留学生活

中国留学でシェア自転車を使おう!失敗しないバイクの選び方と使い方

中国留学でシェア自転車を使おう!失敗しないバイクの選び方と使い方

中国ではシェア自転車が普及しており、現地の人々から留学生まで、多くの人が愛用しています。

シェア自転車は利用時間に応じて料金が変わりますが、15分で20円ほどしかかからず、安くて便利な交通手段と言えます。
(お得な定期券も使えます)

中国で生活するならシェア自転車は必須と言えるほど便利なサービスなので、しっかりと使い方を確認しましょう。

yuki
yuki
この記事では、上海で留学生活を送る私が、シェア自転車について紹介します!

シェア自転車の支払いは電子マネーONLYとなっています。

つまりwechatか支付宝を持っていないとシェア自転車の利用ができません。
つい先日、外国人でも電子マネー決済が可能となりました。

これらのアプリについては「中国アプリランキング3選!留学生や赴任者におすすめの無料ダウンロード限定!」の記事を参考にしてくださいね。

中国留学生に大人気のシェア自転車とは

まずは、中国で現地の人々から留学生までが愛用するシェア自転車について紹介します。

支払いは電子マネーのみ

まず気をつけるべき点は、電子マネーによる支払いしかできないことです。

つまり、中国で銀行口座を開設していない人は電子マネーが使えないため、シェア自転車を利用することができません。
【2019.11.8追記】
中国の銀行口座を持たなくても、日本のクレジットカードから電子マネーにチャージできるようになりました。

中国留学で銀行口座を開設した具体的な手順を紹介!X2でも大丈夫?」の記事で紹介したように、多くの留学生が電子マネーを使うために銀行口座を必死で開設しています。
【>>>もうその必要はありません】

したがって、観光旅行や、短期留学の人は、シェア自転車を使えません。
使えます。

シェア自転車の乗り方

シェア自転車の乗り方は、いたって簡単です。

  1. 近くにあるシェア自転車を探す
  2. メーカー独自のアプリを起動し、QRコードをスキャン
  3. 「ロックを解除」をタップ
  4. 乗る
  5. 終わったら自転車のロックを手動で閉める
  6. アプリ上で支払い

自転車に乗るには、まずアプリで登録しなければいけません。

アプリの登録には「電話番号」と「銀行口座に紐ついたwechatあるいは支付宝」が必要なので、まだ手続きしていない人は以下の記事を参考にしてくださいね。
現在は日本のクレジットからチャージできるため、これらの契約をしなくても大丈夫です。

yuki
yuki
それでは、私がいつも愛用しているハローバイクを例に、使い方を紹介します!

まずハローバイクのアプリを起動すると、周りにある自転車がポイントで表示されます。
中国シェア自転車の自転車分布画面
これに関しては目で見れば自転車があるのがわかるので、そんなに重要な機能ではないですね。

続いて乗る自転車を決めたら、「扫码开锁」をタップして、その自転車についているQRコードをスキャンします。
中国シェア自転車のQRコードスキャン画面
自転車のQRコードは個体識別番号みたいなもので、一つ一つ違うQRコードがついているんです!

QRコードをスキャンできたら、ロック解除の画面に移ります。
中国シェア自転車のロック解除画面
利用規約が簡単に表示されていますね。

ハローバイクはこの青い地域で使えます。
また、駐車禁止エリアで駐車すると罰金10元が取られます。

「确认开锁」をタップすると、この自転車のロックが解除されます。

ロック解除中の画面です。
普通は5秒くらいですが、ネットが悪いと30秒くらい待たされます。
中国シェア自転車のロック解除中

ロックが外れると
中国シェア自転車のロック解除成功画面
このような画面になります。

これで、自転車に乗ることができます!

走行中はルートや料金を確認できます。
中国シェア自転車の走行中の画面

目的地についたら、自転車のロックを忘れずに行いましょう。
自転車の後輪の上にロックがあるので、手動でロックします。

すると、アプリ上の画面が自動で切り替わります。
中国シェア自転車の走行終了時の画面

「支付」をタップすると、支払い画面に移ります。
この支払いに時間制限はなさそうですが、支払いしないと次の自転車を使えません。
中国シェア自転車の支払い画面
ここで、支払い方法を選択します。

これらの支払いには銀行口座の開設が必要です。

中国で使えるその他のアプリについては「中国アプリランキング3選!留学生や赴任者におすすめの無料ダウンロード限定!」の記事に細かくまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね。

シェア自転車のルール

シェア自転車はいつでもどこでも乗れる便利な自転車ですが、全くルールがないわけではありません。

シェア自転車のルール
  • 駐車禁止エリアで駐車すると罰金10元
  • なるべく道の端に停車させる(マナー)
  • 侵入禁止エリアがある(警備員に怒られる)
  • 車道の右側を走る

シェア自転車は乗り捨てのせいで無法地帯になっているというニュースもたまに目にしますが、上海ではきちんと整備された環境でシェアされています。

みんなが道の端っこに停車させているだけでなく、定期的にスタッフが町中のシェア自転車を綺麗に並べています。

そのため、シェア自転車が乱雑に放置されて廃棄されっぱなしになっている、という状況はあまり見かけません。(上海では)

失敗しない自転車の選び方

シェア自転車はみんなが使うものなので、中には状態が悪くなっている自転車もあります。

そういう自転車は業者の定期検査で回収されるのですが、自分が乗るときにそれらを避けるテクニックがあるので紹介します。

自転車えらびのチェックポイント

自転車選びのチェックポイント
  • サドルがぐらつかない
  • ハンドルが曲がっていない
  • ハンドル部がベタベタしてない
  • ロックバーの指掛けが取れてない
  • チェーンがまっすぐスムーズに動く

これくらいを、乗る前にさっと確認しましょう。

もしハズレを引いても、アプリ上の画面から右下の「我要换车」で交換することができます。
中国シェア自転車の走行中の画面

自転車の利用可能範囲をチェックする

シェア自転車は、種類によって使えるエリアが決まっています。

ハローバイクなら、この青いエリアしか使えません。
中国シェア自転車のロック解除画面

これを見てわかるように、同じ上海でも使える場所と使えない場所があります。

行き先によってはいつもの自転車が使えないので、いろんなアプリに登録しておくことをおすすめします。

シェア自転車の種類

シェア自転車は主に3つのメーカーが主流です。

ハローバイク(哈罗单车)

中国のシェア自転車の景観
上海へ留学するなら、たぶん一番お世話になるであろう自転車です。
アクセントカラーはブルーです。

2018年から頭角を現してきた後発組のシェア自転車ですが、バックにアリババがついているので強大な資金源があり、さらに値段の安さで爆発的な人気を誇っています。

新しいメーカーなので、自転車が新しくてきれいです。

復旦大学の学生は、基本的にみんなハローバイクを使っています。

支付宝の芝麻信用が550以上あれば「保証金」が必要なく、アプリ登録だけですぐに使えるというお手軽さが売りです。
普通の人は何もしてなければ芝麻信用が560~600くらいなので、基本は使えます。

定期券を買えば、新規登録割引を利用して90日45元、360日120元で乗り放題という、ありえない安さで利用することができます。
ハローバイクの定期券
この定期券を買えれば、普通の自転車よりハローバイクを使った方が確実にお得だと言えます。

ハローバイクのアプリは「中国アプリランキング3選!留学生や赴任者におすすめの無料ダウンロード限定!」の記事をご覧ください。

Mobile(摩拜单车/モバイク)

中国のシェア自転車mobike
古くからあるシェアバイクの古参メーカーです。

オレンジの自転車で、知名度も高いですね。

モバイクは登録の時にパスポートと自分の写真を送らなければならず、認証にほんの少しだけ時間がかかります。

とはいえ対象エリアは広いし、安定のシェア自転車だといえます。

復旦大学の学生も、ハローバイクに次いでモバイクの人気が高いです。

モバイクも登録しておいてそんなのないシェア自転車です。

モバイクのアプリは「中国アプリランキング3選!留学生や赴任者におすすめの無料ダウンロード限定!」の記事をご覧ください。

Ofo

一時は撤退かと思われたofoですが、2019年10月現在、まだまだ現役で頑張っています。

とはいえ上海の中心部ではそこまで台数が多いとは思えず、ハローバイクとモバイクに圧倒されている印象を受けます。

ちょっと見通しも悪く、正直これからどうなるのかなっていう不安のある自転車です。

2019年11月追記です。
やはりofoは現在機能していないようです。

中国のシェア自転車は廃棄自転車回収の問題があるため、街で見かけるofoはサービス終了後回収されていない廃棄自転車かもしれません。

中国生活でシェア自転車を乗りこなそう!

中国のシェア自転車の景観
この記事では、中国生活で便利なシェア自転車について紹介しました。

シェア自転車はいつでもどこでも乗れるという便利さがある反面、きちんと停車エリアを守ったり、交通ルールに気をつけて安全運転したりするみんなのマナーのもとで成り立っているシェアサービスです。

みなさんも中国でシェア自転車に乗る機会があったら、みんなが気持ちよく乗れるように、マナーを守って安全に自転車を利用してくださいね!

先日、「SNSで中国語を上達させる具体的な方法」にて、私の過去の勉強法を全て公開しました。

中国のアプリ上でチャットすることで中国語を勉強してきた私の過去の工夫、体験談が全て詰まっています。

また、それを生かしてHSK6級を取得するために必要な勉強のコツも合わせて紹介しています。

構成にこだわり抜いたため、執筆に1ヶ月もかかってしまいました。
その分、過去最高傑作だと自信を持っておすすめできる記事です。

このノートは短期間で効率的に中国語を上達させたり、資格試験で点数を伸ばしたりするために読むものではありません。

それでも、楽しくコツコツと中国語の勉強を続け、じっくり実力を伸ばしていくためには確実に役に立つ知識が詰まっていると、私は考えています。

楽しく、のんびりと、独学で本格的な中国語を勉強したい方はぜひ読んでみてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA