中国語を生かせる仕事へ転職できる5つの手順

  • もっと成長できる環境に飛び込みたい。
  • 好きな中国語を活かせる仕事をやってみたい。
  • もっともっと輝いている自分になりたい…!

yuki

あなたは今、自分の仕事に満足していますか?

この記事を書いている僕は、現在、都内のある中国企業で、日本語と中国語の両方を使いながら仕事をしています。

過去には、中国人向け観光メディア、中国語ニュース翻訳、ビジネスプロモーションなど中国と関わる仕事をたくさん渡り歩いてきました。

この記事では、そんな僕がおすすめする中国語に強い転職サイトを紹介します。

転職活動はいわゆるネットサーフィン。無料で誰でも、いますぐ始められます。
ネットとメールを見るだけなので会社にバレる心配もありません。

下記のサイトは中国語の案件を探しやすく、しかも完全無料で使えます
登録しちゃえば数百の求人をガッツリ見れるようになるので、一旦ここでやっておきましょう。

※どれも大手サイトなので、登録者を騙すような強引なセールスは一切ありません。

おすすめ転職サイト

  • doda(デューダ)

    転職エージェント満足度No.1の大手サイト。中国現地企業から駐在員、日本国内企業など幅広い職を選べる。

    評価
    求人数120,000
    得意ジャンルなんでも

    スカウトボタンをONにするだけで企業からメールが届くようになり、思わぬ高待遇に出会うことも。みんなが登録するので企業人事社員の注目度も高いおすすめサイト。

  • DYM就職

    中国語の仕事が未経験でもできる仕事が見つかりやすい。国内ベンチャーに強く、内部情報もかなり持っている。

    評価
    求人数2000以上
    得意ジャンルベンチャー企業

    LINE、通話、zoomなどでかなり親切に寄り添ってくれる。イベントも多数開催しており、ベンチャーに絞るならDYM1つだけで十分と言える。たくさんの企業を研究する上でも欠かせないエージェント。

  • 外資転職.com

    日本国内外資企業も多く、中国語をバリバリに生かせる企業に出会えるチャンスがある。

    評価
    求人数3,000
    得意ジャンル外資系企業

    外資企業を探すなら絶対に外せないエージェント。担当者も外資に詳しい上に、ユーザーも外資を狙う人が集まるため、外資企業での苦労話なども聞くことができる。

\おすすめNo.1/

最初から最後までお金は一切かかりません

中国語を活かせる仕事へ転職する方法【未経験から正社員へ】

中国語のお仕事は席数が少ないので見つけるのにコツがいります。

僕が実践したお仕事の探し方は以下のステップです。

STEP1
エージェントに登録
エージェントはそれぞれ得意分野があります。中国語の求人は数が限られるので、1箇所だけでなく、3箇所くらいに登録して、いい案件を探しましょう。
STEP2
資格が必要なら取っておく
なくてもいいけど、本気度を示すなら資格は欲しいところ。転職活動はじっくり進めることも多いので、転職活動をしながら必要な資格にチャレンジするのがおすすめ。
STEP3
気になる企業に申し込む
資格を持ってればエージェントからスカウトもよくあります。
STEP4
申請・面接
まずはトライ。選ぶ権利はこちらにもあるので気軽に雰囲気を見に行くべき。
STEP5
結果通知を受け取る
転職は恋愛のようなもの。全力を尽くして、あとは縁のつながる会社から結果を待ちましょう。

中国語転職に強いエージェントへ登録する

中国語の求人は、その辺の転職サイトでは見つけることができません。

1番のおすすめは、「dodaデューダ

未経験からでもできる仕事を探すなら、「DYM就職」もおすすめです。

実は僕は、DYM就職を利用して就職活動をしました。

僕がDYMを使って感じたメリットは、以下の通りです。

DYM就職のメリット
  • 担当者さんがついてくれる
  • LINEで気軽に連絡できる
  • 希望の企業に強いスタッフさんと面談できる

DYM就職で一番びっくりしたのは、なんと言っても、担当者さんがフレンドリーだったことです。

面接があった時など、相手側の反応も教えてくれるので、すごく安心感がありました。

DYM就職の担当者さんとの会話

実は僕は、2つの会社でどっちに行くのか悩んでいた時期がありました。

1つは、超ホワイトだけど直接指導してくれる人がいない会社
もう1つは、自分の目指すスキルが鍛えられるけどハードな会社

どちらにも良さがあって、比べれば比べるほどに結論が出ませんでした。

yuki

成長はしたいけど、ホワイトな会社の環境も好き…

そんな時にLINEで電話してくれたのが、DYMの担当者さんです。

この方は、わざわざ会社の事情に詳しい社員を引き連れて、僕の悩みをじっくりと聞いてくれました。

そして3日ほど経って、僕はBの会社を第一志望にすることを決めました。

正直にいうと、僕は今でもこの選択が正しかったのかはわかりません。

もしかしたら、ゆる〜いホワイトな企業でマイペースに働くのも、一つの幸せだったかもしれません。

でも、あの3日間、DYMの担当者さんとじっくり話し合って、自分でも本気で悩んで考えぬいて出した結論だからこそ、

僕はこの会社で本気で頑張ろうと、心に決めました。

あのLINE電話がなければ、これほど決意をもって就職活動に臨むことはできませんでした。

yuki

受かるかどうかわからないけど、僕はここで全力を尽くすんだ

この会社の通過率は1~2%だったそうですが、担当者さんのアドバイスのおかげもあり最終面接まで進むことができました。

そして迎えた最終面接の日

DYM就職担当者との会話

本社に向かう電車の中で、DYMの担当者さんからのメッセージを受け取りました。

正直すっごく緊張していたのですが、いつも話している人からのLINEって、なんだか安心感があるんですよね。
この一言で、ちょこっと落ち着きました。

そして無事、内定。

自分のことのように、すっごく喜んでくれました。

ちなみに、このようにDYM就職さんには、ESから最終面接まで就職活動をサポートしてもらえたのですが

かかったお金は、0円です。

yuki

エージェントさんは基本、企業からお金をとっています。

DYMの担当者さんは朝9時から夜10時まで働いているので、基本いつでもメッセージが返ってくるし(本当に激務だそうです…)

無料で企業情報も、相談もしてもらえて

本当に感謝してもしきれない気持ちです。

就職活動も、転職活動も、一人で抱え込む必要はありません。

さらに、転職活動は、会社を辞めずに行うことができます。

こんな感じで担当者さんとLINEでやりとりするだけなので、(対面式もたくさんあります)
会社にバレることは絶対にないですし、お金も一切かかりません。

転職エージェントと相談して、今の会社の良さが分かったという人もいます。

もし今、仕事に対して悩んでいることがあるなら、勇気を持って一歩踏み出してみましょう。

yuki

その一歩が、人生を大きく変えてくれますよ

今回、僕の体験談では DYM就職についてお話ししましたが

中国語の転職案件を探すなら、dodaもかなりおすすめです。

何度も言いますが、転職エージェントはお金がかからないので、いくつかのエージェントに登録して良さそうな案件のところで話を聞くというのもOKです。

遠慮せずに使い倒しましょう。

中国語の転職に強いエージェントは、以下の5つです。

doda【おすすめ】
【公式】https://doda.jp
転職活動のサポートの質が圧倒的に高い。利用満足度は業界でNo1。

DYM就職
【公式】https://www.dshu.jp
未経験から正社員へのサポートが優れている。

第二新卒AGENTneo
【公式】https://www.daini-agent.jp/
20代の転職に強く、若者に人気。

アルファ・リゾート
【公式】https://www.a-resort.jp
中国語接客を中心に楽しめる長期バイトが多数ある。

外資転職.com
【公式】https://www.jac-recruitment.jp/
外資系企業への転職を無料でサポートしてくれる。

エージェント登録の数は、選択肢の数です。

上記の5サイトは登録無料です。登録は1つあたり5分、数百の案件が見れるようになります。

\おすすめNo.1/

最初から最後までお金は一切かかりません

エージェントを通して転職したい中国語職を見つける

先ほどの転職エージェントに無料登録したら、お仕事の募集案件を見ることができるようになります。

では実際に、今あるお仕事の情報をお見せします。
※募集状況は常に入れ替わっています。リアルタイムでチェックすることをお勧めします。

お仕事例①AIを活用した独自のオンライン語学学習サービス

スーツ職1
こちらは、今ホットなAI学習の開発会社です。
doda」にこちらの案件があります。

AI学習の先進国といえば中国ですね。
この企業ではグローバルなスタッフが、それぞれ開発に関わっているようです。

こちらの企業では以下の条件があります。

AI対象者
必須条件は全て心構えで解決できるものなので、自分の気持ちをアピールすれば大丈夫です。
また歓迎スキルに中国語があり、これはあなたの得意分野ですね。

お仕事内容も将来性が感じられます。

AI仕事内容

転職するときはキャリアアップにつながる仕事を選んだ方が自分の価値が高まると言われます。

dodaに掲載中のこのお仕事はまさに自分の価値を磨く業務内容となっています。

給与も2年目で500万円と、十分な賞与が準備されています。

AI給与

この案件はdodaから探すことができます。

dodaホームページ

\転職者満足度No1/

✔︎10万件以上の案件を掲載
✔︎最初から最後までお金は一切かかりません

お仕事例②リゾートで中国語の接客

リゾート1

こちらは【高時給】リゾートバイト!で掲載されている求人情報です。

さらに見ていくと、お仕事の詳細が載っています。

リゾート1日の流れ
リゾート仕事内容
ちなみにこの求人は、栃木県のリゾートです。
実は栃木県、中国人に大人気の観光スポットなんです!

特に足利フラワーパークは、お客さんの半分くらいが中国人だと思うほど、中国人観光客であふれています。

リゾートコメント
リゾート福利厚生
リゾートで中国語を使いつつ、その土地の魅力を存分に楽しめる、素晴らしいお仕事ですね。

観光に行ったとき、母国語で接客されると嬉しいですよね。
このお仕事は、中国から来た人にもっと日本を好きになってもらえる、「民間外交官」と言われるお仕事に当てはまります。

このように、【高時給】リゾートバイト!にはリゾートバイトの情報がたくさん載っています。

本格的に語学を本業にする前に一旦、学びながら働く時間を使ってみてはいかがでしょうか?

リゾートバイト

\高時給レアバイト多数掲載中/

✔︎学びながら働ける
✔︎登録後もお金はかかりません

その他の中国語のお仕事


中国語系求人の例
  • 観光客の接客
  • ビジネスメールの翻訳
  • プロモーションページの翻訳
  • ゲーム・アニメ・ニュースの翻訳
  • 通訳
  • バイリンガルライター
  • 塾・学校の先生

などなど。

例えば、中国語の翻訳業で必要とされるのは、質の高い文章を書ける人です。これは両者の背景を踏まえた翻訳ができたり、キャッチーな文章を書けたりする人材です。

最近はこういう人が求められています。

とはいえ、質の高い翻訳をするのは難しいですよね。

正直言って、僕も最初は全く対応できず経営者さんにはご迷惑をおかけしました。

yuki

それでも使えない僕を責めることなく、どこが悪いのか、どういう翻訳をして欲しいのか、しっかり伝えてくれて慰めてくれました。

中国語のお仕事は、慣れと経験が全てです。

だからこそ、一度身につけたスキルは簡単に奪われることはないし、AIに負ける可能性も限りなく低いです。

さらに嬉しいことに、質の高い中国語スキルは他の環境へ移っても、ずっと通用します。

つまり次に転職することになっても、その次の転職先では、さらにスキルの高い状態からスタートできるんです。

転職面接で中国語スキルを証明する

中国語を活かしたお仕事の面接では、中国語スキルをチェックされることが多いです。

僕の場合は翻訳のお仕事だったので、面接時に20分間の翻訳テストがありました。

面接官

制限時間20分、辞書の使用は禁止、中国のウェブサイトのニュースを翻訳すること

翻訳内容は業務内容に関わるものになります。僕の場合は仮想通貨の会社だったので、仮想通貨ニュースの翻訳を求められました。

とはいえ仮想通貨について全く知らなかった僕。

専門用語はほぼ訳せず、中国語のまま書きました。

面接の後は、以下の質問をされました。

  • 普段は中国語とどんな関わり方をしている?
  • 翻訳する上で大切だと思うことは?
  • もしわからない文章や単語があったらどうする?

この辺りは自分がいつも中国語を翻訳している時のまま答えればOKです。

僕の時は、「わからない文章は品詞分解する」「どうしてもわからなければGoogle翻訳と自分の翻訳を照らし合わせる」と回答しました。

ちなみに、面接には10人ほど応募していたそうです。結局合格したのは2人だけだったので、狭き門ですね。

僕中国語スキル的に考えても、中国語翻訳の制度というよりは面接内容の方が重要だったと思います。
中国語翻訳はこれから成長してくれるだろうってことでしょうか。

面接では自分の対応力の高さもアピールできるとなお良しです。

ちなみに、面接希望者にも断る権利はあります。実際に企業を訪問して雰囲気が合わなそうだと感じたら、こちらから断ってOKです。

とにかく無理せず気楽に面接まで行ってみましょう。
もちろん、断る時は一言ごめんなさいだけでも伝えましょうね。

MEMO

yuki

実は僕も、内定後すぐに辞退した経験があります
面接していて、どうしても合わないなと思ったんですよね。

正直かなり迷いましたが、DYMの担当者さんがかなり具体的にアドバイスしてくださったおかげで円満に内定辞退できました。

今では良き思い出です。

中国語で転職する注意点

合格したらいよいよお仕事開始です!

先ほど行ったように、中国語のお仕事は最初がキツイです。
中国語の専門用語を覚える過程だけ、頑張って慣れていきましょう。

とはいえきちんとした社員を育ててくれる企業では、できない人を責めるなんて無駄なことはしません。
もっと成長できるように、きちんとアドバイスしてくれる職場がほとんどです。

僕は、用語を覚える作業は大変だと感じつつも、机にメモしたりパソコンに保存したりで、1ヶ月もしないうちになれました。

職場の人に聞くのも、貴重なコミュニケーションの時間になるので、わからないから苦しい、ということは全くなかったですよ。

\おすすめNo.1/

最初から最後までお金は一切かかりません

まとめ:中国語を活かした転職は挑戦が命

中国語ニュース翻訳のまとめ
ちょっと厳しい意見になりますが、「安定した仕事」なんて無いと僕は思っています。

すでに日本の終身雇用制度は崩壊し、将来安泰と言われた大手企業でさえ、45歳の人がリストラされる時代です。

この時代に生き残るために必要なことは、安定した企業に所属することではありません。
本当に安定した生活を送るためには、価値のあるスキルを身につけることです。

中国語翻訳のお仕事はとても優秀で、どこの企業に属していようが、個人で活動していようが、やるべきことはほぼ同じです。

つまり、経験を積めば積むだけ自分の価値が上がっていきます。

これは雇用の流動性が高い現代において、非常に貴重な項目です。

・将来安泰の企業はすでに存在しない
・個人の価値を高める仕事が重要
・まずは行動が大切、挑戦のなかでしか成長しない

僕は実際に中国語の仕事をして、こんなブログも運営しているくらいなので、若干のバイアスがあるかもしれませんが、時代の流れ的にはほぼ間違いないはずです。

挑戦することはいつも怖いことだけど、リスクを恐れすぎることはありません。最悪良い仕事が見つからなくても、現在の仕事に不満があるなら現状維持されるだけです。

そして実は、自分の価値が生まれない普通の仕事をやり続ける方が、思い切ってチャレンジするよりも、将来的にリスクが大きかったりするんですよね。

とはいえ中国語のお仕事は今後の価値が十分に期待できる職業です。中国語ができる日本人はまだまだ少ないので、今がチャンスかもしれませんね。

まずはエージェントへの無料登録だけでも、最初の一歩としてやってみましょう。

doda【おすすめ】
【公式】https://doda.jp
転職活動のサポートの質が圧倒的に高い。利用満足度は業界でNo1。

DYM就職
【公式】https://www.dshu.jp
未経験から正社員へのサポートが優れている。

第二新卒AGENTneo
【公式】https://www.daini-agent.jp/
20代の転職に強く、若者に人気。

アルファ・リゾート
【公式】https://www.a-resort.jp
中国語接客を中心に楽しめる長期バイトが多数ある。

外資転職.com
【公式】https://www.jac-recruitment.jp/
外資系企業への転職を無料でサポートしてくれる。

エージェント登録の数は、選択肢の数です。

上記の5サイトは登録無料です。登録は1つあたり5分、数百の案件が見れるようになります。

\おすすめNo.1/

最初から最後までお金は一切かかりません

記事一覧