MENU
資格試験

中国語検定2級参考書。圧倒的に効果が出るおすすめ5選

中国語検定2級参考書。圧倒的に効果が出るおすすめ5選-

中国語検定2級の参考書は数が少なくて、本当に信頼できる本を選ぶのは難しいですよね。

今回は、中国語検定2級に効果的な参考書を数々のリサーチのもと作成しました。

自分の経験や周囲の意見を考慮して
これらの参考書を持っている人の合格率が圧倒的に高いです

この記事では実際に私が使って、独学中堅2級一発合格に役立った参考書を紹介します。
【関連記事】中国語検定2級を完全分析!勉強時間節約の合格率UP術を紹介!

中国語検定2級の合格のポイントは、「語彙力」に尽きます。

yuki
yuki
この記事では単調でつまらない単語の勉強をより効率的にしてくれる、オススメの5冊を紹介します!

中検2級に効果的な参考書

それでは、中国語検定2級におすすめの参考書を5つ紹介します。どの参考書も優秀なので、ぜひご自分の好みと合わせてみてくださいね。

第5位:中国語検定過去問題集

検定試験は過去問がおすすめです。
最終的には過去問をやり込むことが点数アップの秘訣です。

過去問を解くというのは、想像以上に重要なことです。実際の検定試験では過去問からの重複問題が数多く存在するため、これが解けるかどうかで実際の合格率にも変化が現れます。


中検の過去問 2級〈第3集〉

第4位:中国語検定トレーニングブック

リスニングの教材です。
内容的には、簡単な文章が多くテンポの良さが特徴です。

中検2級のリスニングにはちょうど良い難易度です。中国語の発音に耳を慣らすために必要な教材ですね.
著者の戴暁旬さんは中国語検定試験の指導者として有名な方で、この方の本は本当にレベルが高く、効率的な内容になっています。

第3位:キクタン中検2級レベル

実績はNo1でしょうか?

多くの方がこの教材を使って合格しています。
中国語検定2級は語彙力が命ですので、語彙力に特化した教材を使うのがおすすめです。

第2位:聴読中国語

リスニングの教材です。
難易度は2級から準1級ほど。

2級単語もしっかりまとめてあり、かなりのレベルアップが期待できます。
難易度は少し高めです。

これから中検2級以上に挑戦していきたい人におすすめです。

第1位:中国語検定2級徹底攻略

圧倒的におすすめする本です。
この本を網羅すれば2級は受かります。

登場する単語はやや難しめですが、出題率が高いです。
重要単語や頻出フレーズを含んだ長文問題がメインの問題集です。その後に解説が書かれています。

その開設のわかりやすさ、レベルの高さ、中検2級への適応力の高さ、どれを取ってもピカイチです。
私がおすすめする、絶対に見てほしい一冊です。

以上、私がおすすめする中検2級の参考書BEST5でした。

ちなみに選外優秀賞はこちら↓

とても良い参考書です。
私は使ってないのでおすすめはできませんが、レビュー評価は非常に高いです。
今回の第一位と内容が似ているので選外とさせていただきました。

先日、「SNSで中国語を上達させる具体的な方法」にて、私の過去の勉強法を全て公開しました。

中国のアプリ上でチャットすることで中国語を勉強してきた私の過去の工夫、体験談が全て詰まっています。

また、それを生かしてHSK6級を取得するために必要な勉強のコツも合わせて紹介しています。

構成にこだわり抜いたため、執筆に1ヶ月もかかってしまいました。
その分、過去最高傑作だと自信を持っておすすめできる記事です。

このノートは短期間で効率的に中国語を上達させたり、資格試験で点数を伸ばしたりするために読むものではありません。

それでも、楽しくコツコツと中国語の勉強を続け、じっくり実力を伸ばしていくためには確実に役に立つ知識が詰まっていると、私は考えています。

楽しく、のんびりと、独学で本格的な中国語を勉強したい方はぜひ読んでみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA