中国語のおすすめ参考書50冊をガチレビュー

【無料】中国語のキーボードアプリ3選!スマホやパソコン、Androidで使える便利な入力方法とは

【無料】中国語のキーボードアプリ3選!スマホやパソコン、Androidで使える便利な入力方法とは

中国語学習者、特に大学でこれから中国語を学ぶ人は中国語を使用した読み書きの機会が増えると思います。
レポートを書くために中国語の文献を引用したり、現地のニュースを中国語で見聞きしたり、教科書に載っている情報だけでは経験できない実践的な中国語の使用機会に恵まれることでしょう。
そんな時、多くの場合はパソコンで調べ物をすることになると思います。そこで、今回はキーボードを使用して中国語を打ち込むために必要な設定方法について詳しく取り上げてみたいと思います。

この記事の著者
yuki

ゆうき

プロフィール

登録者数2万人のYouTuber/SNS総フォロワー数4万人
HSK6級223点/中国語検定2級
専門分野:中国語の独学/HSK/中国語検定/中国留学
詳しいプロフィールは「運営者情報」をご覧ください。

中国語のキーボードの設定方法

中国語のキーボードの設定は少し機械に詳しい人であれば特に問題なく設定することができるでしょう。
ですが、使用している機器によって中国語のキーボードの設定方法は異なります。
ここでは主に使用されているであろう機械、iPhone、Android、パソコンのキーボード設定について紹介します。

iPhoneの場合

iPhoneで中国語入力を行う場合、「設定」から中国語のキーボード設定を行うことができます。
まず、「設定」から「一般」を選択し、そこから「キーボード」を選択。そしてその中にある「新しいキーボードを追加」を選択することで、中国語を含む複数言語のキーボード設定を行うことが可能です。後は「新しいキーボード」から中国語を選び、テキスト入力時に地球のアイコンを選択し、「中国語」を選ぶことで中国語の入力ができるようになります。
ちなみに、「新しいキーボード」から選択可能な中国語にはピンイン入力、手書き入力などがあるので、自分にやりやすい入力方法を選ぶと良いでしょう。

Androidの場合

Androidで中国語の入力を行う場合、機種ごとに違いが大きいのでここに載せている方法はあくまで一例なのであしからず。
まず、「設定」から「言語と入力」を選択し、その中にある「Googleピンイン入力」をオンにします。こうすることで、テキスト入力時にウインドウの下から上にスワイプし通知領域を呼び出した際に「入力方法の選択」から中国語入力を行えるようになります。

パソコンの場合

パソコンはWindowsとMacの二種類が主に使用されている機種で、設定方法の仔細が異なります。
Windowsの場合は「スタート」から「設定」を選択し、「時刻と言語」を選ぶと「地域と言語」から「言語を追加」を選択することができるので、後はテキスト入力時に「中国語」を選択するだけで中国入力が可能です。
Macの場合は「アップルメニュー」から「システム環境設定」を選択します。そこから「キーボード」を選ぶことで、「+(追加ボタン)」から中国語を選択することが可能になります。

中国語の入力ができるキーボードアプリは?

皆さんはキーボードアプリを使用したことはあるでしょうか。
ほとんどの人は最初からインストールされている標準キーボードアプリを使用しているでしょうが、中には独自のキー配列にすることで作業効率を上げるキーボードや、搭載されている辞書によって変換効率が標準キーボードよりも良いものが存在しています。
今回はその中から中国語の入力ができるおすすめのキーボードアプリについて紹介します。

Googleピンイン入力

最初に紹介するアプリは「Googleピンイン入力」です。 世界の主要言語について一通り対応しているキーボードアプリで、中国語の入力も当然可能です。 このキーボードアプリの特徴は対応入力方式の豊富さです。ピンイン入力はもちろん、手書き入力にも対応しています。

搜狗輸入法

続いて紹介するアプリは「搜狗輸入法」です。 こちらは中国でよく使われているキーボードアプリで、実際に中国人の知人のほとんどがこのキーボードアプリをインストールしていました。 「QQ輸入法」の特徴は繁体字と簡体字の切り替えの速さです。知っての通り、中国本土と台湾、香港などでは使われている漢字が異なっているので、複数の表記を使い分けたい人におすすめのキーボードアプリです。

中国語ピンインIME for Android

最後に紹介するアプリは「中国語ピンインIME for Android」です。 こちらのキーボードアプリの特徴はインターネットのアクセスの必要がないところです。一度オンラインからダウンロードしてしまえば、Wi-Fiが全く使用できない環境下であっても問題なく使用することができるので、非常にストレスが少ないです。無料版のアプリは簡体字のみ対応していますが、有料版は繁体字のサポートもしてくれているので繁体字を普段使用している人は有料版の購入を検討してみてください。

まとめ

以上、中国語のキーボードの設定方法や中国語入力が可能なキーボードアプリについて取り上げてみました。
中国語に限らず、語学を学んでいる過程でその語学のキーボード入力を習得することは重要です。
慣れてしまえばブラインドタッチの習得も難しくはないので、皆さん積極的に学んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA