中国語のおすすめ参考書50冊をガチレビュー

中国語のピンインとは?覚え方とおすすめの発音変換アプリ

中国語のピンイン

中国語を学習する上で重要なものは色々ありますが、中国語を勉強する中で最初にやるのが良いと言われているのものが、ピンインになります。
中国人も子供の頃にはピンインを勉強して、中国語を覚えていきます。
中国語学習にとって、それほどまでに重要なピンインとは何なのでしょうか?

この記事の著者
yuki

ゆうき

プロフィール

ブログを書きながらYouTuberをしています。登録者数2万人。
詳しいプロフィールは「運営者情報」をご覧ください。

中国語のピンインとは?

中国語のピンインとは、発音を表す記号の事です。
日本語の漢字でいう、フリガナに近いと言えば分かりやすいと思います。
ピンインはアルファベットなどで表され、特に中国語初心者は、ピンインが無いと漢字を読む事ができません。
アルファベット以外の「ü」という文字も、唯一使われています。
ちなみにピンインは、漢字では「拼音」、ピンインでは「pinyin」と書かれます。

ピンインの読み方

ピンインには36の母音と、21の子音があり、これらが組み合わさって合計で405個の音があります。
基本的にはアルファベットで表される為、読み方が分からない初心者の方は、まずはローマ字読みで読めば、ある程度は読む事ができます。
例えば、ニーハオ(你好)は、ピンインでは「ni hao」と表され、ローマ字読みでもニーハオと読む事ができます。
しかしながら、例えばピンインの「a」は「ア」と読む事ができ、「liang」は「リアン」と読む事ができますが、「lian」は「リエン」と読み、同じ「a」ですがこの場合は「エ」と読まれます。
その為、基本的な読み方は勉強をして覚える必要があります。

ピンインと声調の関係性

ピンインの母音の上には、線やvの様な記号が付いています。
例えば、ニーハオ(你好)のピンインには、「nǐ hǎo」の様な記号があります。
この記号は声調と呼ばれ、アクセントを表しています。
ピンイン+声調を見る事で、その単語の発音とアクセントを知る事ができます。
声調には、下記の4つがあります。

ā:第一声 高音を平らに伸ばす感じの音です。
á:第二声 低い音で始まり、一気に上にあがっていく感じの音です。
ǎ:第三声 じゃっかん低めの音で始まり、いったん下がって再度上に上がる感じの音です。
à:第四声 高めの音で始まり、一気に下にさがっていく感じの音です。

ピンインの重要性

ピンインは、中国語の基礎になるものです。
ピンインが分からないと、基本的には中国語を読む事ができません。
その為、中国語学習者は、まずはピンインから勉強をする事が必須となります。
ピンインを勉強せずに、いきなり会話から中国語を覚える事もできない事はないのですが、発音がぐちゃぐちゃになってしまい、将来苦労する事になってしまいます。

また、パソコンやスマートフォンで中国語を入力する時も、基本的にはピンインが必要になります。
ピンイン以外の入力方法もありますが、ピンイン入力が一般的です。
この様に、話す事にも読み書きにも必要なピンインは、中国語の基礎であり、非常に重要です。

中国語のピンイン覚え方

では早速中国語のピンインの覚え方について紹介します。

動画をたくさん聞く

一番おすすめなのが、たくさんの動画を見て中国語の音を聞くことです。

ピンインは音なので、いくら書いて覚えてもしっくりこないと思います。そもそも書いて覚えたところで、どんな音なのかわかってなかったら意味ないですよね。

ピンイン一覧表を見て音読

  1. ピンイン一覧をノートに書き出す
  2. チェックペンで隠す
  3. 隠しながら音読して覚えていく

ある程度のピンインの音がわかるようになったら、次はしっかりと記憶に定着させていきましょう。
ピンインはこの表の順番通りに覚えるのがやりやすいので、表を見なくても言えるようになればOKです。

学生さんならよく使うと思いますが、チェックペンは暗記に必須のアイテムです。
脳科学的にも、クイズ形式の学習が最も定着すると言われているので、ただ眺めるだけよりは隠しながらやったほうが効果的です。

音読するときは自分の発音があってるかわからないので、録音したりsiriに話しかけたりと工夫できます。

絶対におすすめしない中国語ピンインの覚え方

では次に、中国語初心者さんがやりがちな間違ったピンインの覚え方を紹介します。

カタカナ表記で覚える

カタカナで覚えるのは絶対にNGです。

カタカナで覚えると中国語独特の息遣いを感じることができず、「重大な聞き間違いをしてしまう可能性」が高まります。

さらにカタカナ発音は相手に通じにくく、聞き取れないし通じない中国語という状況に陥ってしまいます。

カタカナで覚えるのは確かに楽な方法なのですが、驚くほどに上達が遅いので、きちんと中国語の音を新たに身につける努力をしましょう。

音声付きの電子辞書では、ピンインと音をセットで覚えることができます。

書くだけでピンインを覚える

ピンインを書いて覚えるのはとても大事な作業です。

人間の学習は、書くことによってより強まることも報告されています。

しかし、ピンインは音です。

もし書くだけで覚えていたら、ピンインを音として認識できなくなります。

正しい音を聞きながら、自分で発音しながら覚える方が、感覚も磨かれます。

ちょっと面倒な作業に感じるかもしれませんが、できれば自分でピンインを書いたときに発音してみるようにしましょう。

中国語のピンインを覚えるのは一番難しい

実は中国語のピンインってめちゃくめちゃ難しいんです。上級者でも苦労するほど中国語は難しいということをちょこっと紹介します。

中国語初心者さんはピンインができないことを悩みますが、これは極めるのは無理なので、ある程度理解できればOKという感覚が大事ですよ。

正しいピンインの発音はマジで難しい

中国語のピンインの発音って、中国人でもできないほど難しいものなんです。

特に中国の南の方の人は、「n」と「ng」の区別ができません。どっちも同じ音で発音するので、なれてない人は聞き取るのも苦労します。

これは歴史的に、「n」と「ng」の区別が難しいから簡略化したもので、実際の生活でも全く区別しないのでピンインすら正確に書けないらしいです。

日本でたった数ヶ月中国語を勉強したくらいでピンインが覚えられない…というのは、こんな人たちもいるんだからしょうがない、と思えますよね。

ちなみに、意外にも日本人にとって難しいのは「u」の発音なんです。
日本語と同じような音なのに、逆に若干しか違わないのでどう調節すれば良いのかうまく発音できるのかわかりにくいんです。

この辺りでも発音から外国人であることが一瞬でバレるので、ネイティブ並みのピンインの発音を身につけるのはマジで難しいです。

とはいえ、日本人ならそこそこの中国語はできるようになれます。

ピンインから漢字を書くのも上級者

ピンインから漢字を書くって、実はめちゃくちゃ難しい作業です。

中国語のピンインには同じ音でも違う意味を持つ言葉があるので、ピンインから漢字を書くときは文章全体を把握した上で、どの漢字が当てはまるのか考えないといけません。

この対策として、例文やフレーズで中国語を覚えてしまうのが効果的です。

つまり覚えたフレーズの数が多いほど、経験値的に中国語の聞き取りも理解もできるようになります。

経験値を積むのには時間がかかりますね。

もし練習するなら、「【無料あり】絵本の中国語がおすすめな理由【幼児子供にも大人にも】」などの簡単な本がやりやすいでしょう。

初心者が目指すべき中国語ピンインの覚え方

以上を踏まえて、中国語初心者さんがやるべきピンインの覚え方は、「簡単な文章・単語のディクテーション」です。

そもそもピンイン表を覚えていない場合は、上の項目で紹介したようにチェックペンで覚えてくださいね。

ディクテーションをすることによって、ピンインを聞き取ることに集中できるし、自分が本当に理解できるのかをチェックすることができます。

簡単なものにこだわる理由は、ディクテーション自体が難しい作業なので、単語や文章を難しくしなくても十分に意味のある勉強になりやすいからです。

ディクテーションはYouTubeでもCDでもいいので、音声だけ聞けばOKです。

ピンインを覚えることは難しいですが、一度身につけてしまえばずっと使える武器になります。

最初が一番きついので、少しずつでもコツコツ積み上げていきましょう。

中国語のピンイン変換ができるおすすめサイト・アプリ

上記の通り、ピンインは非常に重要なのですが、一般的な中国語にはピンインは振られていません。
その為、読み方の分からない中国語に遭遇した際には、その中国語を読む事はできませんが、ピンインを調べる事により、読み方が分かります。
最近では、ピンインをすぐに調べる事のできるサイトやアプリがあり、非常に便利です。
そんな、便利なサイトやアプリを 5つご紹介致します。

Google翻訳 – サイト・アプリ

翻訳サイト・アプリとして有名なGoogle翻訳ですが、ピンインを調べることもできます。
中国語を日本語などに翻訳をすると、元の中国語の下に、ピンインが声調付きで表示されます。
Google翻訳を既にスマホにダウンロードしている方は、そのまま使用できるので便利ですね。

PinyinConv – 中国語ピンイン変換 – アプリ

中国語を入力すると、中国語の上に声調付きのピンインが表示されます。
更に、その文章を音声再生する事もでき、中国語の学習に役立つアプリです。
オフラインでも使用する事ができます。

Pinyin Hecper – アプリ

日本向けのアプリでは無いため、英語対応となっていますが、簡単に操作可能です。
テキスト入力欄に中国語入力すると、中国語の上にピンインが声調付きで表示されます。
このアプリでも、入力した中国語を音声再生する事ができます。

簡体字ピンイン変換 どんと来い、中国語 – サイト

簡体字の中国語を、ピンイン付きに変換する事のできるWEBサイトです。
同じサイト内に、繁体字の中国語をピンイン付きに変換できるページもあります。
更に面白いのが、入力した中国語をカタカナ変換するページもあり、これを利用すると中国語の超初心者でも、何となく中国語の読み方が分かります。
ただしカタカタはあくまで参考程度にして、ピンインを基本とする事をおすすめします。

中国語変換(簡体字・繁体字・日本語漢字)by 楽訳中国語 – サイト

中国語を入力すると、中国簡体字と繁体字、日本漢字、ピンインに同時に変換されるWEBサイトです。

まとめ

ピンインとは、日本語でいうところのひらがなやカタカナであり、ピンインが分からないと中国語を読む事ができません。
逆にピンインが分かる様になれば、ピンイン変換アプリなども使いながら、多くの中国語を読む事ができます。
ピンインを覚える勉強はあまり楽しくは無いかもしれませんが、中国語学習をされる方は、まずはピンインの勉強から始めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA