おすすめ中国語教室17校を完全比較!オンラインスクールやコーチング塾の選び方

  • 中国語教室は初心者~中級におすすめ
  • 料金は高いがレッスンの質は良い
  • オンラインスクールの人気が上昇中

この記事では、おすすめの中国語教室について詳しく紹介します。

yuki

僕は中国語を勉強するために、複数の教室やオンラインレッスンなど、中国語スクールを見回ったことがあります。

この記事ではその時に感じた中国語スクールの雰囲気や、スクールをどのように選ぶべきかを紹介します。

>>中国語スクールの比較へジャンプ

僕が選ぶ中国語のおすすめ教室

それでは、僕が選んだおすすめの中国語教室を紹介します!

リアル型の中国語教室

リアル型教室でおすすめなのは、以下の2つのスクールです。

孔子学院

対象中級~上級
料金40,000円/半年
アクセス東京・大阪・愛知・札幌

中上級者向けの中国語教室としては、孔子学院を圧倒的におすすめします。これほど実践的でハイレベルなクラスメートに出会える環境はありません。

その代わりグループレッスンオンリーだったり、全国的に拠点が少なかったりと、全ての人におすすめできるわけではありません。

ベルリッツ

対象入門〜上級
料金個別記事参照
アクセス東京都内24校、他全国各地

英会話スクールとして有名なベルリッツですが、実は中国語をはじめ、かなりの言語を学ぶことができます。

全国的にも拠点が多く、さらに希望者はオンラインコースも選択できるなど、さすがと言わんばかりの充実ぶりです。

入門者、初級者にはとてもおすすめのスクールです。

オンラインスクール

オンラインスクールとしては、Babaoバーバオ中国語習得サロンがおすすめです。

よくあるフリートークで雑にしゃべるようなスタイルではなく、徹底したHSK対策や日常会話トレーニング、学習者のモチベーションサポートなど、かなり充実しています。

これだけ素晴らしいサービスができるのも、HSK公認スクールの株式会社Gogakuが運営しているからこそなんですね。

中国語コーチング塾

中国語コーチング塾とは、学習の進捗を管理してくれるスクールです。

スポーツで言うところの、パーソナルコーチですね。

そんなコーチング塾でおすすめなのは、「Ciiitzシーズ」というスクールです。

このシステムはサラリーマンや駐在員に大人気で、短期間で確実に上達したい人にはおすすめです。

お金にはちょっと余裕があって、仕事で中国語を使いたい人はぜひお試しください。

中国語教室の3つの種類とは?

中国語教室には、3つの種類があります。

まずは、これらの3つのタイプのスクールでどのようなことが学べるのかをチェックしましょう。

リアルの中国語教室

もっともポピュラーで、これまでずっと主流だったのが、リアル型の中国語教室です。

中国語教室ではマンツーマンとグループレッスンがあり、自分の好きな方に参加できます。おすすめはグループレッスンで、自分では気づかない質問や間違え方に触れることができます。

yuki

僕もグループレッスンに参加したことがあります。

生徒同士での会話練習や、みんなの前で発表する機会があって緊張感を持って授業に臨めました。

また、同い年で頑張るクラスメートを見ていると、休まずに通い続けようと思うことができました。

リアル型の中国語教室では、先生が生徒の口の形や細かな息遣いまで見ることができるので、細かい部分まで指導することができます。

その代わり、地域によっては教室がなかったり、レベルが低すぎたり、混雑する電車に乗って通学する必要があったりします。

とくに外出をさけたいこの時代では、リアル型教室の人気は若干減少傾向にあるようです。

東京など大都市にお住まいの方で、費用を気にせず先生から丁寧に中国語を習いたい人におすすめです。

リアル教室のメリット
  • 資格〜会話まで幅広く対応
  • 細かいところまで指導できる
  • クラスメートと仲良くなりやすい
リアル教室のデメリット
  • 費用が高い
  • 通学が必要
  • 地域差が激しい
中国語教室の体験談
僕はLilianの体験レッスンで感動しました。マンツーマンでオリジナル教材を使い、細かな発音まで指導してくれました。

極めつけは先生の質。ずーっと先生のことを日本人だと勘違いしていたほど、日本語も中国語もペラペラの先生でした。
この人のアドバイスには説得力があるなと感じました。

費用的な面で、学生の僕には通えませんでしたが、費用に少しでも余裕があるならLilianはかなりおすすめの中国語教室です。

>>目次に戻る

中国語オンラインスクール

自粛期間を経て、さいきん人気急上昇中なのがオンラインスクールです。

自宅で、時間を選ばず、スマホから気軽にできる、、、さらに月額数千円という価格のやすさも魅力的ですね。

オンラインスクールの体験談
僕は留学から帰国したあと、オンラインレッスンで日常会話をトレーニングしました。

SkypeやWechatの通話機能で、いつでもどこからでもすぐにレッスンを受けれるのはすごく便利だなと感じました。

さらに、オンラインスクールはリアル教室とは比べ物にならないほどいろんな先生が在籍しているので、いろんな人の中国語に触れることができるのも大きなメリットです。

すでにある程度中国語が分かる人で、実践トレーニングを積みたいという人におすすめです。

メリット
  • 費用が安い
  • いつでもどこからでもOK
  • いろんな先生とおしゃべりできる
デメリット
  • たまに雑な先生がいる
  • 自分で他の自習も必要
  • 資格など筆記方面には向いてない

中国語コーチングスクール

最近ちょっとずつ注目を集めているのが、コーチングスクールです。

コーチングスクールとは、日本人のコーチが学習者の勉強習慣やプランニングについてサポートしてくれる場所です。

中国語検定やHSKって、日本人だからこそ共感できるる難しさがありますよね。
そのような勉強は、ネイティブに習うよりも、実際にその試験を突破したプロのコーチに習うほうが効率的なんです。

どうしても決められた期間中に中国語を身につけたい人や、資格の合格を目指す人を中心に、受講者が急増している注目のスクールです。

メリット
  • 継続しやすい
  • 勉強のやり方が分かるようになる
  • 初心者でも成果を出しやすい
デメリット
  • 中国人には習えない
  • 明確な目標があったほうがよい
  • 自分で勉強できる人には全く不要

>>目次に戻る

中国語スクールの選び方

つづいて、中国語スクールを選ぶときのポイントを紹介します。

どのようなスクールが良いのかは、次の3つのポイントから考えましょう。

目標を明確に持つ

いちばん大切なのが、目標をしっかり持つことです。

中国語スクールに通いたいと思っているあなたには、どのような目標がありますか?

✔中国滞在のために基礎を学びたい
✔HSKの資格を取得したい
✔日常会話を学んでコミュニケーションを取りたい

目標があるとスクールの先生がカリキュラムを考えてくれるので、最短ルートでなりたい自分になることができます。

yuki

目標があるとモチベーションも上がるよね!

そんなに明確な目標がない場合は、資格をひとつの目標にしてみるのもおすすめですよ。

カリキュラムをよく見る

中国語スクールには、次の3つの種類があります。

それぞれのスクールではレッスンの形態が違うことはもちろん、教え方も全く違います。

入門から中国語をたくさん習いたいなら、リアル型中国語教室

すでに中国語がある程度できる人がさらなるレベルアップを目指すなら、オンライン中国語スクール

短期間で確実に中国語の上達を望むのであれば、中国語コーチングスクール

などなど、自分の目的によってどのスクールがもっとも合っているのか、それぞれのカリキュラムやレッスン形態を見比べてみましょう。

レッスン費用はケチらない

中国語スクールって、費用が高いですよね。

一番人気のあるLilianリリアン中国語スクールでは、3ヶ月で20万円もお金がかかります。

yuki

料金を基準にスクールを決めるのはおすすめしません。

先ほども書いたように、スクールはひとつひとつ特徴があります。
料金が安いからコスパが良いわけではないんです。

逆に、高ければよいわけでもありません。
リアル型教室は土地代や整備費がかさむから料金が高いのであって、レッスンにそれだけお金をかけているかどうかはわかりません。

スクールを選ぶときには自分の目標にあった場所を選びましょう。

高い料金だとしても、その数ヶ月で中国語のレベルが一気に上がれば、十分価値のあるお金になります。

MEMO
そんな比較しても、どこがいいのかわかんないよ

yuki

そういうときは、無料体験レッスンを活用するのもありですよ

ほとんどの中国語スクールでは、無料で体験レッスンを受けることができます。

僕もLilianの無料体験レッスンを受けたとき、そのときに学んだ内容がその後の独学で役立ちました。

勉強の一環として、プロのレッスンを体験するのはすごくおすすめです。

>>目次に戻る

中国語教室を徹底比較

それでは、数多くある中国語教室を比較してみました!

リアル型教室部門、オンラインスクール部門、コーチング部門で分けていますが、全て同じ評価基準でレビューしているので、気になるものを見比べてみてくださいね。

リアル型中国語教室の比較

特徴

  • 細かな指導ができる
  • カリキュラムが豊富
  • 料金が高い
スクール名レベル目安所在地カリキュラム講師の質サポート教材おすすめ分野料金レッスン単価
ベルリッツ
入門〜上級東京24校+全国各地オリジナル教材マンツーマン
グループレッスン
6,000円~
駅前留学のNOVA初級~中級全国289校オリジナル教材マンツーマン
グループレッスン
10,000円/月~2,333円
孔子学院中〜上級東京/大阪/愛知/札幌北京大学出版(中国語)日常会話社会人:4万円/半年
学生:2万円/半年
社会人:2,000円
学生:1,000円
Lilian入門~上級品川/新宿/渋谷/秋葉原厳選教材なんでも20万円/3ヶ月6,000円
ECC外語学院入門〜中級全国オリジナル教材文法23万円/10ヶ月5,400円
ハオ中国語
アカデミー
入門〜中級東京/名古屋/梅田/博多オリジナル教材読み書き6320円/月~4320円~
说吧(ショーバ)入門〜中級東京オリジナル教材日常会話277,200円/年4,000円~

現在、ほとんどの教室でオンライン講座も同時開講しております。
オンラインコースでは料金が大きく変わりますので、詳しくは各ホームページをご覧ください。

孔子学院

対象中級~上級
料金40,000円/半年
アクセス東京・大阪・愛知・札幌

中上級者向けの中国語教室としては、圧倒的におすすめします。これほど実践的でハイレベルなクラスメートに出会える環境はありません。

その代わりグループレッスンオンリーだったり、全国的に拠点が少なかったりと、全ての人におすすめできるわけではありません。

ベルリッツ

対象入門〜上級
料金個別記事参照
アクセス東京都内24校、他全国各地

英会話スクールとして有名なベルリッツですが、実は中国語をはじめ、かなりの言語を学ぶことができます。

全国的にも拠点が多く、さらに希望者はオンラインコースも選択できるなど、さすがと言わんばかりの充実ぶりです。

入門者、初級者にはとてもおすすめのスクールです。

オンライン中国語スクールの比較

特徴

  • 料金が安い
  • 自宅から受講できる
  • 先生の質にばらつきがある
スクール名レベル目安カリキュラム講師の質サポート教材おすすめ分野料金レッスン単価
Ba bao入門〜中級オリジナル&座談会などBa bao Fitness(日常会話研究)5,980円/月400円(&各サービス使い放題)
CCレッスン中級~上級なしフリートーク5,200円/月~200~1,000円
ネトチャイ初級~上級北京大学、北京語言大学出版社テキストレッスン
フリートーク
6,790円/月~144円~
ネットチャイナ入門〜上級市販教材or動画教材テキストレッスン2,178円/月~233円~
MeeCoo中級~上級なしフリートークコイン購入制200円~
チャイニーズプラザ初級~中級北京大学出版テキストレッスン4,000円/月~300円~
好好塾入門~中級オリジナル教材テキストレッスン2,790円/月~665円~(50分)
天天中文入門~中級指定市販教材テキストレッスン
作文添削
4,900円/月~350円~

\おすすめオンラインスクール/

中国語コーチングスクールの比較

特徴

  • 短期間で上達を目指す人向け
  • 基本は自分で勉強すること
  • 料金は高め
スクール名レベル目安カリキュラム講師の質サポート教材おすすめ分野料金実績
Ciiitz(シーズ)入門~中級
アプリ管理で「学習の見える化」
中検/HSK市販教材入会金:0円
コース:30,000円~
中国語翻訳及び中国語通訳に関する業務を行う会社が運営
The college入門~中級
質問・相談は無制限
市販教材HSK入会金:30,000円
コース:150,000円~
HSK合格率100%
コーチの熱量が高い
笠島式中国語コーチング入門~中級
レッスン/コーチング時間が多い
会話市販教材入会金:50,000円無料
コース:非公開(無料体験後に案内)
30日間全額返金保証
paochai入門~中級
コーチが学習へフィードバック
会話/発音市販教材入会金:0円
コース:298,000円
30日感返金保証

\おすすめコーチング塾/

>>目次に戻る

おすすめの中国語スクールまとめ

この記事では、中国語のおすすめスクールについてまとめました。

中国語スクールは3つの種類があって、それぞれに独特なカリキュラムがあります。

中国語スクールはお金がかかるけど、生徒の満足度はかなり高いです。

ぜひ自分の目標のために、一歩踏み出してみましょう。

yuki

無料体験レッスンも活用してね

スクール比較へ戻る