220人にアンケート調査!2022年のおすすめVPNは?

【買って後悔?】初級を超えるための中国語単語BOOKの評判とレビュー

【買って後悔?】初級を超えるための中国語単語BOOKの評判とレビュー

この記事でわかること
  • 「初級を超えるための中国語単語BOOK」は会話に注力している
  • 基礎を全般的に学べ、実用性に長けている
  • 単語を学ぶのには良いが使い方は分かりづらい

初級を超えるための中国語単語BOOKは、僕が初めて買った単語帳です。でも、結論から言うと初心者の頃の僕には難しすぎました。

この本は中国語中級者以上、特に仕事や留学で中国人との交流を必要とする人におすすめの参考書です。

これからしっかりと中国語を学んでいきたいという人はぜひ、初級を超えるための中国語単語BOOKをつかって会話力を鍛える単語を学んでいきましょう。

この記事の著者
yuki

ゆうき

プロフィール

登録者数2万人のYouTuber/SNS総フォロワー数4万人
HSK6級223点/中国語検定2級
専門分野:中国語の独学/HSK/中国語検定/中国留学
詳しいプロフィールは「運営者情報」をご覧ください。

初級を超えるための中国語単語BOOKのレベルとを読むべき人

中国語を使って生活したい、仕事がしたいといった中国語での会話が必要となる方の入門書としておすすめな1冊です。詳しい点についてこの3つの観点から解説していきます。

初級を超えるための中国語単語BOOKの特徴

初級を超えるための中国語単語BOOKは資格合格よりも会話での使用頻度を意識して作られた1冊です。作者は中国の方で今までの人生を通して会話でよく使われていた単語を選出されています。

そのため、これから中国に行ってみたい人や留学、海外出張を控える方もおすすめできる1冊です。

初級を超えるための中国語単語BOOKは中級者におすすめ

初級を超えるための中国語単語BOOKは会話にフォーカスされたと言いましたが、もちろん初歩的な単語も入っています。

重要な動詞、名詞、形容詞、副詞が合計で1000個、それぞれの単語の類語、対義語などを含むと2,500語以上となり、初級を超えるための中国語単語BOOKを完璧に覚えるだけで大きなレベルアップになるでしょう。

初級を超えるための中国語単語BOOKは単語と会話の勉強におすすめ

初級を超えるための中国語単語BOOKは基礎全般の勉強におすすめです。単語1つずつ例文がついているため、実際の文法に沿って単語の使い方を学ぶことができます。

加えて付録のCDでは中国語のネイティブ発音を聞くことが可能で、CDを通して学習すれば発音やリスニング能力を伸ばすこともできることでしょう。

初級を超えるための中国語単語BOOKの口コミ・評判

初級を超えるための中国語単語BOOKは様々な口コミが届いています。

初級を超えるための中国語単語BOOKの良い口コミ・評判

初級を超えるための中国語単語BOOKに寄せられる良い口コミでは、例文の親近感と単語の記憶定着にフォーカスされた作りにが挙げられていました。

単語帳に掲載される例文では、日常生活で使うのかを疑うような例文が多い中で初級を超えるための中国語単語BOOKでは日常生活に溶け込んだ例文が多く掲載され、その点が評価されていました。

次に記憶定着に関して初級を超えるための中国語単語BOOKの単語構成への声が挙げられています。
初級を超えるための中国語単語BOOKは1グループ12単語ほどの構成で合計1000語が掲載されており、毎回1グループを勉強するペースで行うと約3カ月で1周することができます。

初級を超えるための中国語単語BOOKの悪い口コミ・評判

一方、初級を超えるための中国語単語BOOKの悪い声として挙げられていたのはCDの音声についてでした。
CD内の音声は中国語が淡々と流れ続けるのみで、文中の単語の解説などがありません。

そのため、例文中にあった分からない単語や文法を自分で調べて理解する必要があります。

実は僕も初心者の頃、この本を買ったのですが、単語が並ぶばかりで何をして良いのかわからず、そっと本を閉じた記憶があります。

したがって、初級を超えるための中国語単語BOOKはある程度中国語に関する知識のある中級者におすすめだと言えます。

初級を超えるための中国語単語BOOKの口コミ・評判まとめ

以上のことから、初級を超えるための中国語単語BOOKに関する口コミの総括をしてみます。
収録された単語を覚えるための工夫や、そこからさらにステップアップするための類語、対義語といった1冊から得られる学習量はとても多いようです。

その反面、付録CDは使い方によって中国語スキルの伸びに個人差が生じる可能性があり、初級を超えるための中国語単語BOOKに加えてもう1つ、文法書や辞書などが必要になりそうです。

初級を超えるための中国語単語BOOKのおすすめの使い方

これまで初級を超えるための中国語単語BOOKの特徴やレベルと口コミについて紹介しました。
次は初級を超えるための中国語単語BOOKのおすすめな使い方を3点を以下の通りで紹介します。

音声CDで覚える

1つ目は音声CDで覚えることです。
初級を超えるための中国語単語BOOKは、会話シーンにフォーカスして作られたものなので、当然、本書を手に取る方の最終的なゴールは「中国語で会話ができる」だと思います。

そこでCDを活用して単語を覚えるのです。
手で書いて単語を覚えるだけでなく、CDを通して耳で覚え、耳で覚えたことを口で発音する。こうして様々な感覚を使って学習をすると定着する効率を上げることができます。

単語の類語、対義語はセットで覚える

次に単語とともに記載されいてる類語と対義語はセットで覚えましょう。
単語1つに対して類語、対義語をセットで結びつけると記憶の定着率が高まります。

そうして1単語当たりに1単語、2単語と付随させて覚えることができれば中国語での会話シーンでも応用が利かせられることでしょう。

1グループごとに学習する

初級を超えるための中国語単語BOOKは12単語ほどで1グループの構成が複数続く形式で作られており、グループに沿って学習することで無理なく続けられる仕組みとなっています。

大事なのは「覚えること」にありますので、本書に沿ったやり方で行えれば効率よく記憶定着を望めるでしょう。

まとめ

この記事では、初級を超えるための中国語単語BOOKについて紹介しました。

中国語に興味は持っているけれど、どの本を手に取ればよいか分からないという方もこの初級を超えるための中国語単語BOOKから始めてみてはいかがでしょうか?

日常会話に利用しやすいという実用性の高さは本書にしかない特徴の1つですので、自身のスキルアップのために活用してみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA