HSKのレベルをガチ比較!受験のコツと合格できる勉強法

HSKに受かるおすすめ参考書3選

HSKに受かるおすすめ参考書3選

HSKの参考書では、公式問題集がいちばん人気です。

ただし、公式問題集は解説がシンプルすぎるので、知識に自信がない人はトレーニングブックシリーズを使うのもおすすめです。

この記事では、独学でHSK6級を取得した僕がどのような参考書を使ってきたのか、HSK合格の勉強法などを紹介します。

この記事の著者
yuki

yuki(ゆうき)

プロフィール

独学で中国語検定2級・HSK6級223点を取得し、復旦大学語学コース修了
SNSで中国語の情報を発信し、総フォロワー数2.5万人以上
当サイトに掲載されている中国語は全て中国人のチェックを受けています。
運営者情報はこちら
レビューガイドライン及び理念

HSKの参考書の選び方

まずは、HSKの参考書を選ぶときの注意点をチェックしましょう。
 

試験に出るものを選ぶ

絶対に忘れてはいけないのが、HSKの試験に出るものを選ぶということです。

参考書に悩めば悩むほど、なぜか一般の参考書の方がたくさん勉強できるような気がしてしまいます。

yuki

いい本いっぱいあるもんね…

たしかに一般の参考書でもHSKの点数アップにつながることはありますが、HSKの勉強ではHSKに特化した参考書の方が点数アップにつながります。

まずはHSKを取得するという目標に最短ルートで近づくために、HSKに特化した参考書を使いましょう。

 

単語帳は買わなくて大丈夫

意外にも、HSKの試験では単語だけの参考書を使う必要はありません。

HSKの試験って、単語の細かい意味を把握するよりも、その用法・構文の方が大事なんです。

だから単語の意味だけをひたすら覚えるよりも、どんな単語と一緒に使うのか、そのときの意味はどうなるのか、に着目するのがおすすめです。

単語については「【保存版】HSK1~6級の単語まとめ【無料DL付き】」の記事にまとめていますので、単語の復習をするときはぜひ使ってくださいね。

 

迷ったら公式問題集

結局どれを選べばいいのかわからない!

そうなってしまったら、もう何も考えずにHSK公式過去問集を使えばOKです。

HSKは過去問を持ち出すことが許されていませんが、唯一、公式が出しているこの参考書では過去問で勉強できます。

HSKを受験する人はほとんどみんなこの本を使っていて、その魅力はお墨付きです。

僕もかなり使いましたが、正直、公式問題集で勉強して損する要素がありません。

HSKにおすすめの参考書ランキング

僕がおすすめするHSKの参考書は、以下の3冊です。

 

HSK公式過去問集

HSKのおすすめ参考書
HSKの参考書といえば、この1冊。

HSKの勉強をするなら、この1冊だけあれば問題ありません。

どの参考書よりもHSK本番の問題に近く、一番実践的な練習ができます。
実際にこの参考書から同じような問題が出題されることもあるので、勉強すればするだけお得になるといえます。

yuki

僕もこの本は大好きです!

ただし、解説がそこまで詳しくないので、知識がない状態でいきなりこの参考書に手を出すとちょっと難しく感じるかもしれません。

問題が解けない状態で臨むと、最初は解けない問題をひたすら解くことになるので、精神的にけっこう辛いです。

もしそこまで実践的な勉強が得意じゃないなら、次から紹介する参考書で知識をつけた後に使うのがいいかもしれません。

とはいえ、何よりも本格的で本番に近い、一番対策になる参考書であることは間違いないので、HSKを受験するならまずこの参考書を手にするのは間違ってないといえます。

 

トレーニングブックシリーズ

HSKのおすすめ参考書
HSKの実力をつけるという視点で見たとき、おすすめしたいのがトレーニングブックシリーズです。

トレーニングブックでは、公式問題集と同じく問題形式で勉強するのですが、解説やポイントが公式問題集よりも詳しいので、初めて勉強する人でも取り組みやすいと感じます。

まだHSKへの自信がない人、ちょっとステップアップした受験を目指している人は、公式問題集だけでなく、このようにHSKの知識をつけることができる本も使ってみるのがおすすめです。

 

中国語検定の参考書

中国語検定のおすすめ参考書
HSKの勉強をするときに意外にもすごく使えるのが、中国語検定の参考書です。

この参考書は、受験したいHSKのレベルに自分のレベルが全然追いついていない時におすすめしたい方法です。

中国語検定は文法に重点を置いているので、中国語検定の勉強をすると知識の量が一気に増えて、HSKが少し解きやすくなります。

目標のHSKレベルと、使うべき中検参考書のレベルは、こちらの対応表を参考にしてくださいね。

HSK 中国語検定
1級 準4級
2級 準4級
3級 4級
4級 3級
5級 2級
6級 2級

HSKのおすすめ参考書まとめ

この記事では、HSKのおすすめ参考書について書きました。

HSKの参考書はいくつかありますが、その中でも一番おすすめなのはHSK公式過去問集でした。

ただし、もっとしっかりとした勉強がしたいという人はトレーニングブックシリーズ、受験したいレベルに自分のレベルが全然追いついていないという場合は、少し下の中国語検定の参考書を使うのがおすすめです。

みなさんもぜひ自分にあった参考書を使って、HSK頑張ってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。