中国語転職・アルバイト情報

【語学不要】こんな私でも中国企業に転職できる求人がありますか?

【語学不要】こんな私でも中国の企業求人へ転職できる求人を探す方法を考えてみた
中国への転職を考えているけど、あんまり中国語もできないし、、、語学不要の転職ってできるのでしょうか?
ありますよ。今の世の中、語学力はそこまで重要視しない企業も多いです。

中国で働くことになったら、中国人の同僚と成績を競ったり、中国語で文句をつけてくる中国人を相手にしたり…

そんな環境で働くにはとてつもない中国語スキルや経験が必要になります。

でも、そんな大変な環境でなくても、今の自分を生かせる中国系の企業があるんです。

自分の魅力をいっぱいに引き出して、仕事を楽しいと思える環境を探しにいきましょう。

中国の企業へ転職するには語学力が必要ですか?

中国の企業へ転職するとき、語学力はそんなに重要ではありません。

中国で仕事する場合は、次のようなパターンがあります。

  • 現地採用A・・・中国人と一緒の仕事をする。HSK6級程度の中国語レベルが必要。
  • 現地採用B・・・日本人が多い職場で働く。語学力は不要。
  • 日系企業からの中国派遣・・・語学力不要。5年滞在が基本

一般的に、中国現地で就職活動をしない限りは、語学不要で求人を探すことは十分に可能です。

外資系企業への転職に強いのは、JACリクルートメントというサイトです。

基本的に企業から料金をとって成り立っている会社なので、転職希望者からは一切料金を取らないというのがポイントです。

登録から求人検索、カウンセリングまで全て無料でできるので、ぜひ登録しておきましょう。

※濃厚接触回避のため電話でのカウンセリングも可能です。

中国外資企業に語学不要の転職する

\薦めたい転職エージェントNo.1/

JACリクルートメントに無料登録する

✔️転職希望者から料金をとることは一切ありません
✔️電話での相談もできます

中国の企業の給料相場

現地の中国企業で働いている人の平均給与は以下の通りです。

職種一般職管理職
管理部門20,000 ~ 40,000元23,000 ~ 40,000元
カスタマーサービス、事務等11,000 ~ 20,000元18,000 ~ 30,000元
営業13,000 ~ 23,000元20,000 ~ 40,000元
技術(製造)20,000 ~ 30,000元25,000 ~ 70,000元
経理など25,000 ~ 70,000元

JACrecruitmentより引用

中国はコロナショックでも経済成長率+1.2%で、2020年5月現在、不況の傾向は見られません。

むしろ中国が得意とするオンラインサービスの需要が急速に高まり、これからの経済成長にも期待されています。

中国の新卒は、上海でも10,000元あれば高いほうだったね。
中国では仕事によって給料の差が激しいので注意が必要です。

中国企業の給与はいろんなスタイルがあるので、そのあたりの情報はエージェントに聞くのがいちばん正確です。

中国企業のボーナス

中国の企業では、どのようなボーナス体制があるのですか?

ボーナスは年に1~2回支給があります。

日系企業の支給額平均は基本給1~3ヶ月分程度の給与が与えられます。

中国系企業の場合は、実績をもとに考慮されるケースが多く、人によってまちまちです。

日系企業でも中国現地企業を見習い、最近では業績変動ボーナスとし、個人と会社の業績に応じて賞与の割合を変動させる企業も増えてきました。

最近では中国の企業のボーナスが話題となりました。
中国企業のテンセントが社員にあげたボーナスが話題に

こちらは中国のテンセントが、全社員3,000人にiPhone11proをボーナスとしてプレゼントしたことを投稿したweiboです。

中国は市場規模が大きく、一つ成功した利益は日本人の想像を遥かに上回ります。
その恩恵が受けれる中国企業へ転職するのは良い選択ですね。

中国では毎年1月末(春雪の季節)にボーナスが出ます。

中国の企業ってこんなにすごいの…?
もちろん全部ではありません。

きちんとプロの転職エージェントに相談して、優良企業を紹介してもらいましょう。

福利厚生など

日系企業で中国派遣となる場合、ビザ取得費用や渡航費、現地家賃などは全て企業が負担するのが普通です。

家賃補助が30~45万円っていう人もめずらしくなくて、中国で駐在する日本人の暮らしは裕福そのものです。

福利厚生を求めるなら駐在員がおすすめです。

保険に関しては、企業が負担するものもあれば自分で選択できる場合もあります。
いずれの場合も赴任前にしっかりと相談できるため、大きな心配は不要です。

  • 駐在員……給与や福利厚生が桁違いに高い。一般的には5年で任務を終え、帰国する。帰国後は一般的な日本の給料に戻る。
  • 現地採用……地位が高くなれば日系企業より高い給与で長年の生活ができる。自由。

外資企業と日系企業の海外派遣を見比べるなら、JACリクルートメントがおすすめです。

gaishicom

\薦めたい転職エージェントNo.1/

JACリクルートメントに無料登録する

✔️転職希望者から料金をとることは一切ありません
✔️電話での相談もできます

税金はどうすればいい?

累進課税制で税率は3~45%。一般的には勤務先の人事が代行してくれます。

税金を会社負担か、自己負担にするのかは契約前に確認することが必要です。

企業の経営管理はしっかり管理されているので、給料の税金管理は法律のもときちんと管理されています。

就労ビザはすぐに取れるの?

中国で働く場合は、ZビザあるいはMビザが必要になります。

ビザは中国赴任が決まってからしか取れないので、ビザの心配をするのは採用後となります。

日系企業に就職した場合は、企業が勝手にやってくれるのでもっと心配いりません。

JACリクルートメントがおすすめの理由

外資系企業への転職ってむずかしそうだけど、語学力のない私でも希望の企業に転職できるの?
そんな人こそ転職エージェントからしっかりと情報をもらう必要があります。

転職エージェントは私たちに求人情報を教えてくれるだけでなく、私たちの希望からどんな企業がぴったりなのかまで診断してくれます。

メールを登録していれば、希望に合いそうな求人が出た瞬間、メールで教えてくれるんです。
一人で探すと見つからなかったり出遅れたりするので、エージェントを使う方がかなり有利なんです。

転職活動中は、今の仕事をやめなきゃいけないの?
そんなことはありません。転職活動は誰でもできますよ。

特にJACリクルートメントは転職業界No3の大手で、信頼度も高く情報漏洩の心配はほぼないでしょう。

さらに外資企業や海外志向日系企業に特化しているので、たくさんの案件から自分に合った物を探すことができます。

求人の質
提案力
サポート
海外件数
総合評価

JACリクルートメントは外資系企業に強く、中国へ転職したいと考えるならいちばんおすすめの転職エージェントです。

中国外資企業に語学不要の転職する

\薦めたい転職エージェントNo.1/

JACリクルートメントに無料登録する

✔️転職希望者から料金をとることは一切ありません
✔️電話での相談もできます

語学不要で中国企業へ転職できる求人の探し方まとめ

この記事では「語学不要で中国企業へ転職できる求人の探し方」について書きました。

・転職はリスクあるけど、転職活動はノーリスク

・転職は後戻りできないけど、転職活動は後戻りできる

・転職は大きな決断が必要だけど、転職活動は決断不要

これからの時代、会社員で「転職活動をしたことない」というのは「自分の人生について真面目に考えていない」と同義。

たしかに、いきなり中国の企業へ転職するのはとても勇気のいる決断です。

今の家も退去しないきゃいけないし、家族にだってすぐには会えなくなります。

でも、転職活動にはそのリスクが一切ありません。
もちろん、転職活動が今の会社にバレることもありません。

転職サポートのプロは、私たちにあった仕事を的確に紹介してくれます。

すぐに中国へ行くのがリスキーな人には、日系企業の海外派遣という選択肢も教えてくれます。

この記事で紹介したJACリクルートメントは、転職希望者からは一切お金を取らないと宣言しています。

転職エージェントに登録すると企業からスカウトが飛んでくることもあります。
中国への転職を少しでも考えてるなら、まずは無料登録しておきましょう。

\薦めたい転職エージェントNo.1/

JACリクルートメントに無料登録する

✔️転職希望者から料金をとることは一切ありません
✔️電話での相談もできます

Amazonで安く買い物する方法

Amazonでちょっとでもお得に買い物するなら、アマゾン内の電子マネーであるギフト券チャージタイプをおすすめします。

現金でチャージするたびに、最大2.5%もポイントがもらえます。

アマゾンギフト券

しかも今なら、初回チャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンがあります!

3分くらいかかる代わりに、誰でもどの買い物でも安くすることができるので、ぜひギフト券を使ってくださいね。

いちいちクレジットカードを使う必要がなくなるのでめっちゃ便利です!

\新規1000Ptプレゼント中/

Amazonギフト券を探す

✔︎利用するだけで最大2.5%安くなる
✔︎一円単位で購入可能

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。