220人にアンケート調査!2022年のおすすめVPNは?

中国語検定トレーニングブックの使い方|リスニング音声ダウンロードで実力を鍛えよう

中国語検定トレーニングブックの使い方|リスニング音声ダウンロードで実力を鍛えよう

この記事でわかること
  • 中国語検定トレーニングブックは級によってレベルを選べる。
  • 問題数が豊富なので効率よく苦手分野を克服できる。
  • 中検の勉強としては使っておいて損はない。

中国語検定トレーニングブックは、中国語検定の勉強におすすめされる本です。

中国語検定は文法を重視した試験で、中国語を独学している人におすすめの試験です。つまり、試験の有無にかかわらず、文法の勉強におすすめの本だといえます。

この記事の著者
yuki

ゆうき

プロフィール

登録者数2万人のYouTuber/SNS総フォロワー数4万人
HSK6級223点/中国語検定2級
専門分野:中国語の独学/HSK/中国語検定/中国留学
詳しいプロフィールは「運営者情報」をご覧ください。

中国語検定トレーニングブックは試験に役立つ?

中国語検定トレーニングブックは、中国語検定試験のための学習に非常に適している書籍です。多くの中国語学習者が、この中国語検定トレーニングブックを学習教材としておすすめしています。今回はその理由を、この本の特徴や口コミを交えながら解説します。

中国語検定トレーニングブックの特徴

中国語検定トレーニングブックには、次のような特徴があります。

・自分に合ったレベルを選べる

・公式の問題集ではない

この2点の特徴こそ、中国語検定トレーニングブックが中国語検定試験対策に適している理由となります。それぞれの特徴の詳細をまとめ、以下に記します。

中国語検定トレーニングブックは自分に合ったレベルを選べる

中国語検定トレーニングブックは、以下のように級別に出版をしています。

3級・2級・1級には、筆記問題集とリスニング問題集の2種類が出版されています。自分に合ったレベルを詳細に選択でき、筆記とリスニングの両方を強化できる構成となっています。級ごとに試験対策ができるため、中国語検定に向けた学習を効率よく進めることが可能です。

中国語検定トレーニングブックは公式の問題集ではない

中国語検定トレーニングブックは、外国語学習者をサポートする書籍や教材を展開してきたアスク出版による非公式問題集です。

公式の問題集ではないからこそ、試験対策に特化した構成で制作されています。問題を解くにあたってつまずきやすいポイントの解説や、分野ごとに章を構成させるなど、受検者の目線に立った問題作りが特徴です。そのため、中国語検定受検者のための問題集として、評価が高くなっています。

中国語検定トレーニングブックの口コミ・評判

中国語検定トレーニングブックについて、口コミや評判をまとめました。良い口コミも悪い口コミも混ぜ合わせてご紹介します。ご購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

中国語検定トレーニングブックの良い口コミ・評判

中国語検定トレーニングブックの良い口コミや評判は、主に次のようなものが挙げられます。

・本番形式の問題を多数収録しており、受検前の練習に最適。

・問題量が多く、やりごたえがある。

・分野ごとに解説と練習問題があり、苦手な分野を効率的に強化できる。

特に目立ったのが、問題のバリエーションの良を評価する口コミでした。筆記問題集には680問+模擬試験が盛り込まれており、リスニング問題集に関しては、総収録時間9時間という音声データが付属されています。筆記問題集もリスニング問題集も、非常にボリューミーな内容となっていますので、徹底的に問題対策を行うことができます。

中国語検定トレーニングブックの口コミ・評判まとめ

中国語検定トレーニングブックには、本番形式の問題が豊富に収録されており、問題に慣れるためや本番を想定した総仕上げに最適という声が多く見受けられました。

一方で、文法事項などの詳細な解説に物足りなさを感じたという口コミも多々ありました。解説を読んでも理解できない部分は、他の書籍やインターネットなど、他の媒体を使って調べ、知識を補っていくと良いです。

中国語検定トレーニングブックのおすすめの使い方

中国語検定トレーニングブックのおすすめの使い方は、以下の通りです。

・問題数をこなし本番形式の問題に慣れる

・本番と同じ条件で、時間を計って模擬試験を解く

・苦手分野は繰り返し問題を解いて克服する

それぞれ詳しく解説します。

問題数をこなし本番形式の問題に慣れる

中国語検定トレーニングブックには、本番形式の問題がボリューミーに盛り込まれている問題集となっています。問題を繰り返しこなすことで、出題の傾向や問題のポイントを把握しやすくなり、問題を解くスピードも上がります。初めての受検の方も受検経験者の方も、まずはできるだけ多くの問題に触れ、慣れされることをおすすめします。

本番と同じ条件で、時間を計って模擬試験を解く

中国語検定トレーニングブックには、本番を想定した模擬試験も収録されています。今までの中国語検定の出題を元に作られた信憑性のある予想問題に加え、丁寧な解説も付いており、本番前の総仕上げに相応しい内容となっています。

そのため、ある程度本の内容を網羅した後に、実際に本番と同じ条件で、時間を計って模擬試験を解いてみることをおすすめします。どの問題にどれだけ時間を掛けるべきかという、時間配分のシュミレーションや、苦手分野の把握やおさらいにつなげることが可能です。

苦手分野は繰り返し問題を解いて克服する

中国語検定トレーニングブックは、品詞や補語、多義語など分野ごとに章が構成されています。そのため、得意分野や苦手分野を見つけやすく、対策も非常にしやすいです。そのため、苦手分野を集中して学習しやすく、しっかりと克服できる内容となっています。

苦手な分野とにかく惜しみなく問題をこなしましょう。どうしても苦手な文法や単語がある場合は、なぜ解くことができなかったのかや、どこで間違えてしまったのかを分析してノートなのにまとめ、徹底的に復習をしましょう。

まとめ

今回は、中国語検定トレーニングブックについてまとめました。

中国語検定トレーニングブックは、中国語検定受検者に寄り添い、学習しやすい構成内容となっています。問題数も豊富で、初めて受検をする方の練習用にも、受検経験者のための復習用の問題集としてもおすすめの書籍です。

気になる方は、ぜひお手にとってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA