留学生活

中国留学がコロナのせいでオンラインになった今の状況をまとめました

中国留学がコロナのせいでオンラインになった今の状況をまとめました

2020年3月現在、新型コロナウイルスの流行で中国各地の大学が閉鎖されています。

そんな状況の中、中国留学生はどのように準備、対策をするべきなのでしょうか?

この記事では上海の復旦大学に留学中の私が、復旦大学とどのようにやりとりしていたのかを公開します。

復旦大学では3月2日から正式にオンライン授業が開始されました。
この記事には今後の状況をリアルタイムで追記していくので、ぜひ追記部分もお楽しみください。

実はこの記事の内容は、私自身ブロガーとして書くべきかどうか悩んだ内容でした。
それでも、少しでも中国留学に不安を感じる方の参考になればと思い、自分の体験談をすべて記すことにしました。

この記事にはコロナウイルスについて医学的な情報は一切含まれませんので、ウイルス対策など詳しい情報は以下、専門機関のホームページをご覧ください。

中国留学は今どうなってるの?

経験者が語る!中国語ニュース翻訳の裏側
ウイルスの拡大で世界中が混乱している今、中国留学はどうなってしまうのでしょうか?

まずは2020年3月現在、上海の復旦大学の現状をありのままお伝えします。

勝手に大学へ戻ることは禁止

まず、復旦大学から最重要項目として通知されているのが、学生は学校の許可なく大学(寮など)へ戻ることを禁止するというお知らせです。

留学生はこの時期、すでに寮費の支払いを終えている人が多く、手続きさえできれば入居予定の寮に住むことができます。

しかし、自分の判断で勝手に上海へ渡航し、入居したことが学校に知られてしまった場合、大学から厳重な処罰が下されると通知されています。
復旦大学は2020年3月現在、上海へ渡航許可は未定だとしているため、留学生は全員、自分の国で待機しています。

その代わり、復旦大学内の寮やunijiaは、留学生が予約している寮の部屋は追加の手続きなしで保留されることを保証しています。
つまり、予め寮の予約があれば、現時点でも部屋は確保されています。

また、ウイルスの影響で留学自体を取り消しする場合、寮費と学費は返還するという連絡も来ています。

毎日自分の健康状態を報告する

復旦大学は在籍中の学生に対して、自分の健康状態を毎日報告することを義務付けています。

報告のやり方は簡単です。

こちらの画像のように、アンケートに答えて提出するだけ。
復旦大学への健康報告
復旦大学への健康状態報告

アンケート内容
  1. 今日の日付
  2. 名前
  3. 学生番号
  4. 今日は大学に来ているか
  5. 現在地
  6. 今日の体温
  7. 今日は湖北省を訪れたか
  8. 今日は台州を訪れたか
  9. 今日は温州を訪れたか
  10. 今日は寂な熱っぽさを感じるか
  11. 今日湖北省の人と接触したか
  12. 今日台州の人と接触したか
  13. 今日温州の人と接触したか
  14. 今日感染が疑われる人と接触したか
  15. 今日あなたは感染観察対象か
  16. 今日感染に関する注意事項があるか
  17. 上海へ戻る予定を記入(自由回答)
  18. その他情報(自由回答)

量は多いですが、前日の答えがそのまま記憶されているので、毎日同じような生活を行なっていれば、毎日の報告は1分もかかりません。

さらに日本人留学生グループのチャットで会長が毎日リマインドをかけてくれるので、報告忘れも起こりにくいです。

ちなみにこちらの報告を怠ると上海へ戻った時、通常の入学処理ができないなど問題が起こるらしいです。
嘘の情報を書くのも論外、報告は毎日きちんと行いましょう。

私も何度も、会長のリマインドに助けられました。

会長は他にも有益な情報、注意事項の更新などこまめに連絡をしてくれます。
状況が不透明な今、JSAからのお知らせは日本人留学生を支えてくれています。

会長、本当にありがとうございます。。。

JSAは新規メンバーを募集しています。
詳しくは「復旦大学JSAとは?(wechat公式ページ)」をご覧ください。

入学、卒業は延期

こちらはまだ未定の状況です。

先ほど紹介したように、2020年3月現在、復旦大学から上海渡航の許可は下りていません。
また、渡航許可の日程も未定とされています。

ただし、終業式の日程は遅くても2020年7月4日であると通知が来ていますので、ビザの問題は大丈夫そうです。

オンライン授業が開始される

2020年3月2日から、復旦大学でもオンライン授業が開始されました。

  • 2020年2月27日までにオンライン授業体験への申し込み
  • 2020年3月2日から3月13日:体験授業
  • 体験授業後、そのままオンライン授業を受けるか留学取り消しかを選択できる

(正規授業開始日は未定)

しかし3月2日現在、通信トラブルや連絡ミス、技術的問題によってスムーズに授業を行うことはできませんでした。

オンライン授業という試み自体が初めてのことなので、このような問題が起こるのは予測できましたが、ちょっとがっかり。

とはいえ、新しい技術の開発にトラブルはつきものだと言います。

今後の改善に期待します。

中国留学で実施中のオンライン授業とは

中国語翻訳のお仕事は読解力があればOK
それでは、中国留学の代わりに実施されるオンライン授業の様子を紹介します。

この授業は2020年3月2日に始まったばかりなので、今後たくさん追記していく予定です。
現在は情報が足りずに説明不足になってしまうこと、ご容赦ください。

オンライン授業の様子

以下の内容は2020年3月2日に書いたものです。

2月29日、先生から突然の連絡が来ました。
前もって連絡しているはずのメールに漏れがあり、一部学生に連絡が届いてなかったとのこと。

そのため学生登録が遅れ、3月2日の授業にログインできない学生が数人いました。
オンライン設備などはまだまだ改善の余地がありそうです。

授業自体は開始時刻が遅れながらも無事終了?
出席できない学生がいた以上、大学の処理に問題があった印象。

オンライン教育と通常授業の違い

後日追記予定

コロナウイルス流行に対する中国の教員の対応を評価

結論、中国語初心者さんでもアルバイトはできる
コロナウイルスで混乱する中、中国は迅速に対応策を下し、管理も徹底していることはみなさんご存知だと思います。

では、復旦大学が留学生をどのように管理し、開校までの間の情報を共有していたのか、そのやり取りと私の感想をご紹介します。

大学の対応まとめ
  • 学生管理:
  • 情報の透明度:
  • 安心感
結論から言うと、復旦大学の学生管理はかなりしっかりしています。

まさかただの留学生である私たちにこんなしっかりした管理をしてくれるとは思いませんでした。

国際学院の先生方、事務職員の方々の努力がとても伝わってきた春休みでした。
先生方、本当にありがとうございます。

学生への連絡・健康管理に関して

まず学生管理について、これは本来であれば文句なしで★5評価としたいところでした。

と言うのも、前学期担任だった先生から、個別にたくさんのメッセージ、家族の心配などをいただいたからです。

さらに、私への連絡漏れにもいち早く気付いて、確認のメッセージまでいただきました。
この連絡がなければ私はオンライン授業にすら参加できないところでした。

wechatを通して先生が学生へ連絡して、管理部とリアルタイムで情報の共有ができるスピード感、融通の良さはさすが中国だと感じました。

ではなぜ★4.5評価にしたかと言うと、オンライン授業の通知メッセージに連絡漏れがあったからです。
学生数が多く事務の先生方はかなり大変だったので仕方ないと思える反面、これだけ重要な通知にミスが出てしまうのはやはり問題でした。

とはいえ、復旦大学の先生たちなら私の留学生活を任せても大丈夫、と思える管理体制であることは間違いないです。
ウイルス感染が広がる中、これだけ学生の心配をしてくれた先生方には感謝の気持ちでいっぱいです。

学校運営の透明性

学校運営の状況は、個人的にはイマイチな印象。

もちろん情報が全て中国語なので理解しづらいと言う理由はありますが、「未定」の部分が多すぎてなんだかはっきりしません。

それだけ状況が厳しいのは事実ですが、先の不安が募るばかりです。

いち早く復旦大学から上海渡航許可についての情報が出ることを祈るばかりです。

これから中国へ留学する方へ

留学生活で便利だった本
コロナウイルスで留学どころじゃないと言う雰囲気がある現在ですが、そんな今留学中の人、留学を準備する人は何をするべきなのでしょうか?

準備に関しては「中国留学の準備を全部まとめてみた!」の記事にまとめていますので、留学準備に不安がある方はまず、自分の準備に不備がないかを今一度チェックしましょう。

留学準備は徹底すべき【要チェック】

まず準備に関してですが、中国に渡航したときはかなり慌ただしくなることが予測されます。

もともと中国生活の経験がある人や前学期すでに留学していた人は大丈夫ですが、これから新しく留学する人は「スマホの契約の仕方」と「銀行口座の開設方法」はしっかりチェックしておきましょう。

留学準備については「中国留学の準備を全部まとめてみた!」の記事にすべてまとめています!

自分の目標を考え直そう

さて、最後はちょっとした雑談です。

実は、中国留学のすべての授業がオンラインになったら、私は留学自体を取り消しするつもりでいます。

中国留学を決意しました!」の記事にも書きましたが、私が中国留学で勉強したいのは中国語や経済の内容だけじゃないんです。

もっと中国の生活を体験したい、その目標をオンライン教育だけで達成することができるのか、一人でじっくり考えた末に今の結論が出ました。

上海での生活は楽しかったことも、辛すぎて涙を流したこともありました。

それはこれまでの「留学生活の日記」としてブログに書いてきましたが、一つ一つが私を大きく成長させてくれるものでした。

自分が成長して変わったことで、人に喜んでもらったり、変わってしまったねと人を傷つけてしまったりしたこともあります。

でもその1つ1つの思い出が、これからの私の人生を支えてくれる大切な経験だと、今は確信しています。

だから最後に一言言わせてください。

コロナのばかやろぉぉぉぉーーーー!!!!!!

以上、「中国留学がコロナのせいでオンラインになった今の状況をまとめました」でした。

Amazonでちょっとでもお得に買い物するなら、アマゾン内の電子マネーであるギフト券で買い物するとキャッシュバックがあります。

現金でチャージすると、最大チャージ額の2.5%もポイントがもらえます。

アマゾンギフト券

プライム会員
になってるなら、これを使わなきゃ損です。

しかも今なら、初回チャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンがあります!

3分くらいかかる代わりに、誰でもどの買い物でも安くすることができるので、ぜひギフト券を使ってくださいね。

もちろん、私はいつもギフト券から買い物してます。
ギフト券は電子マネーと同じ扱いなので、Amazonアカウントに残高が反映されます。いちいちクレジットカードを使う必要がなくなるのでめっちゃ便利です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA