MENU
中国語勉強法

中国語を楽しく勉強する方法!誰でもすぐに真似できる!

中国語の勉強で最も効率的に上達する方法!SNSで楽しく学ぼう

独学で中国語の勉強をしたいけど、なかなかうまい勉強法が見つからないし、一人でも楽しく中国語を勉強する方法はないかな?

私は3年前こんなことをずっと考えていました。

独学で勉強していると、「飽き」「不安」は避けられないですよね。

yuki
yuki
この記事を書いている私は現在、医学系の大学に通う大学院生で、趣味で中国語を3年ほど勉強しています。
独学で中国語を勉強し、HSK6級で223点を取ることができました。

そして今、上海に留学して、本格的に中国語の勉強をしています。

「中国語をマスターする」という言葉は、私は好きじゃないです。

語学って勉強すればするほどその世界が広がるので、その全てをマスターすることは不可能に近いんです。

そしてその気持ちは中国留学を経験したいま、確信に変わりました。

勉強すればするほどわからないことが出てきて、本当に勉強した人しか味わえない、闇の深い世界を感じることができます。

(だから日本人で「中国語をマスターしました」なんて言ってる人は、まだこの段階に到達していなんだなって思っちゃいます)

とは言え、効率の良い勉強法はあるし、少ない勉強量で資格試験に合格する方法はあります。

そして、先の見えない語学の世界を、楽しくコツコツ継続して勉強する秘訣も、実はあるんです。

この記事では私が3年間の間、一人で中国語を勉強し続け、HSK6級223点という結果を出すために行った勉強法をみなさんにも特別にご紹介します!

この記事では私が実際に行った勉強の手順にフォーカスして解説しています。

それぞれのツールの使い方については、私が1ヶ月かけて書き出した記事「SNSで中国語を上達させる具体的な方法」に書いたので、興味がある方は読んでみてくださいね。

中国語の勉強を楽しみつつ上達する方法!

VPNはいつ使うの?
中国語の勉強を効率的に行うには、しっかりとした基礎の勉強が必要です。

でもその基礎の勉強って、単調だし一人でやると挫折してしまうことが多いんですよね。

そこで、一人でも比較的楽しく勉強できるための方法をまとめたので、紹介します。

はじめにやること:基礎文法を知る

中国語では基本文型の勉強がすごく大事です。

基本文型さえ合っていれば、多少言い方を変えても通じるようになります。

基礎を勉強するために私がおすすめするのはこちらの本です。

基礎段階では、中国語がどのような言語なのか知りましょう。

簡単な文章を、簡単な表現で言うことができる。

これをマスターすれば、あとはそのレベルを少しずつ上げて繰り返すだけです。

初心者向けNHK中国語会話

基礎の勉強には、参考書だけではありません。

おすすめなのは、YouTubeを見て中国語を勉強することです!

この動画のポイントは、日常生活で現れるキーフレーズをピックアップし、自然な流れでそれが使えるということです。

ユーモアあふれるセリフに、見て楽しめる構成。

史上最高の神回と称されるこの動画を是非見てください!

この動画のキーフレーズだけ抑えていれば、基礎は問題ありません。
中国語検定4級を受けても問題ないレベルです。

上級者向け青島日美外語専修学校


こちらは、私がNHKに飽きて発掘した動画集です。
基礎を学んだ方に向けて、より高度な授業が展開されています。

授業の質が素晴らしい!無料で見れるの凄すぎます!

中国語を勉強している方なら絶対に見てほしい動画です。

初級から上級までレベル別に講座が展開されています。

上級になると全て中国語、内容もマニアックな中国語になっています。

対して初級では基本文型を日本語で説明してくれます

その他にもたくさんの面白い動画があります。

気になった方は「たった3つ!!中国語のリスニングが面白いほど伸びる方法」をご覧ください♪

リスニングの勉強法

リスニングのトレーニング方法は、以下のポイントがあります。

  • でてくる単語を覚える
  • 中国語のスピードに耳を鳴らす
  • ディクテーションをする

大量の中国語を聞きまくる

リスニングの勉強を始めるには、大量の中国語を聴くことが大切です。

中国語検定3級」の記事で体験談を紹介しましたが、初心者の状態では中国語の「音」に慣れなければいけません。

・そもそもピンインはどのような発音なのか?

・空耳でもいいから真似できるようになる

こんな感じで、中国語を音で覚えることが最初にやるべきことです。

詳しいリスニングの勉強法は「たった3つ!!中国語のリスニングが面白いほど伸びる方法」の記事を参考にしてくださいね。

yuki
yuki
最近では、スマホアプリでお手軽にリスニングトレーニングすることもできます。

中国語のリスニングを鍛えるアプリを徹底比較!」ではいろんな音声が聴けるアプリを比較しているので、ぜひ使ってみてくださいね。

中国語の歌を聴くという勉強法もありますが、歌詞は実用的なものもそうでないものもあるので微妙です(笑)
さらに中国語は歌うとき声調を無視することが良くあるのでリスニングにぴったりだとは思えません。

ただ、聴いて下手になることは無いので、好きな人はどんどん聴きましょう♪

yuki
yuki
私が好きなのは蘇打綠です!

基本的な単語を覚える

リスニングではひたすら聞きまくることに意識が集中しがちですが、実は単語を覚えることが、リスニングにおいて非常に重要です。

というのも、読めない文章は聞いても絶対にわからないからです。

例えば、日本古来の俳句を例に例えると、俳句を聞いてそれを平仮名に直すのは、日本人ならできることです。
でもそれの意味を答えるとなると、専門的な知識が必要です。

中国語もこれと同じで、ピンインだけわかっても、それは聞き取れたことになりません。

聞き取ったピンインがどんな漢字なのか、それがどんな意味を持つのか、瞬時に理解できないといけないんです。

資格の勉強をするのであれば、資格対策の単語をたくさん覚えましょう。

日常会話のリスニングを鍛えたいなら、日常会話の例文を覚えてしまうのが一番早いですね。

独学に効果的なおすすめの参考書は「中国語学習におすすめの本!独学に便利な参考書」の記事にまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね。

資格試験の勉強が中国語へのモチベを上げる

中国語の資格試験で結果を出すために必要なのは3つの勉強だけです
中国語に興味がある人にとっては毎日勉強するのは非常に楽しいことです。

yuki
yuki
でも、漠然と勉強するだけではどうしてもマンネリ化したり、やる気が起きなくてだらけてしまうときがあったりするんですよね

そこで、一つ目標を持つことによって勉強効率を何倍にも上げることができます。

受験する資格試験を決めよう

中国語の検定試験には2つの大きな資格があります。そのうちの一つが、中国語検定

検定試験を受けるのは勉強のモチベーションになるだけでなく、合格すると社会的な武器にもなり得ります

日本で生活するなら中国語検定が最も有力です。

中国語検定の公式サイトは日本中国語検定協会をご覧ください。

英検の存在もあって、日本では○○検定という名前は強いです。

特に中国語検定は受験者数も多く、認知度が高いため3級からでも十分通用します。

就職活動でも大きな効果があるそうです。

中国語の資格はたくさんあるので「中国語の資格試験で結果を出すために必要なのは3つの勉強だけです」でいろんな資格を見てみましょう。

中国語検定3級

中国語の基礎ができる基準、それが中国語検定3級です。

合格率も50%ほどなので、ぜひチャレンジしてみましょう。
【関連記事】中検3級。勉強時間と合格率を上げる5つの方法

中国語検定3級は、中国語の文型を確認する試験です。
あと耳が中国語に慣れているかも大事なポイント。

上達のチェックポイントとして目指す価値のあるものです。

中国語検定3級の合格率は50%ほど。

中国語検定3級の目安は専門大学1年生終了レベル、必要な勉強時間は100時間ほど。

詳しい勉強方法や受験の仕方は「中検3級。勉強時間と合格率を上げる5つの方法」をチェックしよう!

中国語検定2級

中国語検定2級はビジネスで中国語が使えるレベルです。

合格率は20%ほど、軽々しく目指せるものではありません。

本気で中国語を学んでいる方、仕事で中国語を使う方が対象です。

中国語検定2級は単語力が勝負なので、ここまで紹介した勉強法から外れた勉強方法が必要となります。

中検2級。勉強時間3か月で一発合格するたった5つの対策」では私が合格した体験談をもとに合格の方法を紹介しています。

中国語検定2級の鍵は、なんといっても単語力。

とにかく単語を覚えましょう。

このノートでは中国語・ピンイン・日本語がスッキリ並べてかけるので、とても勉強しやすいです。

このノートを使った勉強方法は「中検2級。勉強時間3か月で一発合格するたった5つの対策」から読んでみてくださいね。

HSKで国際的な中国語力を勉強しよう

HSKは日本ではマイナーですが、海外で中国語を使いたいときに非常に有力です。

英語で言うところのTOEFLで、多くの外資系企業はHSKを基準としています。

HSKの詳細は「HSKの日程・結果まとめ HSKを完全分析!」をご覧ください。

HSKは海外に出て中国語を使ってみたいという方にオススメです
HSKは問題も回答も全て中国語のため、本格的な中国語の力が必要とされます。

HSK5級は中国語検定3級と2級の間くらいの難易度なので、初心者の方は1,2級からチャレンジしてみるのがおすすめです。

中国語の発音の勉強法

日本人にとって、中国語の一番難しいところが、発音でしょう。

実は私も独学で中国語を勉強しましたが、この方法で勉強したところ、発音はこんな感じです。

まだまだ改善点はありますが、中国人にしっかり通じるくらいの発音まで上達させることはできました。

次は独学でも発音が正しく勉強できる方法を紹介します。

大量の中国語を聴く

初心者さん向けの発音練習のコツは「中国語は3ヶ月で話せる?誰でも真似できる!効率よく勉強するコツ」の記事で少し紹介しました。

発音練習のコツは、たくさんの中国語を聴くことです。

実は脳科学の論文で、語学を聴く分野を鍛えると、発音を司る部分も一緒に鍛わることがわかったんです。
つまり、耳を徹底的に鍛えることは、口で発音しやすくなることにつながります。

私のおすすめは「2006年NHK中国語講座」です。

基本的な文法を学べるだけでなく、講座の最後には現地の中国人のインタビューでナチュラルな中国語を学ぶことができます。

音を真似して発音する

先ほど紹介したように、大量の中国語を聴くと、発音が良くなります。

初心者の人はピンインを全部覚えようとしたり、そのまま読み上げたりしてしまいます。

でも、ピンインを文字通りに読むのは、絶対にやってはいけない勉強法です。

  • たくさんの動画を見て中国語を聞く
  • 聞いた音に似せるように発音する
  • ピンイン記号を覚えようとする
  • ピンイン記号を見て、その文字通りに発音しようとする

中国語をアウトプットして勉強する


ここまで紹介した勉強法が一通りできたら、次は実際に中国語を使ってみましょう!

特に発音は一人で勉強するのがすごく難しいです。
変な癖がつく可能性があるので、可能であれば先生に習うのがおすすめです。

先生に習うと聞くと高額なネットスクールを想像されるかもしれませんが、最近では本当にお手軽なスクールがあります。

有名でおすすめなのがUdemyです。

一人でアウトプットする勉強法

知らない人といきなり中国語で話すなんて無理!って言う人もいますよね。

うん、それは普通かもしれない笑

yuki
yuki
そう言う人は無理する必要はありません。

実は一人でも、発音のアウトプットが練習できるんです。

一番簡単なのはsiriを使うこと。
iPhoneの設定を中国語にすれば、siriが中国語で起動します。

後は適当に発音して、siriが正確に聞き取ってくれれば正しい発音だとわかります。

一人でも暇つぶしにできるので、すごくおすすめです。

中国人と喋って勉強する

次はちょっと上級テクを紹介します。

実は日本には、すでにたくさんの中国人が住んでいて、中国人の文化が栄えています。

特に池袋、高田馬場辺りは中国人が多いですね。

私がお勧めするのは、中国人が中国人向けにやっているお店に入っていって、店員さんに中国語で注文してみること。

やばくなったら日本語で逃げればいいので、割とおすすめです。

SNSアプリを駆使した中国語勉強法


ここまで中国語の勉強ができたら、実際に使ってみましょう!
SNSを使った中国語の勉強方法はかなり効果があります。

yuki
yuki
私も中国語学習の大部分はSNSに頼りました。

私がSNSで中国語を勉強したすべての詳しい解説は「SNSで中国語を上達させる具体的な方法」の記事に書いています。

私が本格的な中国語が使えるようになったのは全てSNSのおかげです。
みなさんにも、その効果と楽しさを共有できたら嬉しいです。

微博(weibo)

微博とは、中国版Twitterです。
よく日本のニュースでも中国の世論として取り上げられたりしますね。
最近の若者は使用者が減ってきていますが、中国の有名人はほとんど登録しているので、見るだけでも十分楽しめます。

もちろん、weiboを見るだけで中国人が日常的に使う言葉を勉強できるし、限られらた文字数の中でどんな表現をするのか、日本人にはない感覚に触れることができます。
ネットスラングが多発するので、若者言葉とかスラング勉強にも向いていますね。

私もよく微博で投稿します。
いつも見てくれる人たちとコメントを交わし、彼らがいろんなことを教えてくれています。
たくさんの人が見てくれて、たくさんコメントしてくれて、多くのことを学ぶことができました。

weiboの投稿

教科書では学べない中国語を学ぶと同時に、中国の人々と気軽に交流できて、中国への理解も深まります。
みんな本当に良い人ですよ♪
日本人は人気なので、すぐにフォロワーが増えます(笑)

日本語でも中国語でも英語でも、たくさん交流してくださいね!

>>>微博(ウェイボー)のアカウント登録方法!

テンセントQQ

こちらは日本でいうLINEに近い。

グループチャットが特に盛んで、いろんな人と話せます。
中国語初心者さんが勉強のためにSNSを始めるなら、QQがおすすめです。

日本語のグループに入ると日本語が上手な人が多いので話も弾みます!

私も最初に始めたのがQQでした。
そして友達の輪が徐々に広がっていきました。

気をつけなければならないのは、日本語が上手い人が多すぎる点です。

グループ内を日本語ONLYにしているところも多く、ただ日本語で会話するだけではさほど勉強になりません。
積極的に個人チャットで話すか、中国語メインのグループへ入って中国語を使ってみることをオススメします。

>>>QQアカウント登録・QQメール開通方法まとめ

wechat(ウィーチャット)

wechatは中国で最も使われており、SNSのみならず生活の必需品となっているアプリです。

使っている中国人が多いので、中国語を勉強している人は持っていると色んなチャンスがあるかもしれません。

wechatはQQのようにオープンなグループがないので最初は友達が少なくて困ってしまうかもしれませんが、一人友達を作ればそこから紹介されて密度の濃い友達を作ることができます

weiboをやっていると仲良くなった人からwechatを聞かれることがあるので、その辺から友達を増やせます。

ちょっと裏技的なので「近くにいる人を探す」という機能もあるのですが、私はOFFにしています。興味のある人はONにして友達探しをしてみるといいかもしれないですね。

中国語の勉強という面ではそこまで向いていないアプリですが、より深い交友関係を築いて中国語の勉強環境を整えるのには便利なアプリです。

>>>Wechatのアカウント登録方法【使い方を徹底解説】

中国語勉強法のまとめ


ここまで色々な中国語の勉強方法を紹介してきました。

中国語の勉強はポイントをおさえることで効率的に進めることができます。

最も大事なポイントは、リラックスして楽しんで勉強することです。

これだけは忘れないようにしましょう。

中国語の勉強方法は人それぞれだと思っています。

しかし、検定試験対策にはきちんとした勉強が必要です。
自分の目的に合わせて、適切な勉強方法を見つけましょう。

yuki
yuki
私は中国のSNSを始めてから、一気に生活が変わりました。
中国語が使えるともっと広い世界を楽しむことができますよ♬

みなさんも中国語を使って楽しい生活を送ってくださいね!

この記事では私が実際に行った勉強の手順にフォーカスして解説しました。

この記事の途中で紹介したSNSの使い方については、私が1ヶ月かけて書き出した記事「SNSで中国語を上達させる具体的な方法」に書いたので、興味がある方は読んでみてくださいね。

先日、「SNSで中国語を上達させる具体的な方法」にて、私の過去の勉強法を全て公開しました。

中国のアプリ上でチャットすることで中国語を勉強してきた私の過去の工夫、体験談が全て詰まっています。

また、それを生かしてHSK6級を取得するために必要な勉強のコツも合わせて紹介しています。

構成にこだわり抜いたため、執筆に1ヶ月もかかってしまいました。
その分、過去最高傑作だと自信を持っておすすめできる記事です。

このノートは短期間で効率的に中国語を上達させたり、資格試験で点数を伸ばしたりするために読むものではありません。

それでも、楽しくコツコツと中国語の勉強を続け、じっくり実力を伸ばしていくためには確実に役に立つ知識が詰まっていると、私は考えています。

楽しく、のんびりと、独学で本格的な中国語を勉強したい方はぜひ読んでみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA