\YouTube始めました/

yukiのYouTubeチャンネルへ

中国語の勉強法をより詳しく紹介します

留学準備

中国留学に役立つ本5選|留学生が選ぶ失敗しない参考書&ガイドブック

中国留学に役立つ本5選|留学生が選ぶ失敗しない参考書&ガイドブック
中国留学のクラス分けテストのために勉強できる参考書を探したい!
中国留学中の生活に役立つ本やガイドブックを探したい!

今回はこのような方へ向けた記事です。

この記事では、以下の3つの本を紹介します。

  • 留学前の勉強に使える本
  • 留学中の勉強に使える本
  • 旅行や現地生活に役立つ本
yuki
yuki
この記事は、上海に留学中の私の経験、後悔を元に書いています。
どの本も私が実際に必要性を感じたものですので、ぜひ気になるものがあれば準備してくださいね。

留学準備の買い物では、Amazonギフト券-チャージタイプを使うのがおすすめです。

これは誰でも購入金額に応じたポイント還元がもらえるので、金額が大きくなりがちな留学準備の買い物だと、結構お得に買い物できます。

>>>この記事の最後の方で詳細を紹介しています。
中国留学の持ち物リストを徹底考察!持っていけばよかったって後悔したものとは?

中国留学に失敗しない本えらびとは

中国留学に失敗しない本えらびとは
中国留学のため日本を持って行きたいけど、どんな本を選んだらいいんだろうと迷ってしまいますよね。

私は、中国留学のための本えらびは3つのポイントを抑えるだけで良いと考えています。

  • 事前準備の本
  • 留学後の目標資格
  • ガイドブック

これ以外の本は現地で必要な時に買えばなんとかなるので、まずはこの3つについて準備しましょう。

留学前に中国語を勉強する

中国留学のクラス分けは心配無用です!各クラスの語学レベルを紹介!」の記事でも紹介しましたが、留学前のクラス分けは筆記試験が必ずあります。

したがって、筆記試験の対策勉強は、クラス分けテストで上位クラスに入るために無駄のない対策だと言えます。

筆記試験では基本的な文法テストや単語テストがメインとなりますが、対策しやすいのは文法です。

基礎文法なら「中国語検定3級」、上級文法なら「中国語検定2級」の勉強をすることで、かなりの知識をつけることができます。
(中国語検定は文法知識の勉強にかなり適しています)

中でもおすすめの参考書は以下の2冊です。

▼中級者向け

レベルは中検2級〜準1級ですが、中検3級取得者なら読んでみる価値があります。
ちょっと難しく感じるかもしれませんが、この本に出てくる文法をしっかり勉強すれば、留学でもそこそこのクラスに入れるし、定期試験にも十分対応できます。さらに作文の宿題にも応用できるので、留学対策にはぴったりの教科書だと言えます。

▼初級者むけ

中国語検定3級に合格していない方は、まずこの本を勉強しましょう。この本に出てくる文法はいわば中国語の基礎の基礎。きっと留学生活でも嫌と言うほど耳にする基本構文がたくさんあるので、ぜひ勉強してみてくださいね。

留学を通しての目標を決める

続いては、中国留学を通して目標となる資格試験の本です。

例えばHSK6級に合格することが目標ならHSK6級の参考書、中国語検定準1級に合格するなら中検準1級の参考書を持って行きましょう。

HSKの本は中国で安く買うことはできますが、内容は中国語のものばかりです。
中国語検定の本はレベルによりけりですが、日本主催の資格のため、中国では買えないこともあります。

HSKや中国語検定では精密な理解が求められるので、上級者であっても、母国語の教科書を用いてしっかりと理解しながら勉強する方が効率的です。

参考書を持っていればすぐに勉強に取り掛かることができるので、モチベーション維持にもわりと効果的です。

yuki
yuki
私はリスニングの教材を持って行きましたが、これは学校の教材でなんとかなりました。
でも中国語検定の参考書は中国では手に入らず、日本から送ってもらいました。

「読解」「リスニング」と言う範囲の広い勉強では学校の授業でなんとかなるので、目標とする資格の参考書を持っていく方がわかりやすく役に立ちます。

旅行のガイドブックは意外と役立つ

「自分は中国に勉強するために行くんだ!」と硬い意思を持っている人でも、ガイドブックは持っていくのがおすすめです。

中国留学で中華料理が嫌いになった?留学初期は食事とのバトルです」の記事にも書きましたが、最初は食事が合わない可能性があります。
そんな時に日本人向けの食事や、ちょっとした生活の豆知識を学ぶことができるので、旅行ガイドブックは一つあればかなり安心感があります。

yuki
yuki
中国で何もわからず一人、食べるものもなく周りに何があるかもわからない、と言うのは本当にキツかったです。。。笑

そんな時にガイドブックのおすすめレストランを見て、こう言う料理を食べればいいのか!と言う発見がありました。

ガイドブックでおすすめなのは「地球の歩き方 中国」一択。

「中国」だと中国全般の情報が広く薄く乗っていて、地域特化のものだとその地域のことが詳しく書かれています。

心配な方は両方持っていくのが良いですが、おすすめは「中国」の本。
長期旅行のプランニングにガイドブックを使う人が多いです。

留学中はふとしたきっかけで旅行が勃発するので、ガイドブックがあれば情報量も多くて安心です!

留学生活で便利だった本

留学生活で便利だった本
特に勉強にも旅行にも使わないけど、意外と便利だった本があるので紹介します。

生活の固有名詞を覚える

どれだけ日本で中国語を一生懸命勉強しても、現地生活の固有名詞に触れる機会は少ないです。

実は留学前HSK6級で223点を取得した私も、中国に着いたばかりの頃は「まくら」とか「スプーン」と言う簡単な単語でさえわかりませんでした。

固有名詞は参考書などではなかなか学べません。
おすすめは「持ち歩き旅行中国語会話-すぐに探せる! 旅行単語995収録」のような、短期旅行系のガイドブックです。

このようにわかりやすいイラストと一緒に名刺が書かれているので、最悪指差しでも相手に伝えることができます。

使える旅の中国語

これは本当に便利!

現地到着後は慌ただしく手続きが始まるので、飛行機の中で現地到着後に買うべきものの名前をチェックしておきたいですね。

中国留学で役立つ本まとめ

中国留学で役立つ本まとめ
この記事では上海で留学生活を送る私の視点から、中国留学に準備するべき本・参考書を選んでみました。

中国留学では全く新しい生活の中で、難しい学校の勉強に苦しんだり、道の土地へ旅行に行ったりと言う経験が待っています。

今回紹介した本はどれも、そんな留学生活の手助けをしてくれます。

そのほかに持っていくものについては「中国留学の持ち物リストを徹底考察!持っていけばよかったって後悔したものとは?」の記事に詳しくまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね。

留学準備の買い物では、Amazonギフト券-チャージタイプを使うのがおすすめです。

これは誰でも購入金額に応じたポイント還元がもらえるので、金額が大きくなりがちな留学準備の買い物だと、結構お得に買い物できます。

>>>この記事の最後の方で詳細を紹介しています。
中国留学の持ち物リストを徹底考察!持っていけばよかったって後悔したものとは?

▼中級以上むけ文法の本

▼初級者むけ文法の本

▼目標資格の参考書

▼ガイドブックは万能

▼生活必需品の固有名詞

\YouTube始めました/

yukiのYouTubeチャンネルへ

中国語の勉強法をより詳しく紹介します

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。