短期間で効率的に中国語を上達させたり、資格試験で点数を伸ばしたりするために読むものではありません。

それでも、楽しくコツコツと中国語の勉強を続け、じっくり実力を伸ばしていくためには確実に役に立つ知識が詰まっていると、私は考えています。

楽しく、のんびりと、独学で本格的な中国語を勉強したい方はぜひ読んでみてくださいね。

よく読まれている記事
  • おすすめの投稿がありません

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA