中国のアプリ

中国のタクシーアプリ「DiDi」を使って起きた悲劇

中国のタクシーアプリ「DiDi」を使って起こった悲劇
中国で使えるタクシーアプリといえば「DiDi」が有名だけど、このアプリは本当に安全なのかな?

DiDiといえば中国で圧倒的人気を誇るタクシーアプリなのですが、私はやっぱり中国のタクシってどこか怖いなぁと言う気持ちがあったんです。

中国留学も2ヶ月が過ぎて少し中国に慣れてきて、韓国人の友達と一緒に旅行したとき、その悲劇は起こりました。

この記事では、中国でよく使われているタクシーアプリと、そのアプリを使って実際に起こったトラブルの事例を紹介します。

中国のタクシーについてのまとめは「中国のタクシーを徹底考察!留学生が現地の3流のルールを紹介」の記事に書いているので、合わせて読んでみてくださいね。

この記事のまとめ
  • 中国でタクシー呼ぶならDiDiでOK
  • 運転手と口約束でルートを依頼しない
  • タクシーに乗るルートは全てDiDiアプリ内で手配すべき

中国のタクシーアプリ「DiDi」とは

中国のタクシーアプリ「DiDi」とは
中国で有名なタクシーアプリは、「DiDi」です。

中国のタクシー安全事情を留学生が暴露!違法タクシーに泣かされたワケとは」の記事で紹介したように、現在の中国では危険なタクシーもよく見られます。

DiDiを使うことによって、以下の2つのメリットがあります。

  • 中国語ができなくてもタクシーを利用できる
  • 比較的安全なタクシーを利用できる

特に空港や旅行先のような、観光客が集まるエリアでは危険なタクシーが集まりやすいため、そう言う場合はDiDiでタクシーを呼ぶのがおすすめです。

滴滴出行 - DiDi

滴滴出行 – DiDi

Beijing XiaoJu Technology Co., Ltd.無料posted withアプリーチ

中国でDiDiアプリを使って起きたトラブル【実体験】

中国でDiDiアプリを使って起きたトラブル【実体験】
基本的にDiDiを使えばタクシートラブルのほとんどは防ぐことができますが、自分でも注意しないといけないことがあります。

次は、ついうっかり私たちが油断して起こってしまったタクシートラブルを紹介します。

DiDi運転手に騙された話

私がこのタクシートラブルに遭遇したのは、洛陽まで旅行に行ったときでした。

洛陽といえば有名な観光地なので、観光客も多く、当然ぼったくり目当てのタクシーもよく集まっていました。
その時の映像は「中国のタクシー安全事情を留学生が暴露!違法タクシーに泣かされたワケとは」の記事に載せているので、気になる方は見てみてくださいね。

もちろん私たちはそれらのタクシーが危ないと言うことをわかっていたので、DiDiを使ってタクシーを呼びました。

DiDiからやってきたタクシーの運転手さんは、とても気さくな方で、私たちの旅行の日程にアドバイスをくれました。

その時に発せられたのが次の言葉です。

君たちが次に行く場所は人が多いから、帰りのタクシーが無くなるかもしれない。だから君たちの観光が終わるまで俺は待ってるから、待機料金30元をくれたら2時間くらい待っててあげるよ。

この一言には、私たちもびっくりでした。
でも、そうやって気にかけてくれるのが嬉しかったので、その運転手の言うことを信じて約束してしまったんです。

2時間後、、、予定通りに観光を終えた私たちは、そのタクシーの運転手さんに連絡しました。

するとスムーズに迎えてくれて、やっぱりこの人は良い人だったんだと思った次の瞬間。。。

じゃぁ次の目的地まで連れて行ってあげるから、料金は200元、あと待機料金を入れて230元ね。(この距離の相場は150元)

つまりこの運転手はDiDiで呼んでくれた観光客を信じ込ませ、個人取引に持ち込むことで、次の運送をぼったくっていたのです。

私たちが気づいた時にはすでに時おそし。

車は高速に入り、もう逃げられない状態になりました。

結局その運転手のいう通りにお金を払って次の目的地にたどり着くことができましたが、せっかくDiDiを使ったのにこんな目に遭ってしまって、大失敗したなと言う気持ちでした。

反省点

私たちの反省点は、タクシーの運転手と個人取引をしてしまったことです。

もしDiDiアプリ上でタクシーを呼んだ場合、タクシー運転中にぼったくりや、怪しい行為をしたらすぐに運転手番号を添付の上、通報することができます。

しかし私たちがぼったくりにあったのは、DiDiアプリを介さずに、タクシーの運転手と口約束してタクシーに乗せてもらった時でした。

タクシーの運転手はDiDiアプリが介入しない契約では簡単にぼったくりができることをわかっていたので、あえて最初の運送で私たちを信用させ、口約束で次の運送の予約を入れたのち、そこでぼったくりを働こうと言う計画だったらしいです。

いや、、、うますぎですね。

つまり、タクシーの運転手さんがどんなに良い人であっても絶対に個人取引をせず、必ずDiDiアプリを介してタクシーの配車をするべきだと痛感しました。

中国でタクシーを呼ぶならDiDiを使うべき理由

中国でタクシーを呼ぶならDiDiを使うべき理由
と言う感じで、タクシーのトラブルを紹介しましたが、やはり中国でタクシーに乗るならDiDiを使うべきです。

その理由は、先ほど紹介した2つの理由です。

  • 比較的安全なタクシーを利用できる
  • 中国語ができなくてもタクシーを利用できる

比較的安全なタクシーに乗れる

DiDiを使うと、安全にタクシーに乗れるのは本当です。

DiDiには信頼スコアが搭載されており、あまりにトラブルの多い運転手はDiDi登録が抹消されるようになっています。
だからDiDi運転手はぼったくりをするよりも誠実に仕事をして、信頼スコアを上げることを意識しています。

さらに先ほど紹介したようにDiDi上には通報機能が充実しているので、何かトラブルが起こってもすぐに対応することができます。

中国語をしゃべる必要がない

DiDiではタクシー廃車の段階で行き先を指定するので、車内では全く話す必要がありません。

アプリ内で前もって住所を入力しておけばその通りに運転手さんが連れて行ってくれるので、中国語ができない方でも安心です。

つまり、DiDiを使えば安全に便利なタクシーが利用できますが、絶対にタクシーの運転手とDiDiの外で個人的に約束したり、ルートを依頼したりしないのが、より安全に中国でタクシーに乗る秘訣です。

Amazonでちょっとでもお得に買い物するなら、アマゾン内の電子マネーであるギフト券で買い物するとキャッシュバックがあります。

現金でチャージすると、最大チャージ額の2.5%もポイントがもらえます。

アマゾンギフト券

プライム会員
になってるなら、これを使わなきゃ損です。

しかも今なら、初回チャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンがあります!

3分くらいかかる代わりに、誰でもどの買い物でも安くすることができるので、ぜひギフト券を使ってくださいね。

もちろん、私はいつもギフト券から買い物してます。
ギフト券は電子マネーと同じ扱いなので、Amazonアカウントに残高が反映されます。いちいちクレジットカードを使う必要がなくなるのでめっちゃ便利です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA