画竜点睛(がりょうてんせい)の由来と使い方を詳しく解説

画竜点睛(がりょうてんせい)の由来と使い方を詳しく解説

yuki

「画竜点睛」の読み方は「がりょうてんせい」、意味は「物事を完成するときに、最後に付け加える肝心な部分のこと。」です。

この記事では、「画竜点睛」の由来と使い方を詳しく紹介します。

この記事の著者
yuki

yuki

プロフィール

福岡県出身、東京都在住
YouTube、SNSを使って中国語を学ぶ。weiboでは半年で1000件以上のコメントのやり取りをし、独学のスタイルを確立。その後本格的に勉強をはじめ、中検2級一発合格、HSK6級223点取得。2019年上海へ留学し、中国語と中国文化を学ぶ。
当サイトに掲載されている中国語は全て中国人のチェックを受けています。
運営者情報はこちら

「画竜点睛」の意味と由来

「画竜点睛」の正しい言葉遣いをマスターしましょう。

読み方と意味

ことば画竜点睛
読みかたがりょうてんせい
意味物事を完成するときに、最後に付け加える肝心な部分のこと。物事の最も大切な部分のこと

「画竜点睛」の由来

むかし、りょうという国に、張僧繇ちょう そうようという、すばらしい絵の技術をもつ画家がいました。

あるとき、梁の武帝が張を呼び出しました。

武帝

張よ、お前に竜の絵を書いて欲しいのだ。

張僧繇

お安い御用でございます。すぐに取り掛かります。

張僧繇ちょう そうようは、武帝の命令を受けたわずか3日後、竜の絵を完成させました。

その出来ばえは、まさに天下一品。

その絵を見た人々は、「まるで本当に生きている竜のようだ」とほめたたええました。

しかし、そこで人々はあることに気づきます。

人々

おや?この竜には目が描かれていないぞ?

こんなに素晴らしい竜の絵なのに、大切な目を描かないなんて、もったいなすぎます。

人々は張僧繇に、竜の目を描くように強く要求しました。

すると張僧繇は

張僧繇

竜に目を入れるのは簡単ですが、そうするとこの竜は壁からとび出して飛んでいってしまいます

人々

何をいってるんだ。どうせ描けないから言い訳してるんだろ

人々

こいつは嘘つきだ

どうしても人々に認めてもらえず、それに耐えかねた張僧繇は仕方なく、竜の目を描く約束をします。

張僧繇

わかった。竜の目を描こう。

張僧繇

その代わり、目を入れるのは4匹いるうちの2匹だけだ。

そして、約束の日。

竜に目が入るのをなんとか見ようと、たくさんの人が押しかけました。

本当に竜が天へ飛んでいってしまうのか、それとも張僧繇がうそつきだと言われてしまうのか…

張僧繇は、慣れた手つきで竜の目を描いていきます。

人々

さすがは天才画家だ…素晴らしい

張僧繇が2匹目の竜の目を描き終わったとき、驚くことが起こりました。

突然、空には黒雲が広がり、激しい風吹き、大きな雷の音が鳴り響きました。

次の瞬間、目が描かれた2匹の竜が壁を破って起き上がり、天空に飛び去っていったのです。

人々はあっけに取られ、見守ることしかできません。

人々

2匹の竜はどこかへ飛び去ってしまい、残ったのは目を入れていない竜だけとなりました。

後に人々はこのエピソードから、「大切な仕上げをすること」を「画竜点睛」と表現するようになりました。

発祥起源

画竜点睛の起源
「画竜点睛」の由来となったエピソードは、中国・南北朝時代(439~589年)に起こりました。

「画竜点睛」が記されている『歴代名画記』は晩唐(847年頃)に、張彦遠が著した画論・画史です。

「画竜点睛」の使い方・例文

「画竜点睛」には、大きく分けて2つの使い方があります。

  • 四字熟語として使われる
  • 「画竜点睛を欠く」

「画竜点睛を欠く」は「よくできていても、肝心なところが欠けているために、完全とはいえないこと」という意味になります。

先週の最終回みた?

yuki

見たよ〜視聴率すごかったみたいだね
でもあの終わり方はないよね〜すごく批判されてるよ

yuki

うん、まさに画竜点晴を欠いた結末だね
制作に3ヶ月もかけたのに、最後の最後でミスを犯してしまい、画竜点晴を欠いた。
文化祭の途中スペシャルゲストが登場したことで、会場はこれまでにない盛り上がりを見せた。あとは私たちが画竜点晴、全身全霊で頑張ろう。

「画竜点睛」の類義語

「画竜点睛」の類義語には次の2つが挙げられます。

  • 仕上げ

「画竜点晴」の類義語①肝

言葉
読み方きも
意味物事の重要な部分のこと

「画竜点晴」の類義語②仕上げ

言葉仕上げ
読み方しあげ
意味完成前の最後の作業のこと

「画竜点睛」の漢文と書き下し文

「画竜点睛」の漢文をみていきましょう。

「画竜点睛」の白文

画竜点睛の漢文
引用:『教科書 高等学校 標準 古典B 漢文編』 第一学習社

「画竜点睛」の書き下し文

>>読み飛ばす
張僧繇、呉中人也。
張僧繇ちょうそうようは、呉中ごちゅうの人なり。
張僧繇は、呉の者である

武帝崇飾仏寺、多命僧繇画之。
武帝仏寺を崇飾すうしょくし、多く僧繇に命じて之をゑがかしむ。
武帝は仏寺を装飾したいと思い、張僧繇に絵を描くように命じた。

金陵安楽寺四白竜、不点眼睛。
金陵の安楽寺の四白竜しはくりゅうは、眼睛を点ぜず。
張僧繇は、金陵の安楽寺に描いた四匹の白竜には目を描かずにいた。

毎云、
つねに云う、
彼がいつもこのように言った。

点睛即飛去。
ひとみを点ぜば即ち飛び去らん。」と。
「瞳を描けば、すぐに飛び去ってしまうだろう」

人以為妄誕、固請点之。
人以つて妄誕もうたんと為し、固く之を点ぜんことをふ。
これを聞いた人々はでたらめだとい言い、張僧繇に竜の瞳を描くよう強く要求した。

須臾雷電破壁、両竜乗雲、騰去上天。
須臾しゅゆにして雷電壁を破り、両竜雲に乗り、をどりて上天に去る。
張僧繇は人々の意見を聞き入れ、竜の瞳を描いたところ、たちまちあたりには雷が鳴り響き、瞳を描かれた2匹の竜は天へと登っていってしまった。

二竜未点眼者、見在。
二竜の未だ眼を点ぜざる者は、見在げんざいす。
瞳を描かれていない2匹の竜は今もなお安楽寺にある。
引用:『教科書 高等学校 標準 古典B 漢文編』 第一学習社

「画竜点睛」を英語で言うと

「画竜点睛」の意味を持つ英語表現は次の2つが挙げられます。

  • finishing touch
  • completing by executing the final

「画竜点睛」の英語表現①finishing touch

直訳すると、「最後の仕上げ」という意味です。

使うときは「put」と組み合わせて、「put the finishing touch」というフレーズで使います。

Taro put the finishing touch on his hoomework.
タロウは宿題のお最後の仕上げにとりかかった。

「画竜点睛」の英語表現②completing by executing the final

こちらは、「完成前の最後の作業を行なって完成させること」を意味します。

「画竜点晴」の英語訳として、もっともよく使われるフレーズです。

「画竜点睛」を中国語で言うと

中国語画龙点睛
読み方huà lóng diǎn jīng
意味ホァーロンディエンジン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。