220人にアンケート調査!2022年のおすすめVPNは?

石川佳純さんはなぜ中国語がしゃべれるの?通訳いらずの驚きの勉強法とは

石川佳純さんはなぜ中国語がしゃべれるの?通訳いらずの驚きの勉強法とは

日本の卓球選手、石川佳純さんは中国語がとても上手です。

石川佳純さんは日本生まれ日本育ちであり、中国のハーフではありません。しかし石川佳純さんの中国語レベルはネイティブクラス。

この記事では、一人の卓球選手である石川佳純さんがなぜ中国語をしゃべれるのかについて紹介します。

これまでの中国語の勉強法とは一味違ったアスリートならではのストーリーに注目です。

この記事の著者
yuki

ゆうき

プロフィール

登録者数2万人のYouTuber/SNS総フォロワー数4万人
HSK6級223点/中国語検定2級
専門分野:中国語の独学/HSK/中国語検定/中国留学
詳しいプロフィールは「運営者情報」をご覧ください。

石川佳純さんの中国語レベルは?

中国人の方々もビックリするほどの『ネイティブ級』語学力を持っていると言われています。みなさんもご存知のとおり、石川佳純さんは世界レベルで活躍する卓球選手です。

両親ともが元卓球選手だった石川さんは、小学1年生で卓球をはじめました。ジュニアの大会で4連覇をするなど“愛ちゃん2世”と呼ばれるほどに頭角を現したのです。

卓球界では中国が常に世界のトップに立っています。中国に行って試合をしたり、教わったりすることで、中国語と触れ合うことが多かったことでしょう。

中国で生活をしたり、中国人と話したりすることで自然と身についたのです。そのことが『ネイティブ級』と言われるレベルになった所以ではないでしょうか。

「通訳なし」で中国語のインタビューに答える!

世界大会でのインタビューの際、中国語で受け答えをしている場面が話題になりました。特に話題になったのは、2020東京オリンピックでのインタビューです。

張本智和さんと共に中国人記者から声をかけられ、そのまま通訳なしでインタビューがはじまりました。張本さんはご両親が中国の方で、日本で卓球を指導しています。

幼いころより日本語と中国語を使っていましたので、中国語が堪能なのは当然です。石川さんも張本さんと同じように通訳なしでインタビューに答えていました。中国語が堪能なのがうかがえるエピソードです。他にも、ヒューストンで行われた世界卓球でも、中国語で対応するシーンがありました。

アメリカでの開催のため、インタビュアーはアメリカの方です。本来であれば日本語に通訳をする方がスタンバイしていますが、間に合わなかったのでしょうか。中国の方が通訳をし、照れ笑いをしながら、流暢な中国語で受け答えをしていました。

中国のSNS“ウェイボー”開設初日に6万フォロワー

石川さんは2016年に“ウェイボー”でアカウントを開設しました。

リオデジャネイロでオリンピックが行われ、団体で銅メダルを取った頃です。開設をして1日で、6万人もの方がフォローしました。

2022年現在のフォロワー数は70万人近くです。石川さんが中国で人気なのは、見た目のかわいさだけでなく、中国語を流暢に使いこなしていることもあります。

ウェイボーへの投稿も、フォロワーとのやり取りも、ほとんどが中国語です。母国語を使ってもらえると嬉しいので、中国での好感度はどんどん上がっていきました。ヒューストンでの世界卓球のインタビューは、ウェイボーでホットワードランキングの上位にも入りました。

コメントも数時間で500件以上、“いいね”は1万2000件以上でした。「かわいい」「僕の奥さん」というコメントだけではなく「こんなに流暢な中国語を話すのはほかにいない」と語学力にも大絶賛のコメントがありました。

石川佳純さんはどうして中国語がしゃべれるの?

石川さんは、たくさんのインタビューの中で「特別に中国語を学んだことはない」と言っています。“愛ちゃん2世”と呼ばれるようになってから、中国人のコーチからマンツーマンで指導を受けたり、遠征で中国に行ったりする機会が増えたのです。

福原愛さんは2、3歳から卓球をはじめ、幼いころから卓球の才能が開花していたので、早くから中国人の方々と接していました。しかし、石川さんは小学生で卓球をはじめたそうです。

福原さんと比べるとスタートが少し遅いですが、『ネイティブ級』と言われるほどになるにはたくさんの努力をされたのだと思います。

卓球を上達させたい一心で、中国人コーチの指導がわかるように、卓球用語から勉強していきました。それだけでなく、中国人の友だちとメッセージのやりとりをしたそうです。中国語には第一声、第二声、第三声、第四声があります。これを理解していないと文章を書くことは難しいのです。

友だちとのやりとりを楽しみながら、中国語もマスターしていきました。机に向かって勉強しているだけでは、「難しいな」「覚えられないな」ということで行き詰まりやすいです。石川さんは友だちとのやりとりを楽しみながら、中国語を習得したことで『ネイティブ級』になれたのでしょう。

まとめ

YouTubeに中国人が『日本の有名人が話す中国語』を評価するサイトがいくつかあります。ある方は石川さんの話す中国語に対して5点満点中「発音4.5点」「流暢さ4点」でした。

他にも「インタビュアーの難しい言葉の質問に対しても受け答えができている」と高評価をしている方もいます。石川佳純さんの中国語レベルは『ネイティブ級』ということです。

やはり、世界レベルで卓球をしていくには、中国人のコーチから直接教えてもらえた方が早く上達できます。通訳を通して聞くより、自分でコーチの言葉が理解できた方がたくさん学べるのです。卓球で活躍する陰に、語学を勉強するという努力もしていることは、本当にすばらしいことですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA