留学生活

【絶望】留学に行けなくなった私が前を向くまでに考えたこと

【絶望】留学に行けなくなった私が前を向くまでに考えたこと

こんにちは、yukiです。

2020年、予定していた留学をキャンセルして、途中帰国しました。

twitter-tuixue

本当だったら今ごろクラスメートと食堂でおしゃべりしながら現地のご飯を食べていたり、

仲良くなったドイツ人と一緒にバスケしてたり、1人で自転車に乗って街をぶらぶらしたりしてたんだろうな〜と

考えるだけで涙が出てきます。

この記事では、私が留学に行けなくなって自暴自棄になったこと、そして今をもっと充実させるためにチャレンジしていることをお話しします。

留学に行けない悔しさで自暴自棄になったこと

classmate
この先もう留学生活を送れないと私が悟ったのは2月のことでした。

次々と閉鎖される学校に、増える感染者、死者数。
日々ニュースを見ては自暴自棄になりました。

自分の留学生活はもう、叶わない夢になったんだな

心の中でどこか、そう悟ったんです。

自分で留学資金を60万円準備したり、研究室の論文発表や研究報告を前もって一気に引き受けたり、必死で資格をとったり、、、

自分がこれまで必死に準備してきたものが全て崩れ落ちるような感覚でした。

そんな私がとった行動とは。。。

帰国してひまな時間が多いことを利用して、ひたすら遊びまくる生活を目指しました。

schedule
毎日毎日、出かけては遊び、家ではゲームやYouTubeで時間をつぶす生活。

普段の自分からは考えられないし、私を知ってる人はきっとびっくりすることでしょう笑

ブログもTwitterも更新がぱったり止まり、本当にたくさんの人に心配をされました。

最近大丈夫?何か思い詰めてることない?
全然大丈夫だよ、ちょっと疲れてるだけだから。

そうやって笑って返事する裏側で私は

こんな生活になったのはコロナのせいだと思うことで、自分の間違いから目をそらしていました。

(こんな私に付き合って遊んでくれたみなさんありがとうございました)

留学にいけなくなった私が立ち直ったきっかけ

twitter-resume

そんな私が変わったきっかけはブログでした。

ふとブログを書こうと思い立ち、1ヶ月ぶりにパソコンを開きました。

このブログを書いてる時に、私は今まで忘れていた気持ちを思い出せたんです。

自分がやるべきことは、こんなところにあったんだな

そう気付いてから私の生活は一気に変わりました。

どんな言葉をつかっても表現できないくらいに、自分の中で大きな気持ちの変化が生まれました。

今やるべきこともやりたいこともなくて毎日を無為に過ごしているなら、将来のためになる勉強をひとつはじめよう。

留学をぶち壊された私がやっていること

このままの生活を続けても、留学に行けなかったことをずっと引きずっちゃうだろうな。。。

そう思った私は、自分を変えるための努力をしました。

留学に行けなかったことを後悔しないためには、今だからできるスキルを徹底的に磨くしかないです。

自分を変えるために私が考えたのはつぎの3つのことです。

私のチャレンジリスト
  • 中国語検定準1級の勉強
  • ブログをもっと魅力的にする
  • オンライン講座で英語を勉強する

環境が整わないなら、自分で環境を整えるしかない。

幸いなことに、今の日本にはたくさんのオンラインサービスがあります。

自分で行動すればいくらでも、環境を変えることはできるんです。

かなわない夢を見てる場合じゃない。
今の生活をもっと充実させるために、行動しなきゃいけないんだ。

まず私が始めたのは、スタディサプリです。

studysapuri-hajime

私が留学の代わりとしてスタディサプリのTOEICコースをえらんだのは、つぎの3つの理由からです。

  • コーチに毎日学習報告するのでサボれない緊張感がある
  • 根本的な英語力の向上がかなり見込める
  • 費用が留学の24分の1で済む

じぶんの意志だけだとだらけちゃうし、オンライン英会話は続かないことを経験済みなので、あえてコーチをつけてやらなきゃいけない理由を明確にもつことにしました。

結果的に、これが良かったです。

1ヶ月間、毎日英語の勉強を続けることができて、少しだけ一生懸命に勉強できる日々を取り戻せたなと実感しています。

studysapuri-mypage

TOEICは2016年に新傾向へ変わり、より日常会話が重視されるようになりました。
ネイティブスピーカーがよく使う表現や通知のテンプレ文など、留学で目にするであろう英語をたくさん学ぶことができます。

スタディサプリでTOEICを学ぶことは、留学で学ぶ英語に一番近いと感じています。

留学に行けないことは失敗じゃない

でもやっぱり私は留学に行きたい。海外で生活してみたかった。
そんな悲観的にならないで。いまだからできることにもっと目を向けてみよう。
まだこの夢はかなうかもしれないの?

海外留学というと、時間によゆうのある大学生を思い浮かべるかもしれませんね。

でもじつは、社会人で海外留学しているひともたくさんいるんです。

僕は海外と全く関係ない企業だけど、社内に海外プロジェクトが立ち上がり、語学スキルの高い自分が海外派遣されることになりました。

派遣前の半年間は語学を学ぶため、大学の語学コースで留学生活を送っています。

私は大学卒業後、就職活動をせずにワーキングホリデーに参加しました。

ワーホリでは半日留学生、半日インターンと充実しており、普通の留学生よりも多くの経験を積むことができます。

私は将来やりたいことを探すために、仕事をやめて留学にきています。

大学を卒業したいまだからこそ感じることもあり、良い刺激を受けています。

このように、社会人で海外に出かけるひとはだんだん増えてきています。

社会人で海外に長期滞在しているひとは現在140万人もいるんだよ!

いま留学できないから一生チャンスがないわけじゃなくて、

いま留学できないなら、これから海外生活に出会えるようにじぶんの魅力を高める、という考え方を持ちましょう。

留学に行けなくても自分をみがくことはできる

  • 大学の専攻を極める
  • 必要な語学を学ぶ

まとめ:留学に行けないなら自分で行動しよう

留学から日本の生活になかば強制的に引き戻され、私が感じたのはつぎのことです。

留学生活は全てが刺激的なこと。自分から行動しなくてもそこそこの経験が積める。

日本の生活は慣れきったもの。自分から変化を求めなければ新たな成長はない。

もう自分は留学をつづけることができないと悟ったとき、私は全てを諦めてただひたすら、自分を楽しませることだけを考えていました。

バスケをしたり友達と食事したり、スノボ旅行に行ったり、、、人のことも考えずに自分のしたいことだけをしました。

でもそんな日々の中には、自分の成長なんてなかったんです。

自分を変えることができるのは自分だけです。

きっと留学を決意したときの自分は、新しい世界に胸を弾ませていたはずです。

だから留学という選択肢がなくなった今でも、新しい世界を探しつづけなきゃいけないんです。

大丈夫。いまがんばることはきっと、将来の自分を助けてくれるよ。

留学に行けなくて辛い気持ちになるのはしょうがないけど、ここから一歩踏み出して、成長した自分になれるようにがんばりましょう。

Amazonで安く買い物する方法

Amazonでちょっとでもお得に買い物するなら、アマゾン内の電子マネーであるギフト券チャージタイプをおすすめします。

現金でチャージするたびに、最大2.5%もポイントがもらえます。

アマゾンギフト券

しかも今なら、初回チャージで1,000円分のポイントがもらえるキャンペーンがあります!

3分くらいかかる代わりに、誰でもどの買い物でも安くすることができるので、ぜひギフト券を使ってくださいね。

いちいちクレジットカードを使う必要がなくなるのでめっちゃ便利です!

\新規1000Ptプレゼント中/

Amazonギフト券を探す

✔︎利用するだけで最大2.5%安くなる
✔︎一円単位で購入可能

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。